最近、子宮頸がんになった芸能人・美憂モデル・高橋メアリージュンや加賀美早紀

〇モデル〇
Sponsored Link

溝端淳平さんとの交際が発覚した美憂(モデル)さん。

実は溝端淳平さんとの交際が発覚した美憂(モデル)さんは子宮頸がんの手前の手術をされていたのです。

 

他にも、宮頸がんに罹患し、治療をしている事を告白したタレントで女優の

「尾崎亜衣」さん。記事はこちら→尾崎亜衣さん闘病と婚約!

彼女の勇気ある告白に、「私も検査に行こう!」と感化された人も多いはず。

 

彼女以外にも、最近子宮頸がんにかかってしまい、闘病を経験されている

芸能人やモデルの方をピックアップして調べてみました!

スポンサードリンク

女優・【高橋メアリージュンさん】

 

                     引用:本人インスタグラムより

生年月日:1987年11月8日

出身地:滋賀県

元『CanCam』専属モデル。

日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフ。

妹はモデルの高橋ユウ、弟はプロサッカー選手の高橋祐治

 

〇2013年・難病とも戦っていた!〇

2013年には潰瘍性大腸炎のため体重が激減。

この病気は指定難病の指定難病97になっているほどの難病です。

「生死をさまよっていた」というほどの症状だったそうです。

その後も顔面神経麻痺にもかかってしまいました。

 

お医者さんにさえ「一生付き合っていく病気です。一生治りません」と言われていたんですけど、でも私は「いや、治るかもしれないじゃん。まだ治った人が誰もいないんだったら、私がその1人目になればいい!」と思っていました。そうやって信じて治療していたら、今は健康そのもの。

とインタビューでは語っています。

彼女のこのポジティブなマインドが難病ですら吹き飛ばしてくれたのかもしれませんね!

 

 

〇2016年・子宮頸がんに〇

                  引用:本人インスタグラムより

 

高橋メアリージュンさんの29歳の誕生日に検査で子宮頸がんが発覚したそうです。

ショックすぎるお誕生日だったことでしょう。

 

 

子宮頸がんの治療後に出演したドラマが

「コウノドリ」での産後うつになってしまうキャリアウーマンという役どころでした。

闘病の経験もあり、タイムリーなタイミングでの出演でご本人も複雑な思いがあったに違いありません。

が、リアリティあふれる素晴らしい演技をされていました。

この背景には自身の闘病経験後でセンシティブな気持ちがあったからかもしれません。

 

現在は病気も克服されています!

が、再発などの可能性もゼロではないので要観察ではあるでしょう。

 

ご本人はご実家の家業が傾き、借金返済などで極貧生活を強いられていた経験も語っておられます。

たくさんの困難を乗り越えてきた彼女だからこそ、

人としての経験の重みがあり、人を引き付けてやまない魅力をもっているのかもしれません。

スポンサードリンク

元Ageha モデルの【加賀美早紀さん】

                   引用:本人インスタグラムより

 

生年月日:1985年2月26日

出身地:千葉県佐倉市

 

 

 

飯島愛さんの自叙伝の映画化で、主演女優オーディションにて12083人の応募者の中から

みごと選ばれ女優デビューしました。

その年の、日本アカデミー賞の新人賞も受賞しています。

その後、2011年に自身の精神的にも身体も不安定な状態だったため引退。

2013年から雑誌「姉Ageha」の専属モデルとなって再デビューしています。

2015年には一般男性と結婚しています。医師とのことです。

 

子宮頸がんの経過は?

2017年に子宮頚がんのステージIIIと宣告されたことを告白しています。

そして

「昔、余命宣告をされあと三ヶ月と言われました

その病気から数年が経ちまだ生きられています」と

以前にも大病を患っていた経験があることを告白しています。

 

ちょっと子どもは諦めているのかも・・?

                  引用:本人インスタグラムより

 

以前のインスタやブログでは

「うちは子供がいないから、ララ(飼っている犬)移動させる時
赤ちゃんかのように抱っこしてるのね。なーかなか重いよね」

「なんかでもその瞬間
あー子供いたらなーって思ったりする
まあでも無理だから仕方ない
31ではママになりたかったんだけどなー

「ここまでくると
もういらないかなって思ったりするよね
おばーちゃんに見せたかったんだけどなー
自分の子じゃなくてもいいって思ってたりもしてるんだー」

 

「なんか深刻なコメント とか来てるけどあれのことで無理とかじゃなくて。
家族感のことですよ。」
「31ではもう産めないし。犬二匹いるし。
だから子供育てるのは他のことも含めて現状無理ってことです
育児っていろいろかかるからね。
31で産めなかったから
もういいかなって思ってるだけ」

 

と語っています。デリケートな問題ですし、病気のこともありますので

難しい事ですよね。

でもご本人は子どもがいないことをポジティブにとらえているようです。

スポンサードリンク
 

モデルの美憂さん

                   引用:本人インスタグラムより

 

生年月日:1987年11月20日

(現在32歳)

出身地:東京都

10代のころから雑誌「セブンティーン」で活躍し

その後「non-no」専属モデルを経て「Ray」でも活躍していました。

                         引用:本人ブログより

2016年に子宮頸がんの手前段階である「高度異形成の円形切除手術」を

したことをブログで報告しています。

 

「手術も30分と短いもので済み、
今回は子宮もそのまま残すこともでき、
安心しているところです」
とのことで、本当に良かったですね!

まとめ

最近、若い20台後半~30代前半くらいの方に子宮頸がんになってしまう方がけっこう多いんだなと言う印象を受けました。

 

小林麻央さんの闘病のことも記憶に新しいです。

定期的に検査に行き、自分の体は自分で向き合ってしっかり守っていかなくてはならないですね。

 

溝端淳平さんとの交際が発覚した美憂(モデル)さんは子宮頸がんの手前の手術をされていて本格的な癌にはならなくて済んでいます。

 

病気を公表することも、きっと勇気がいる事だったのではないかと思います。

でもこのように有名な方が発信してくれることで、同じ病気で闘病している方も

勇気づけられますし、検診に行こう!と行動する女性も増えてくれるはずだと思います。

スポンサードリンク

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました