ヘブンHeaven?~ご苦楽レストラン~最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも紹介♪(ネタバレ注意!)

Sponsored Link

TBS系の7月クールの火曜ドラマ『ヘブンHeaven?~ご苦楽レストラン~』

石原さとみさん主演で放送されることが決定しました!

原作は「週刊スピリッツ」で連載されていた佐々木倫子さんによる『Heaven?』です。

フレンチレストラン「ロワン・ディシー<この世の果て>」を舞台に、

風変わりなオーナーと個性的な従業員が繰り広げる「至極のフレンチレストランコメディ」

なのです♪

その風変わりなオーナーを石原さとみさん、

個性的な従業員を福士蒼汰さん、志尊淳さんなどが演じます。

あらすじを少しネタバレしてしまうと、

頼りないオーナーを支えるために従業員たちが一致団結して奮闘していくストーリーで、

極上の笑いとともに「人生を生き抜くヒント」も込められた作品とのことです。

最終回までに従業員たちがどのように成長していくのか、ネタバレ結末が気になりますね!

さらに、石原さとみさんはじめ、話題の俳優陣が名を連ねている作品なので

毎週ネット上でも盛り上がることが予想されます!

漫画が原作ということなので、今回は『ヘブンHeaven?~ご苦楽レストラン~』

あらすじのネタバレを含みつつ、キャストの紹介や最終回のネタバレ結末予想してみたいと思います!

▼見逃してしまった方は【Paravi】の無料お試しを利用してみてください♪▼

【Paravi】でドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』
見逃し視聴はこちらから!

▲【Paravi】なら30日以内に退会すれば月額料金は無料です▲

『ヘブンHeaven?~ご苦楽レストラン~』の原作漫画は?

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の原作は佐々木倫子(ささきのりこ)さんの『Heaven?』です。

1999年~2003年に「週刊スピリッツ」で連載されていました。

佐々木倫子さんの他作品には『おたんこナース』『動物のお医者さん』『チャンネルはそのまま!』などがあります。

どの作品もコメディで『動物のお医者さん』はドラマ化もされました♪

『チャンネルはそのまま!』は北海道テレビ開局50周年を記念し、

2019年にドラマ化されることも発表されています。

(残念ながら北海道かNetflixでしか見られないそうですが・・・)

佐々木倫子さんはコメディが得意という印象が強いので、

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』もコメディドラマになることは間違いなさそうですね!

ちなみに脚本は『花のち晴れ~花男 Next Season~』を手がけた吉田恵里香さんが担当されるそうです。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の原作漫画を無料で読む方法がありますよ!

【U-NEXT】で無料お試し+もらえるポイントを使えば無料で読めます♪

31日間無料でお試しできますよ!

▼31日間無料でU-NEXTを試してみる▼

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』原作漫画を【U-NEXT】で読む

原作漫画とドラマ版で違いはあるのか?

公式サイトのあらすじを見る限り、現時点では大きく原作と異なる点はなさそうです。

同じ佐々木倫子さんの作品『動物のお医者さん』がドラマ化された際も

原作を忠実に再現されていたようなので、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』でも

独特なコメディ要素がどう再現されるのかが見どころとなると思います♪

『ヘブンHeaven?~ご苦楽レストラン~』のあらすじを紹介(ネタバレ注意)


舞台は繁華街からも住宅地からも遠く離れた墓地の中に佇むフレンチレストラン「ロワン・ディシー」

そのレストランのオーナー、黒須仮名子(くろす・かなこ)は客として訪れた店で

伊賀観(いが・かん)を近々オープンする自分のフレンチレストランにスカウトします。

伊賀観は真面目で融通が利かず、営業スマイルもできないほどの堅物で、

決してウェイターに向いているとは言えません。

今のレストランでは仲間や客からも評価されていませんでした。

そこで出会った黒須仮名子から言われた

「スタッフに必要なのはオリジナリティー。あなたはいいサービスマンになるわ。きっと」

という言葉に胸を打たれ、彼女の店で働くことを決意します。

しかしいざ店に行ってみると、墓地の中に佇むレストランに「本当に現実のものか?」と

戸惑います。

さらに、他の従業員は元・美容師見習いのコミドラン、牛丼屋の店長を5年務めていた店長、

在籍した店が次々と潰れてしまった不運の天才シェフなど、フレンチ未経験の素人ばかり!

実は黒須は店を繁盛させる気など毛頭なく、「心ゆくままお酒と食事を楽しみたい」という

欲求を叶えるためだけに店を開いた「超」がつくほどの変わり者だったのです。

つまりこの店は「オーナーの、オーナーによる、オーナーのための店」なのです。

そんな変わり者の黒須に翻弄され、さまざまなトラブルに巻き込まれていく従業員たちが

頼りないオーナーに変わって一致団結して必死に問題を解決しようとしていきます。

果たして店は無事にオープンできるのでしょうか?

スポンサードリンク

『ヘブンHeaven?~ご苦楽レストラン~』のキャストは?

至極のコメディを織りなす個性的な俳優陣にも注目です!

石原さとみ(役:黒須仮名子)

本作の主人公。「ロワン・ディシー」のオーナー。


精神的にも体力的にも生物としての強さを兼ね揃えている変わり者のオーナー。

傍若無人でわがままな性格に思えるが、裏表がなく本質を突くような発言が多い。

思いつきで行動し周囲を振り回すが、最終的に良い結果に結びついたり、

適当に発言しているように見えて本心の発言なので、従業員の心に響いてしまう。

福士蒼汰(役:伊賀 観)

「ロワン・ディシー」の上級ウェイター(=シェフドラン)。

前の店では堅物で融通が利かないことから評価されなかったが、黒須にその点を高く評価される。

「ロワン・ディシー」の個性的な従業員たちを軌道修正するポジションで、

みんなに必要とされていることに心地よさを感じている。

大学受験のトラウマで、「試験」と名のつくものが苦手。

志尊淳(役:川合太一)

この投稿をInstagramで見る

志尊淳/jun shisonさん(@jun_shison0305)がシェアした投稿


「ロワン・ディシー」のウェイターアシスタント(=コミドラン)。

美容師見習いだったが、シャンプーに飽きて転職を決意。飲食店での経験はナシ。

物覚えが悪く使い物にはならないが、明るくいつも笑顔で、なぜか憎めない性格なので

人に好かれる。怒られたり注意されたりしても全く気にならない性格の持ち主。

流行やSNSに敏感でスマホをよくいじっている。

勝村政信(役:堤 計太郎)

「ロワン・ディシー」の店長。

牛丼屋の店長だったが、「牛丼を食べすぎて人生の定量に達した」とし転職。

フレンチの経験はナシ。黒須に振り回されレストランの運営に悪戦苦闘する。

店長には程遠いほど肝が小さく、事あるごとに伊賀に頼っている。

庶民的な感覚を持ち合わせ、物事の換算は牛丼が基準。

段田安則(役:小澤幸應)

「ロワン・ディシー」のシェフ。

三ツ星レストランで勤務経験がある。自分は悪くないのになぜか勤めた店が次々と潰れ、

「小澤が来ると店が潰れる。縁起が悪い」という噂が立ってしまう。

他店オーナーが雇りたがらない中、黒須は掘り出し物として採用する。

弱気になると味が薄くなる。

岸部一徳(役:山縣重臣)

「ロワン・ディシー」のソムリエ。

元銀行役員で定年退職後、「ロワン・ディシー」に再就職。

フレンチの経験はないが、資格マニアでソムリエの資格が欲しくて店で働き始める。

年寄りアピールで人を丸め込んで楽をしようとするお茶目な性格。

スポンサードリンク

『ヘブンHeaven?~ご苦楽レストラン~』の最終回結末を予想!(ネタバレ注意)

Heaven?~ご苦楽レストラン~

主人公は石原さとみさん演じる黒須ですが、黒須に翻弄され様々な問題を解決するのは従業員たち。

おそらくドラマを通して成長していくのもこの従業員たちでしょう。

それぞれ前職がうまく行かなかったり、心機一転なにか別のことを始めたくて

「ロワン・ディシー」にやってきた人達ばかりでしたが、

みんなで一致団結してレストランを盛り上げていくことで

それぞれが「一流」となっていくのだと思います。

その中でも個性的な従業員を取りまとめてきた伊賀が特に大きく成長し、

レストランの中心人物となっていくのではないでしょうか。

原作の最終話で、時が過ぎ、初老の紳士のレストランに黒須が訪れますが、

「伊賀くんが立派なサービスマンになったかどうか見に来たのよ」と発言していることから

おそらく、伊賀が一流に成長したのではないかということが予想できます♪

最終回までに個性的な従業員たちがどのように成長していくのか、

そしてオーナー黒須の自由奔放さがどのように作用していくのかが見どころだと思います!

▼見逃してしまった方は【Paravi】の無料お試しを利用してみてください♪▼

【Paravi】でドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』
見逃し視聴はこちらから!

▲【Paravi】なら30日以内に退会すれば月額料金は無料です▲

まとめ

ネタバレを含みつつキャストやあらすじなど紹介させていただきました♪

今注目の女優、石原さとみさん主演の『Heaven?~ご苦楽レストラン~』。

他俳優陣も福士蒼汰さん、志尊淳さんなど数々のドラマや映画に出演してきた実力派揃いです!

最終回に向け、個性的な従業員がどのように成長していくのか予想しながら見ていくと

さらに作品を楽しめるのではないでしょうか?

石原さとみさん演じる黒須の「心に刺さる言葉」の数々も楽しみですよね♪

原作を手がけた佐々木倫子さんの作品には独特なコメディ作品が多く

他ドラマとは違ったテイストのドラマになることも期待されます。

早くも「結末が気になる!」とうい方は今回のネタバレ記事と併せて、原作を読んでみるのもいいかもしれません♪

「最終回結末は原作と異なるのか?」という点を予想しながら

私も毎週楽しみに視聴したいと思います!

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。