『集団左遷!!』最終回ネタバレを原作小説から予想!キャストやあらすじもまとめ

集団左遷 集団左遷!!
Sponsored Link

4月21日(日)21:00~TBS日曜劇場『集団左遷!!』がスタートしますね!
『集団左遷!!』の原作は人気小説で、福山雅治さんが初の銀行員役に挑戦するそうです。

気になる第一話のあらすじや豪華なキャストも発表されてきています。

ここでは『集団左遷!!』原作やキャストあらすじなどをご紹介していきます!

さらに原作小説からドラマ『集団左遷!!』最終回結末ネタバレ予想してみました。

『集団左遷!!』を見逃してしまった方は、動画配信サービスの『Paravi(パラビ)』で見逃し視聴できますよ!

【Paravi】で『集団左遷!!』を
見逃し視聴してみる

▲【Paravi】なら30日以内に退会すれば一切無料で見れます▲

  1. 『集団左遷!!』のキャストは?
    1. 【三友銀行・蒲田(かまた)支店】
      1. ・福山雅治  主役:三友銀行蒲田支店・支店長・片岡洋(かたおか・ひろし)
      2. ・香川照之   役:三友銀行蒲田支店副支店長・真山徹(まやま・とおる)
      3. ・神木隆之介 役:法人営業1課・滝川晃司(たきがわ・こうじ)
      4. ・中村アン 役:法人営業1課主任・木田美恵子(きだ・みえこ)
      5. ・井之脇海 役:法人営業2課・平正樹(たいら・まさき)
      6. ・高橋和也 役:法人営業1課課長・花沢浩平(はなざわ・こうへい)
      7. ・迫田孝也 役:法人営業2課課長・横溝厚男(よこみぞ・あつお)
      8. ・増田修一郎    役:個人営業窓口課課長・三宅庄司(みやけ・しょうじ)
      9. ・谷口翔太 役:法人営業2課主任・宮田学(みやた・まなぶ)
      10. ・橋本真実 役:個人営業窓口課兼テラー主任・藤枝薫(ふじえだ・かおる)
    2. 【三友銀行本部】
      1. ・三上博史   役:三友銀行本部常務取締役・人事担当 横山輝夫(よこやま・てるお)
      2. ・市村正親  役:三友銀行頭取・藤田秀樹(ふじた・ひでき)
      3. ・酒向芳   役:支店統括部部長・宿利雅史(やどり・まさし)
      4. ・橋爪淳  役:副頭取・南口優(なんこう・まさる)
      5. ・尾見としのり 役:審査部次長 梅原尊(うめはら・たかし)
      6. ・小手伸也 役:検査部次長・鮫島正義(さめじま・まさよし)
      7. ・津嘉山正種 役:本部会長・郷田成道(ごうだ・なりみち)
    3. 【片岡家】
      1. ・八木亜希子 役:妻・片岡かおり
    4. 【片岡の幼馴染】
      1. ・パパイヤ鈴木  役:パチ 鈴木将之
      2. ・赤堀雅秋    役:チンタオ 青島憲二
  2. 『集団左遷!!』の原作は?
    1. 『集団左遷!!』の原作は小説
    2. 『集団左遷!!』の脚本・演出は?
  3. 『集団左遷』あらすじは?
  4. ドラマ「集団左遷!!」の最終回ネタバレ予想
    1. 1.原作小説『集団左遷!!』結末ネタバレ
    2. 原作小説『銀行支店長』結末ネタバレ!
  5. 『集団左遷!!』最終回ネタバレを原作小説から予想!キャストやあらすじ/まとめ

『集団左遷!!』のキャストは?

大手・三友銀行を舞台とした『集団左遷!!』の主要キャストが分かってきました。
主演の福山雅治さんは初の銀行員役だそうです。
また福山雅治さんとタッグを組む香川照之さんは大河ドラマ「龍馬伝」から9年ぶりの共演だそうです。
他にも三上博史さんや、神木隆之介さん、中村アンさんなど個性的なキャストがラインナップしていますので紹介していきますね。

【三友銀行・蒲田(かまた)支店】

・福山雅治  主役:三友銀行蒲田支店・支店長・片岡洋(かたおか・ひろし)


福山雅治さんが、初の銀行員役という事で話題になっていますね!
福山さん演じる片岡洋は平凡ながらも、泥臭く「頑張る」が口ぐせのTHE・サラリーマン。
50歳を前にして初の昇進で「蒲田支店」の支店長を任されます。
熱く、曲がったことが嫌いで不器用な面があります。
ミュージシャンとしても俳優としてもご活躍されている福山さんの銀行員役が楽しみですね。

・香川照之   役:三友銀行蒲田支店副支店長・真山徹(まやま・とおる)


日曜劇場ではおなじみの、香川照之さんが演じるのは蒲田支店副支店長の真山徹。
合併で三友銀行員になる前は大昭和銀行に入行。
昔は中小企業の手助けとなる銀行員にやりがいを感じていた真山ですが、ある時から何故か定時で帰るように。
定時退社でいつもどこかへ向かっている。敵なのか味方なのかわからない男。
感情が表に出ないポーカーフェイスだが、表情筋は動いているのが香川照之さんっぽいですね。

・神木隆之介 役:法人営業1課・滝川晃司(たきがわ・こうじ)

中・高・大とエリート人生まっしぐらで、ストレートで三友銀行に入行した秀才だがある出来事でドロップアウト。
通称「奈落のエリート」の滝川晃司を演じるのは、子役からの人気俳優・神木隆之介さん!
文武両道のエリートイケメン、しかもクールで器用というハイスペックな役どころ。
法人営業も担当した幹部候補生だった彼になにがあったのでしょうか?

 

・中村アン 役:法人営業1課主任・木田美恵子(きだ・みえこ)


中村アンさんが演じる木田美恵子は、元ヤンキーながら大検を取り大学進学した努力家の女性。
曲がったことが嫌いな木田は、セクハラされた上司を「ぶっとばした」ことで蒲田支店に左遷されてきました。
明るく頑張り屋で海外志向。

・井之脇海 役:法人営業2課・平正樹(たいら・まさき)

父親のコネで社会勉強として入行した、イマドキの若者・平正樹を演じるのは注目の若手俳優・井之脇海さん。
ワンオクをこよなく愛し空気が読めず、気弱で真面目な性格で「死にたい」が口癖。

・高橋和也 役:法人営業1課課長・花沢浩平(はなざわ・こうへい)

温厚な性格で、娘が結婚するまでは銀行マンでいようと嫌な事も耐えているサラリーマンらしい人物。
そのため本部への接待は全力で行っている。

・迫田孝也 役:法人営業2課課長・横溝厚男(よこみぞ・あつお)

就職活動で第一希望の三友銀行に落ちて、大昭和銀行に勤めていたが合併で三友銀行へくることに。

 

・増田修一郎    役:個人営業窓口課課長・三宅庄司(みやけ・しょうじ)

三児の父でがっちりとした体格の増田修一郎は、変わる前の真山のことを知る人物で真山の事を実はしたっています。

 

・谷口翔太 役:法人営業2課主任・宮田学(みやた・まなぶ)

宮田学は、親が蒲田商店街の会長であることから地元・蒲田への愛が強い。

 

・橋本真実 役:個人営業窓口課兼テラー主任・藤枝薫(ふじえだ・かおる)

合併後に三友銀行に来た藤枝薫は、普段はたんたんと冷静に業務をこなすが仕事帰りの私服がとても可愛い。
ひそかに営業職の木田にライバル意識をもっているようです。

スポンサードリンク
 

【三友銀行本部】

・三上博史   役:三友銀行本部常務取締役・人事担当 横山輝夫(よこやま・てるお)


片岡の最大の宿敵となる横山輝夫を演じるのは三上博さん。
常務取締役の横山は徹底した合理主義者で、「支店の統廃合」「人員削減」を進めていきます。
性格も用意周到で常に先回りしていくような性格です。
久々のドラマ枠での三上博史さんの演技が楽しみという声も上がっています。

・市村正親  役:三友銀行頭取・藤田秀樹(ふじた・ひでき)

三友銀行の頭取ながら、大昭和銀行の出身で会長や副頭取に実権を握られてしまっている存在。
コスト削減のための人員整理はやむなしと思っている。
実はよく通る声の持ち主。
舞台でも活躍されている市村正親さんの演技や、良く通る声のシーンも楽しみです。

 

・酒向芳   役:支店統括部部長・宿利雅史(やどり・まさし)

片岡の元上司。世渡り上手で、自身の出世の為に偉い人に取り入るのが得意。
正義感の強い片岡のことを、危なっかしいと思っている。

 

・橋爪淳  役:副頭取・南口優(なんこう・まさる)

三友銀行系の人間で、合併後の元大昭和銀行系の支店を廃店にしようとたくらんでいる。
横山とは結託しているが、恐れてもいて後輩でよかったと思っている。

・尾見としのり 役:審査部次長 梅原尊(うめはら・たかし)

片岡の同期で支店長経験もあるエリートだが、ある事件が起きる。
今後明かされる事件が気になります。

・小手伸也 役:検査部次長・鮫島正義(さめじま・まさよし)

本部つけのエリート銀行員・鮫島正義を演じるのは、名バイプレーヤーとして認知度もアップしている小手伸也さん。
細かいことが好きな鮫島は、大学時代は演劇部に所属していて名わき役として有名だったそう。
役どころも、小手伸也さんと重なりますね。

・津嘉山正種 役:本部会長・郷田成道(ごうだ・なりみち)

元三友銀行の頭取。合併を進めた功績もあり、影の実験を握っている存在です。

【片岡家】

・八木亜希子 役:妻・片岡かおり

片岡の妻・片岡かおりを演じるのは、八木亜希子さん。
片岡の元同僚で窓口のアイドル的存在だったかおりは、大学時代にアナウンサーを目指していた時期も。
片岡の裏表のない性格と見た目にひかれ結婚し、現在は専業主婦です。
元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーをされている八木亜希子さんにぴったりの役どころですね。

【片岡の幼馴染】

・パパイヤ鈴木  役:パチ 鈴木将之

嫁の実家の弁当屋の店長をしているが、婿入りな事もあり嫁にしいたげられている。
趣味:岩盤浴と食べること

・赤堀雅秋    役:チンタオ 青島憲二

家業の印刷会社を継いで社長をしている。
身の丈にあった暮らしが出来ればいいという考え方。

パチとチンタオは片岡の幼馴染のふたり。
片岡は普段は言えない悩みを岩盤浴で二人と愚痴るのが癒しだそうです。
ふたりともいい味出している友人なので、緊張感のあるドラマの中でのほっとするシーンになりそうですね。
そうそうたるメンバーのキャストですね。
過去に三友銀行と大昭和銀行が合併したことも、ものがたりのキーワードになっていきそうですね。

スポンサードリンク
 

『集団左遷!!』の原作は?

日曜劇場『集団左遷!!』には原作はあるのでしょうか?
『集団左遷!!』は小説が原作になっているそうです。
気になる『集団左遷!!』の原作小説についてもご紹介していきます。

『集団左遷!!』の原作は小説

『集団左遷!!』は江波戸哲夫さんの著書「集団左遷」(講談社文庫)および、「新装版・銀行支店長」(講談社文庫)が原作となっています。
原作者の江波戸哲夫(えばと・てつお)さんは1964年東京都生まれ。
江波戸哲夫さんは、都市銀行や出版社での勤務経験もあるそうです。

政治や経済を題材にした作品で作家活動を展開されている江波戸さん。

原作小説となる「集団左遷」は実は25年以上前の作品だそうです。

「集団左遷」は柴田恭兵さん主演で2002年に映画化もされていますが、今回は「新装版・銀行支店長」の内容や現代的なアレンジも組み込まれた新しいストーリーになりそうです。

今回のドラマ化にあたり、小説も今年2019年1月に新装版として同時発売したそうですので、要チェックですね。

『集団左遷!!』の脚本・演出は?

今回の『集団左遷!!』の脚本を担当されているのは「いずみ吉紘(よしひろ)」さんです。
いずみ吉紘さんは、愛知県出身の脚本家で数多くの人気テレビドラマの作品を手掛けています。
「セーラー服と機関銃」や、「ムコ殿」、「ROOKIES」など一度は聞いたことのある作品や、観たことのある作品もあるのではないでしょうか?
そんな人気の脚本家の「いずみ吉紘」さんが『集団左遷!!』の脚本を手掛けるそうですので、楽しみですね。

『集団左遷』あらすじは?

気になるドラマ『集団左遷』のあらすじを見てみましょう!

片岡洋(福山雅治)は大手のメガバンク・三友銀行に勤めるサラリーマン。
片岡は昔ながらのTHE・サラリーマンで、真面目で泥臭くつい「頑張って」しまう性格です。
そんなごく普通のサラリーマンだった片岡ですが、50歳を前にして昇任人事の話を受けます。
片岡が任されたのは「蒲田支店」の支店長。
50歳を前にしての昇任に喜んだのもつかの間、実はそれは訳ありの人事でした!
実は蒲田支店は廃店が決まっている支店だったのです。
常務取締役・横山輝生(三上博)は、徹底した合理化で「支店の統廃合」「人員削減」を目指しています。
横山常務取締役は片岡に「廃店が決まっているから、頑張らなくていい。」と言います。
半年以内にノルマを達成しなければ廃店に、そして廃店が無事決まれば片岡の身も本部が保証すると言うのです。
そして蒲田支店では次々とトラブルが起こります。
人生で初めて「頑張るな」と言われてしまった、片岡。
「頑張らない」ことなんて出来るのでしょうか?
平成最後の下剋上がスタートします!

日曜劇場は今までも働く人の応援歌になるようなドラマが多かったですが、今回の『集団左遷!!』も
「次の日から仕事を頑張ろう!」そんな風に思えるようなドラマになっていそうですね。
「平成最後の下剋上」というキャッチコピーの通り、福山雅治さん演じる主人公・片岡の「頑張り」に注目ですね。

スポンサードリンク
 

ドラマ「集団左遷!!」の最終回ネタバレ予想

ドラマ「集団左遷!!」では、2つの原作小説の要素がミックスされたシナリオになるのでしょうか?

1.原作小説『集団左遷!!』結末ネタバレ


まず小説『集団左遷!!』は、財閥系の不動産会社の三有不動産でリストラされた社員が集められた部署【首都圏特販部】という部署がストーリーの舞台です。

バブル崩壊後の日本でリストラを簡単にはできないため、自主退職へ誘導しようという動きの一環でした。

【首都圏特販部】は奮闘するも、やはり上層部の思惑通り、ほとんどの人が自主退職の道を選びます。

そして主人公は、上司と部下に挟まれ、ストレスから自らの命を絶つという・・悲しい結末となっています。

原作小説『銀行支店長』結末ネタバレ!

もう一つの原作小説『新装版・銀行支店長』では、ノルマや上司とのしがらみに戦い四苦八苦しながらも仕事に燃える銀行マンの奮闘を描いています。

最後は、不正融資の犯人を追いかけてフィリピンまで行き、取り押さえることに成功!

しかし不動産融資の失敗の責任を取って主人公は銀行を退職するという道を選びます。

この2つの小説は結末が全然違いますね!

なのでドラマ版『集団左遷!!』ではどういった最終回結末になるのか、楽しみですね♪

 

『集団左遷!!』最終回ネタバレを原作小説から予想!キャストやあらすじ/まとめ

4月21日(日)21:00~放送スタートの日曜劇場『集団左遷!!』原作やあらすじ・キャストについてご紹介いたしました。
『集団左遷!!』原作となる小説版の「集団左遷」「銀行支店長」も、読書好きな方は要チェックですね。
第一話のあらすじからすでに、福山雅治さん演じる主人公の片岡洋には試練がやってきそうですね。また片岡洋の周りを取り囲むキャストの、それぞれのドラマが今後どうなるか期待できますね!

そして2つの原作小説から最終回のネタバレ予想もしてみました。
『集団左遷!!』ドラマ版ではどんな最終回結末になるのか楽しみですね。

『集団左遷!!』を見逃してしまった方は、動画配信サービスの『Paravi(パラビ)』で見逃し視聴できますよ!

【Paravi】で『集団左遷!!』を
見逃し視聴してみる

▲【Paravi】なら30日以内に退会すれば一切無料で見れます▲

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました