『監察医朝顔』の最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも

Sponsored Link

7月8日からスタートの令和初のフジテレビ月9『監察医朝顔』原作は法医学をテーマにした同名の人気医療ミステリー漫画です。
キャストも主演の上野樹里さんをはじめ、山口智子さんや石田ゆり子さんなど久しぶりの月9出演の方も多いことでも話題となっています!
そんな『監察医朝顔』あらすじや、原作とドラマでの最終回結末に違いがあるのかも気になりますね!
ここでは『監察医朝顔』あらすじキャストについて、そして最終回ネタバレ結末原作漫画から予想して行きたいと思います。

スポンサードリンク

『監察医朝顔』のキャストは?

『監察医朝顔』のキャストには主演の上野樹里さんをはじめとして、かつてフジテレビの「月9ヒロイン」として出演された山口智子さん・石田ひかりさんなど豪華なキャストの久しぶりの月9出演が決まりました。

また上野樹里さん演じる朝顔の父親役には時任三郎さん、恋人役には風間俊介さんなどが出演しそれぞれの立場から一緒に事件を解決していきます。

朝顔の所属する法医学教室や、父・平の所属する強行犯係の職員も個性的なメンバーが揃っています。そして、現在注目されている若手俳優さんも多く起用されています。

早速ご紹介して行きます♪

上野樹里/万木朝顔(まきあさがお)役

興南大学・法医学教室勤務の新米法医学者で医師免許も持っている。

父ゆずりの真面目で優しい性格で仕事熱心。新米ながらも優秀でその仕事ぶりは一目置かれている。
東日本大震災で母・里子が今も行方不明なことから、現在の仕事でも遺体を「死因が分からない不詳の死にはさせない」と強く思っています。

主演の上野樹里(うえの・じゅり)さんと言えば、大ヒットドラマ・「のだめカンタービレ」(2006年)の「のだめ」こと野田恵役がハマり役で、13年経った今でも記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな「のだめカンタービレ」以来13年ぶり月9主演だそうです!

NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」(2011年)でも主演を務めたことのある上野樹里さんですが、2018年の「グッド・ドクター」でも医師役を演じたことがあります。

今回の朝顔役も楽しみですね。

【関連記事・上野樹里の旦那・和田唱は平野レミの息子でバンドマン!馴れ初めや話題のCMについても!

『ラスト・フレンズ』や『のだめカンタービレ』等、話題の作品に数多く出演している女優の上野樹里さん。 7月からのフジテレビ系月9...

時任三郎/万木平(まきたいら)役

強行犯係・ベテラン刑事朝顔の父で頑固一徹なあつい男でちょっとお堅い面もあります。

娘の朝顔と同じく妻・里子の事を想い今もなお、時間があれば東北に出向き妻・里子の捜索を続けています。深酒がたたり糖尿病が心配です。

演じるのは時任三郎(ときとう・さぶろう)さん。代表作は「ふぞろいの林檎たち」(1983年)「Dr.コトー診療所シリーズ」「過保護のカホコ」など。

真面目な雰囲気のお父さん役がぴったりですね!朝顔や桑原とのコンビネーションも楽しみです。

【関連記事・時任三郎の息子は時任勇気!娘は歌手のCana!子供のために海外に!【監察医朝顔】

風間俊介/桑原真也(くわはらしんや)役

強行犯係・新米刑事。朝顔の恋人。長く交番に勤務していたが朝顔の父・平と同じ警察署の強行犯係に勤務する事になる。

朝顔の父・平を尊敬するも恋人の父親と知り、コンビを組むことになり胃が痛い日々を送る。

性格は優しく正義感が強いがちょっぴり小心者。

恋人の父親と一緒に仕事をするなんて考えただけで胃が痛くなりますが、見ている方はほっこりしそうですね。

演じるのはジャニーズ・そして俳優としても演技力には定評のある風間俊介さん

今までの出演作でも「純と愛」「おいしい刑事」「それでも、生きていく」など刑事役から犯人役まで色々な役に挑戦されていますね。

実は、今回が初の月9出演だそうですよ!

【関連記事・風間俊介の奥さんは河村和奈!馴れ初めや子供は?V6三宅健との関係は?

【関連記事・風間俊介の同期まとめ!なぜグループじゃない?演技力がスゴイ!【監察医朝顔】

山口智子/夏目茶子(なつめちゃこ)役

興雲大学法医学教室・主任教授。朝顔の勤める法医学教室の主任教授で法医学の権威でもあります。
朝顔の父・平とも長年の親交の親交があり家族ぐるみのお付き合い。

朝顔がもっとも頼りにしている一番の理解者。凄い存在でありながら、自由奔放な性格でもあります。

演じるのはなんと、今も語りつがれるドラマ・ロングバケーション以来23年ぶりの月9出演の山口智子さん。

今回は髪をバッサリ切っての役作りだそうです。

山口智子さんのサバサバしたカッコいい雰囲気が夏目茶子役にぴったりですね。

かなり頼れる上司として朝顔の力になってくれそうですね。

志田未来/安岡光子(やすおかみつこ)役

医学部生・興南大学法医学助手。法医学の助手のアルバイトはお金の為で(時給が良かった)興味がないため、空気を読まずに朝顔や周囲の人を振り回す存在です。

しかし仕事に真摯に向き合う朝顔や法医学室のメンバーと出会い、次第に変化していきます。

キャリアの長い志田未来(しだ・みらい)さんですが、ドラマ・「ウツボカズラの夢」などでも見せたしたたかで少しブラックな役も似合いますね。

安岡光子がどう変わっていくか楽しみです。

中尾明慶/高橋涼介(たかはしりょうすけ)役

興南大学検査技師。解剖補助や病理学検査を行う。知見が豊富で腕が良く頼れる存在。
性格は明るく天真爛漫でいじられ役。

演じるのは「3年B組金八先生」シリーズの子役や最近では2018年「まんぷく」での演技も高評価中尾明慶さん。

奥さんの仲里依紗さんとも仲の良い夫婦なことでも知られていますね。

森本慎太郎(ジャニーズJr./SixTONES)/森本琢磨(もりもとたくま)役

強行犯係刑事。年下ながら経験豊富で、桑原真也とは同期のような関係。またかなりの情報通です。

演じる森本慎太郎さんは、1997年生まれでまだ21歳!SixTONESの中でも最年少だそうです。今回は役と同じ苗字「森本」なんですね!

【関連記事・森本慎太郎の経歴プロフィール!入所のきっかけは?学歴(高校)も調査【SixTONES】

坂ノ上茜/(あいかわえりか)役

この投稿をInstagramで見る

坂ノ上茜 Akane Sakanoueさん(@sakanoueakane)がシェアした投稿

強行犯係の新米刑事。強気でズケズケとモノが言える性格。
男ばかりの強行犯係の中なので強い存在ですね!

演じるのは、とっても可愛くて王様のブランチなどでも活躍中の坂ノ上茜(さかのうえ・あかね)さん。

実は身体能力もとても高くて「ウルトラマンX」ではアクションも披露して評価されています。

喜多乃愛/小野佳代(おのかよ)役

小野佳代はドラマ版のオリジナルキャラクターで、演じるのは喜多乃愛(きた・のあ) さん。間違いそうになりますが、「きたの・あい」ではなく「きた・のあ」さんだそうです。

朝の情報番組「ZIP!」や「花のち晴れ」にも出演の注目の女優さんです。

宮本茉由/渡辺英子(わたなべえいこ)役

この投稿をInstagramで見る

宮本 茉由 / Mayu Miyamotoさん(@mayu_miyamoto_official)がシェアした投稿

鑑識官を演じるのは、ドラマ「東京独身男子」にも出演の宮本茉由さん

近年ではモデルとしてだけでなく、女優としても知名度が上がっているので注目ですね。

戸次重幸/山倉伸彦(やまくらのぶひこ)役

強行班係係長・山倉伸彦を演じるのは戸次重幸さん。敏腕で結果重視の成果主義な人物。

移動してきた平に対してははじめはその能力を疑っていたが次第に信頼関係が生まれる。

演じるのは劇団ユニット・「TEAMNACS」メンバーで、多方面で活躍中の戸次重幸(とつぎ・しげゆき)さん

平岩紙/藤堂絵美(とうどうえみ)役

興南大学法医学教室・法歯学者。法歯学者とは歯型や治療跡から遺体を特定する重要な仕事。

夫・藤堂雅史とは夫婦で同じ職場に勤務している。サバサバとはっきりとした性格で夫を尻に敷いている。

演じるのは味のある演技が光り、近年ドラマでも見かける事が増えた平岩紙(ひらいわ・かみ)さん。

劇団「オトナ計画」に所属し、ドラマ出演作は「ブラックスキャンダル」(2018)「女囚セブン」など。

三宅弘城/伊東純(いとうじゅん)役

検視官。遺体の状況を調べる検視官という仕事。職人気質で優秀だがややアクが強めです。

演じるのは朝ドラ「朝が来た」の演技でも注目された三宅弘城さん

実は三宅裕司さんの息子さんであることを知らない人もいるのではないでしょうか?

板尾創路/藤堂雅史(とうどうまさし)役

興南大学法医学教室・法医学者。ベテランの法医学者で、のらりくらりとした雰囲気ながら丁寧かつこまやかな仕事ぶりで朝顔も頼りにしている存在。

妻・藤堂絵美とは夫婦で正反対の竹を割ったような性格の妻に尻に敷かれています。

演じるのは板尾創路(いたお・いつじ)さん。

近年では、俳優としての活動も多く独特の雰囲気が目をひきますよね。

柄本明/嶋田浩之(しまだひろゆき)役

朝顔の母方の祖父(里子の父)。元々静かな性格ではあるが、震災以来いっそう寡黙な性格になり時折何かを思いこむような表情を見せます。

演じるのは、柄本明さん

柄本明さんと言えば、妻の故・角替和枝さんをはじめ長男の柄本祐さん(妻は女優の安藤サクラさん)、次男の柄本時生さんなどご家族が女優・俳優一家であることでも知られていますね。

その演技は定評があり、演劇界ではもちろんのこと数多くのドラマ・映画でかかせない存在感ですね。

寡黙で繊細な役どころは柄本明さんが適役ですね。

石田ひかり/万木里子(まきさとこ)役

朝顔の母。東北の実家に帰省中に東日本大震災で津波によって行方不明。

演じるのはドラマ「あすなろ白書」以来なんと26年ぶりの月9出演という石田ひかりさん

姉・石田ゆり子さんも女優で美人姉妹であることでも知られていますね。
柔らかい雰囲気の石田ひかりさんは、優しいお母さん役が似合いますね。

藤原季節/沖田宗徳(おきたむねのり)役

鑑識官。職人気質で猪突猛進な性格で時に一心不乱に仕事に取り組むことも。上司に厳しい目を向けます。

演じる藤原季節(ふじわら・きせつ)さんは、とってもイケメンですが、今年2019年6月にU-NEXTのオリジナル配信ドラマに出演が決まったこと「誰なの?何者なんだ?」と現在注目されています!

スポンサードリンク

『監察医朝顔』のあらすじは?

主人公の万木朝顔(まき・あさがお)は法医学者の娘で、現在は興雲(こううん)大学法医学教室に勤務する新米の法医学者です。

一方で朝顔の父の万木平(まき・たいら)は、頑固一徹の刑事です。

ふたりには共通の深い悲しみがありました。

それは母・里子が東日本大震災で津波にさらわれ今も遺体が見つからず行方不明となっていること。

その経験から朝顔は『誰かの生きた証を見つけたい』と強く思い「法医学者」という仕事に真摯に向き合います。

ある日、父・平が朝顔の勤める法医学教室の管轄する警察署に移動する事になり、ふたりは「法医学者」「刑事」それぞれの立場からタッグを組んで起こる事件を追いかける事になります。

ミステリーやサスペンス要素も多分にありますが父娘のストーリーを主軸として、人と人とのかかわりや「命の大切さ」に向きあう「心が温まる・ヒューマンドラマ」でもあるんですね!

『監察医朝顔』の原作漫画は?違いはある?

ここでは、『監察医朝顔』の原作漫画の紹介ととドラマ版との違いがあるのか紹介していきます。

『監察医 朝顔』は2006年から週刊漫画サンデー(実業之日本社)で連載がスタートした医療・ミステリー漫画で原作は香川まさひとさん、作画が木村直巳さん・監修は佐藤義信さんです。

法医学を扱うという事もあり、監修を担当された佐藤喜宣さんは杏林大学医学部名誉教授(医学博士)で法医学者です。

週刊漫画サンデーが2012年に休刊になってしまった為(現在も休刊中)、6巻以降は電子版で連載が続けられていたそうです。

そんな『監察医 朝顔』は全巻で30巻あり、7年間の連載を経て完結したのは2013年です。

ではドラマ版『監察医朝顔』の原作漫画との違いはあるのでしょうか?

原作漫画では1994年1月に起きた阪神淡路大震災が描かれていて、朝顔の母親・里子は被災し入院中に命を落としています。

ドラマ版では阪神淡路大震災ではなく、2011年3月の「東日本大震災」が描かれていて母親が行方不明になっています。

原作漫画では朝顔はベテラン監察医ですが、ドラマ版では新米の監察医(法医学者)という設定です。

また、原作漫画とドラマ版では主人公・朝顔の名字とそして父の名前も違っています。

原作漫画では朝顔と父の名字は「山田」ですがドラマ版では「万木(まき)」となっています。

そして父の名前が原作では「万平(まんぺい)」ですが。ドラマでは「平(たいら)」となっています。

そしてドラマ版では原作漫画にはないオリジナルキャストもあるようですね!

少しずつ設定が違うので、これからのドラマのストーリーや結末にも影響があるのではないでしょうか?

『監察医朝顔』の脚本・演出は?

ドラマ版・『監察医朝顔』の脚本を手掛けるのは、根本ノンジさん

根本ノンジさんは過去にも『フルーツ宅配便』『犬神家の一族』『相棒 season17』『5→9~私に恋したお坊さん~』などの脚本を担当されています。

演出を担当されるのは代表作『黄昏流星群』『Chef~三ツ星の給食~』『ショムニ』・『HERO』シリーズなどの平野眞さんと、『犬神家の一族』『CHANGE』『西遊記』『ミス・パイロット』などを担当されたこともある澤田鎌作さんのお二人です。

また今回は法医学がテーマになってることもあり、法医学の監修には東京医科歯科大学の上村公一さんそして法歯学の監修は千葉大学の斎藤久子さんだそうです。

「法医学」だけでなく、「法歯学」というのは初めて知りました。

細かいところまでこだわってしっかりと監修されているのが分かりますね!

プロデュースを担当されたのは金城綾香さんで、過去には『犬神家の一族』』『5→9~私に恋したお坊さん~』『グッド・ドクター』『営業部長 吉良奈津子』などを手掛けています。

音楽を担当されるのは得田真裕さんで「アンナチュラル」「家売るオンナ」「正義のセ」「ようこそわが家へ」などヒット作の音楽を担当されています。

スポンサードリンク

『監察医朝顔』の最終回をネタバレ結末予想

『監察医朝顔』の最終回は一体どうなるのか、そして原作漫画との違いも気になりますね!

ドラマ版はこれからスタートですので、あくまでも予想ですが設定が違う部分があるので、原作漫画とドラマ版とでは少し結末に違いがあるかもしれません。

まずは原作漫画のラストを簡単にご紹介したいと思います。

ここからはネタバレを含みますので、見たくない方はご注意ください。

————————————————————————————————

朝顔の恋人・桑原(風間俊介)には前の妻・君子がいました。

君子は朝顔の友人でもあり二年前に凶悪事件に巻き込まれて命を落としてしまったのです。

犯人はまだ捕まっておらず桑原は捜索を続けていました。

そして二人は惹かれあい結婚しますが、朝顔の「君子を失った悲しみを忘れずに向き合いたい」という強い思いから新居は桑原と君子のかつて暮らしていた家に住むことに。

しかしそんな幸せもつかの間、君子を殺害した犯人・犬井が現れ捜査中に銃の撃ち合いになり犬井だけでなく桑原も命を落としてしまいます。

最愛の母だけでなく、最愛の夫も失ってしまった朝顔ですがお腹の中には桑原との間に出来た子供がいました。

朝顔は桑原との忘れ形見・娘の「つぐみ」を大切に育てていこうと決意します。

色んな事がありながらも、時は過ぎ娘・つぐみは成長し幼稚園に通っています。

原作漫画の最終話・30巻の「大切な人々」では、糖尿病を患っていた父・万平(ドラマでは平)が突然倒れ救急搬送されます。

脳卒中の疑いはありますが一命をとりとめ退院します。

父の退院を祝う芋煮会が開催されることに。父が助かり、朝顔は監察医として関わった人たちを走馬灯のように思いだして思いを馳せます。

残された家族で過ごす何気ない日常生活の大切さに感謝し、これからパーティという所で職場からの電話が!

朝顔は自分を待つ仕事に戻っていくのでした!

原作漫画ではこのような結末で、最愛の人を二人もなくしてしまいながらも父娘の絆や懸命に仕事に向き合う朝顔が描かれます。

最愛の母だけでなく、夫まで失くしてしまうなんてとても悲しいですね。

そんななかでも「命」に向きあう朝顔と父・平のふたりに感動してしまいそうです。

そしてドラマ版では母・里美は行方不明ということになっていますね。

その為、母・里美が見つかる可能性が全くないわけではないですね!

希望的観測ですが母・里美と、夫の桑原が生きていて家族皆で食卓を囲む風景がみれたらいいなと予想してみました。

【関連記事・ドラマ監察医朝顔の見逃し動画を無料で観る方法をご紹介!

月9ドラマ『監察医朝顔』が始まりましたね! 結婚後『のだめカンタービレ』以来13年ぶりの月9主演となる上野樹里さんの演技が楽しみです♪...

『監察医朝顔』の最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも:まとめ

今回は『監察医朝顔』最終回ネタバレを含んだ結末予想と、あらすじ・キャストについてもご紹介いたしました。

『監察医朝顔』原作は人気医療漫画ですが医療ミステリーだけでなく、命に真摯に向き合う心温まるヒューマンドラマなことが分かりました。

そしてネタバレを含みましたが、最終回結末はあくまで予想ですが少しだけ原作とは変わっていくかもしれないですね!
最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。