【マツコの知らない世界】鈴木慶洋・自由が丘の店は?レモンサワーフェス!

Sponsored Link

【マツコの知らない世界】に年間1000杯以上レモンサワーを飲む自称レモンザムライの

鈴木慶洋さんが出演されます。

最近では急に「レモンサワー」の人気が高まりつつあります。

スポンサードリンク

レモンサワーフェスティバルに行こう!

ビアガーデンなどは夏の定番の人気スポットですが、最近ではなんと

「レモンサワーフェスティバル」というものが全国各地で開催されて

大盛況を記録しています。ご存知でしたか?

全国7か所(北海道、仙台、新宿、横浜、大阪、名古屋、福岡)で開催しています。

直近では2018年8月18~19日にレモンサワーフェスティバルファイナル

横浜の赤レンガ倉庫にて開催されますよ!

今年は特に暑すぎる夏なので、ビールもいいのですが、

レモンサワーのさっぱりとした爽やかさもさらに恋しくなる猛暑ですよね。

マツコの知らないレモンサワーの世界~レモン侍参上!

それにしても、レモンザムライさんとは・・・?一体何者なのでしょう?

早速調べてみました。

レモンザムライさんのプロフィール

鈴木慶洋さん(レモンザムライ)

1986年生まれ

出身大学:駒澤大学

出身地:茨城県水戸市

居住地:目黒区

レモンサワー好きから始まり『レモンザムライ』の活動を始めました。
その後、繋がりのあった瀬戸田レモンの農家さんから個人で卸して、瀬戸田レモンの販売開始。

現在都内数店舗に卸しています。

年間1000杯以上のレモンサワーを飲んでいるとのことです!

大学卒業後、サラリーマンとしての活動の傍ら、レモンサワーに目覚め

2017年ころからレモンザムライとして活動を開始しているようです。

レモンザムライの名刺作成。 最終打ち合わせも終わり楽しみでござる。

#レモンザムライ

今では、

『瀬戸田レモン』の関連商品を販売したり

レモンサワープロデュース

出張レモンサワー

自由が丘レモンサワースタンドを月1程度開催

東京レモンサワー部を発足!

など多岐にわたってレモンサワーの活動をしてらっしゃるようですね!

結婚はまだされていないようですね。

スポンサードリンク

鈴木さんのオススメのレモンとは?

レモンサワーの味を左右するのはレモンです。

アメリカ産などの農薬やワックスだらけのものはもちろんダメです。

ワックスを塗っていない国産レモンである必要があります。

そして、鈴木慶洋さんが厳選したのが、『citrusfarms たてみち屋』さんの瀬戸田レモンです。

園主さんは 菅(かん)秀和とおっしゃる方で
しまなみ海道の真ん中あたりの島で、農薬や化学肥料を必要としない畑の環境を作るため、土づくりを大切にした「 食べて美味しいレモン 」を生産していらっしゃいます。

食は身体だけではなく、こころを育む上でも大切なことです。
作る人も、売る人も、買う人も、みんなが何が良いことなのかを自身で選択し、「食べる」ことの意味を楽しみながら気付いてほしい。とのメッセージで

心を込めてレモン作りをされてらっしゃるのが伝わってきますね。

鈴木慶洋さんは、その情熱を認められ、園主の菅秀和さんに個人での販売を許可を受け、販売しているそうです。

スーパーで1個約200円前後の高級な国産レモンですが、鈴木慶洋さんから購入すると、かなり安く手に入れられるそうですよ!

ご希望の方は、ツイッターやフェイスブックからお問い合わせください。

安心安全な美味しいレモンを使ってこそ、素晴らしいレモンサワーができるのですね!

鈴木さんのレモンサワーはどこで飲めるの?

鈴木さんはレモンサワーのプロデュースを行っており、自由が丘の『サクラバル』で飲むことが可能です。

ご本人が作ってくださるというわけではありませんが。

もちろんこだわりの『citrusfarms たてみち屋』さんの瀬戸田レモンを使用したプレミアムなレモンサワーですよ!

そのほかにも月に1度程度の頻度で、不定期ではあるようですが、

『レモンサワースタンド』を開催しているようです。要チェックですね。

もしお近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。