ストロベリーナイトサーガ 最終回結末ネタバレを原作から予想!ブルーマーダーでオリジナルに近い?

ストロベリーナイト・サーガ ストロベリーナイトサーガ
Sponsored Link

今回ご紹介するのは、4月からの木曜夜10時枠で放送予定の「ストロベリーナイト・サーガ」

前シリーズも大好評だったストロベリーナイトの新シリーズの「ストロベリーナイト・サーガ」の原作あらすじ、ネタバレなどをまとめてみました。

キャストも一新し、『ストロベリーナイトサーガ』は、前作や映画とは全く違う最終回の結末になりそうですよね。

さらに『ストロベリーナイトサーガ』原作からや最終回のあらすじネタバレについて予想してみました。

 

【関連記事・『ストロベリーナイトサーガ』キャストについて前作との違いまとめ

 

見逃した方は【FODプレミアム】で無料で1話から最終回まで観れますよ!


FODプレミアムで
【ストロベリーナイト・サーガ】
見逃し動画を無料で見るならこちら!

▲FODなら1か月以内に解約すれば無料で視聴できます▲

 

 

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」の原作は?

「ストロベリーナイト・サーガ」の原作は誉田哲也さんの大人気警察小説「姫川玲子シリーズ」(光文書刊)です。

 

「ストロベリー」という言葉から連想される甘いイメージをくつがえされる、時にハードで考えされられる、そして緻密な刑事推理小説です。

 

姫川玲子シリーズは「ストリベリーナイト」をはじめとして「ソウルケイジ」「インジブルレイン」など短編集を合わせて8つ刊行されています。

 

テレビドラマとしては、2010年に竹内結子さん主演で特別企画のスペシャルドラマとして放送。

 

好評ののち、2012年からは連続ドラマとして放送、2013年には劇場版も公開されています。

 

劇場版も公開される事からもその人気がうかがえますね。

 

劇場公開からもう6年経ちますが、前シリーズがとても好評でしたので記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

 

【関連記事・『ストロベリーナイトサーガ』キャストについて前作との違いまとめ

 

 

『ストロベリーナイト・サーガ』の原作は『ブルーマーダー』も!

では「ストロベリーナイト・サーガ」の原作はシリーズ中のどれになるのでしょうか。

 

公式HPによりますと、今回のストロベリーナイト・サーガでは第一作の「ストロベリーナイト」のほかに「ソウルケイジ」「インジブルレイン」の内容も盛り込まれているようです。

 

続編でなくて、完全なるリニューアルスタートなのですね!

 

という事は前シリーズを見ていない方でも第一作からの内容が分かりますね!

 

そして姫川玲子シリーズではまだ映像化されていない、「ブルーマーダー」も今回は初の映像化されるそうです。

 

盛沢山な内容で、初回2時間スペシャルなのもうなずけます。

スポンサードリンク
 

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のあらすじ


「ストリベリーナイト・サーガ」には「ストリベリーナイト」・「ソウルケイジ」・「インジブルレイン」、そして「ブルーマーダー」の内容が盛り込まれている事が分かりました。

 

前作を見ていない方にも、簡単なあらすじをご紹介します。

 

姫川玲子は(30)は、ノンキャリアながら27歳という異例の若さとスピードで警部補に昇進。

 

警視庁捜査一課の「姫川班」の主任として、女性ながらチームをまとめあげます。

 

男社会と言われる警察の中で偏見などとも戦うとても強い女性ですが、その過去には強い傷があります。

 

とても勘が鋭い姫川玲子は、多くの事件を解決するも危険な目に合う事も多いです。

 

そして、姫川玲子のバディとなるのが姫川班巡査部長の菊田和夫。

 

真面目で実直そして寡黙な性格ながら、若くして主任となった姫川に上司としても信頼を寄せています。

 

姫川も菊田の事を信頼しています。

 

そして他班の主任刑事として、姫川とは天敵の「ガンテツ」こと勝俣健作。

 

摘発率トップながら、その為ならグレーな掟破りの捜査もしてしまうことも。

 

姫川班には次々と難事件が現れ、事件の真相解決に奮闘します。

 

その中で、それぞれの刑事の抱える過去や葛藤も分かっていきます。

 

今回脚本を手掛けるのは、「海月姫」や「僕たちがやりました」などの作品を担当された徳永友一さんとひかわかよさん・関えり香さんの3人。

 

脚本を手掛けている方が3人もいるのは凄いですね。

 

まだ放送前ですので、どのような展開になっているかはこれからの楽しみですね。


FODプレミアムで
【ストロベリーナイト・サーガ】
見逃し動画を無料で見るならこちら!

▲FODなら1か月以内に解約すれば無料で視聴できます▲

 

ストロベリーナイトサーガ・【ブルーマーダー】のあらすじネタバレ!

ブルーマーダーの物語は、姫川玲子が池袋というアンダーグラウンドな社会が根強く生き残る池袋署で事件を担当し始まります。

前作の最後で左遷されています。

元警察だった木野という人物による事件がメインの物語です。

 

池袋のざわめく街で団体組長が亡くなった状態で発見されます。

全身の骨が折れていて、なんとその数20か所・・もう手に負えない状態です。

他にも中国人や元悪人も同じような被害を受けていたのが見つかっています。

青い仮面のブルーマーダーの恐ろしい手口の数々に驚愕です。

 

しかもこの犯人だった木野は、木野は元警察内部の人間。

スパイとして活躍していたのですが、情報がバレてしまい、警察としての実績や過去を消されてしまっていたのです。邪

悪な集団を根こそぎ狙って、悪の集団の関係者をことごとく命を狙っていくという事件を起こしていきます。

 

木野は【ブルーマーダー】というグループの組長になっていました。

グループ内部には、捕まったのに脱走を図った悪人の岩淵や警察の内部事情をよく知るおやっさんなどのスゴワザを持っている仲間がいました。

 

菊田和男がこの脱走した罪のある岩淵を追い、

姫川玲子は木野を追っていました。

 

姫川玲子の過去のことも少しづつ明らかになります。

姫川玲子が家族を離れ離れになってしまった事件があったこと、このことで心に癒えない傷があること・・。

そして姫川玲子は、和田に対する気持ちが消えないまま、悶々としているところに、和田が結婚していたことを知ります。

再会した和田の左手薬指には、結婚指輪が光っていたのです。

姫川と和田の関係にも注目ですね!

スポンサードリンク
 

ストロベリーナイトサーガの最終回結末予想は?

ストロベリーナイト・サーガの最終回の結末予想をしてみました。

①まず、姫川玲子警部補と、菊田和男巡査部長の関係はどうなるの?

前作のストロベリーナイトでは、竹内結子さん演じる姫川玲子と、西島秀俊さん演じる菊田は、お互いに心ひかれあっていた?と思います。

前作では事件の責任を負い、姫川は池袋署に異動になりバラバラになることに。

そして、『仕事をお互いに頑張ろう!また!』と2人もバラバラになるというところまでで、終わってしまいました。

 

さらに映画版では

姫川:『菊田のことが・・』

菊田:『わかってます。もうやめましょう。じゃーー!』

みたいな終わり方をしていましたのでモヤモヤ・・( ゚Д゚)

 

ドラマは、キャストも一新し、原作とは違った展開を迎える可能性が高いのでは?と思います。

②菊田(亀梨和也)は結婚しているけどどうなる?

菊田和男巡査部長は、今回は、姫川と離れて仕事していた間に出会った女性と結婚しています。

しかし、この結婚相手と何かあるんではないか?と思います。

裏切られたり・・とか。

しかし、現時点ではキャスト一覧にも上がっていないので、菊田の結婚相手はあまり重要な役ではないのかなー。

気になるところです。

2017年の次作『ノーマズランド』では、まだ菊田は結婚していました。

小説とは違う展開になるのか気になります!!

③新姫川班、結成?

ドラマ『ストロベリーナイトサーガ』はブルーマーダーの事件の解決が中心に物語が進んでいきそうです。

新姫川班が結成されて終わるという展開もありえそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

4月11日木曜日放送開始の「ストロベリーナイト・サーガ」の原作やあらすじネタバレについてご紹介しました。

完全にリニューアルされた新しいストロベリーナイトサーガ

キャストの評判が残念との声もありますが、人気・実力共に申し分のないキャストが揃っています。

色々な意味で、制作陣の強い気合いが感じられますね!

最終回に向けてどんな結末になるのか・・

リニューアルされた「ストロベリーナイト・サーガ」も楽しみです。

 

見逃した方は【FODプレミアム】という動画配信サービスで1話から最終回まで無料で観れますよ!


FODプレミアムで
【ストロベリーナイト・サーガ】
見逃し動画を無料で見るならこちら!

▲FODなら1か月以内に解約すれば無料で視聴できます▲

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました