マルシア 娘 弥安(びあん)はブサイク?大学や経歴!母マルシア現在も再婚しない理由とは?

徹子の部屋
Sponsored Link

マルシアの娘、弥安(びあん)さんが、『徹子の部屋』母のマルシアさんと一緒にご出演されます。

弥安・びあん(マルシア 娘)さんはブサイク?との噂もありますが、

父の大鶴義丹さんにそっくりすぎるとの噂も・・

そして現在弥安・びあん(マルシア 娘)さんは大学生。

喜怒哀楽が激しい母マルシアさんに弥安・びあん(マルシア 娘)さんも性格が似てるんでしょうか?

弥安・びあん(マルシア 娘)さんはギターが上手で母マルシアさんの歌に合わせて演奏されるそうですよ~。

そして母マルシアさんが今でも再婚しない理由が気になりますよね!

さっそく行ってみましょう!

スポンサードリンク

マルシア 娘『弥安(びあん)』のwiki経歴プロフィール

引用:徹子の部屋より

 

弥安・びあん(マルシア娘) 

本名:大鶴弥安(おおつるびあん)

生年月日:1997年10月16日
(現在21歳)

趣味&特技:アコースティックギター

弥安・びあん(マルシア 娘)さんは現在21歳。

母親はマルシアさん。

父親は大鶴義丹さんの芸能人二世ですね。

 

現在はマルシアさんと二人で暮らしているそうです。

 

趣味はアコースティックギターだそう。

『徹子の部屋』ではアコースティックギターを披露していました!

そして一人で海外旅行に行く事が好きでフラッと行っちゃうんだそうですよ~!

母親のマルシアの経歴と現在

マルシア

本名:大鶴 一枝 マルシア

生年月日:1969年2月14日

(現在49歳)

出身地:ブラジルサンパウロ

マルシアさんはブラジル出身の日系3世です。

母親は静岡出身。

祖父は果樹園を経営していて、マルシアさんご実家の肉屋を経営されていました。

 

1985年にブラジルで開催された『TBS歌謡選手権』で準優勝!

この時にスカウトされて、17歳で来日!

 

しかし全く日本語も分からず、苦労されたそうです。

1989年に『ふりむけばヨコハマ』で歌手デビューしました。

『第31回日本レコード大賞』、『FNS歌謡祭』で最優秀新人賞を受賞しました。

 

現在マルシアさんは、2003年には日本国籍を取得し、帰化しています。

 

父親の大鶴義丹さんの経歴と現在

大鶴義丹(おおつるぎたん)

 

生年月日:1968年4月24日

(現在50歳)

身長:180センチ

出身地:東京都杉並区

学歴:玉川学園高校自主退学→和光高校卒業→日本大学芸術学部文芸学科中退

 

職業:作家、映画監督、俳優

 

大鶴義丹(おおつるぎたん)さんの父親は、劇作家で芥川賞作家でもある唐十郎さん。

 

母親は在日朝鮮人の女優李麗仙さんです。

 

そんな家庭環境だったこともあり、

大鶴義丹さんも俳優だけでなく、小説『スプラッシュ』で大学在学中に【すばる賞】を受賞するほどの才能をお持ちで、小説家としても活躍!

 

その他にも映画監督もつとめています。

 

実は趣味のオートバイでは雑誌に連載も持っているほどです。

 

バラエティ番組【アウトデラックス】では『アウト軍団』としても活躍していました!

大鶴義丹さんはとにかく多才で趣味も多い方だったんですね!

確かに結婚には向いて無かったのかも・・?!

スポンサードリンク

なぜマルシアと大鶴義丹は離婚したの?

マルシアさんと大鶴義丹さんは、1994年のテレビドラマ『オレたちのオーレ!』で共演したことでお付き合いが始まり、結婚!!

 

しかし2004年に離婚されています。

大鶴義丹さんの浮気が原因でした。

 

マルシアさんは娘の弥安(びあん)さんがまだ5歳の時に離したため、娘さんのためにも今でも大鶴姓を名乗っていて『大鶴 一枝 マルシア』なのだそうです。

 

マルシアさんは離婚以来、シングルマザーとして弥安(びあん)さんを女手一つで育て上げています。

 

そしてマルシアさんは教育ママではないけれど、シングルマザーで娘に寂しい思いをさせないようにと、心がけていて、中高時代は、朝毎朝6時半には起きて、娘の弥安(びあん)さんのためにお弁当を作って頑張っていたそうです。

 

そしてマルシアさんは離婚以来、
『娘には一度も彼(大鶴義丹さん)の悪口は言っていない』んだとか。

 

マルシアさんは性格が激しいイメージがあったので意外でしたが‥(笑)

素晴らしい心がけですね!

 

そしてマルシアさんは

『彼(大鶴義丹さん)には本当に感謝している』

『別れてしまったけれど、子供の大学のことなど相談したのはやはり父親である彼にしていた。』んだそうです。

別れてしまっても、大鶴義丹さんのことは、やはり頼りにしているんですね!

 

弥安・びあん(マルシア 娘)はブサイク?

ブサイク?という噂がありましたが、ヒドイですよね~。

弥安(びあん)さんを実際にテレビでも拝見しましたが、とってもキュートでかわいらしいお嬢さんでした。

しかし、母マルシアさんに似ているというよりは、お父さんの大鶴義丹さんに似ていますね~

顔の目元から上はマルシアさん似で、下は大鶴義丹さんに似ている気がしました。

 

ネットでも

『お父さんの大鶴義丹さんにそっくり~』との評判でした。

 

大鶴義丹と娘の弥安(びあん)さんは現在も仲良し!

2019年7月放送の『徹子の部屋』に弥安(びあん)さんと大鶴義丹さんが二人で出演!

マルシアさんと離婚してしまった今でも、弥安(びあん)さんと大鶴義丹さんは二人だけで飲みに行くほど仲良しなんですって。

居酒屋などで、サクッと飲みながら、大学の話やたわいもない話で盛り上がり、友達以上に仲良しで双子みたいなんだとか。

さらに、弥安(びあん)さんは大鶴義丹さんの再婚した妻とも仲良しで泊まりに行くほど、仲がいいんですって。

離婚した今でも、こんな親子関係を築けているなんてステキですよね♪

 

スポンサードリンク
 

弥安・びあん(マルシア 娘)の大学や高校,中学などの学校は?

弥安(びあん)さんの中学・高校の学校名については詳しい情報がありませんでした。

しかし、お写真から推測すると、
中学や高校はセーラー服が制服だったみたいで中高一貫の私立女子校であった可能性が高そうです。

 

しかし、芸能人夫婦の娘ということで、中学時代、学校ではいじめもあったそうです。

マルシアさんの影響か、日本語がちょっと変と言われたことも。

 

どうしても目立ってしまうので、嫉妬されたり、勝手に判断されてしまう部分があるのかもしれません。

弥安(びあん)さんがいじめにあっていると言う事は、母マルシアさんには打ち明けずにいたんだそう。

しかし『様子がおかしいな』と、娘の異変に母マルシアさんの方が気づいたのだそうですよ。

母マルシアさんの洞察力はスゴイですね!

その後、母に思いをしっかり話すことで気持ちもラクになり、弥安(びあん)さんへのいじめもなくなったのだそうです。

 

弥安(びあん)さんの大学名は分かりませんでしたが、日本史を専攻して勉強されているそうです。

父の大鶴義丹さんは日本大学芸術学部文芸学科を中退、祖父の唐十郎氏は、明治大学文学部演劇学科卒業されていますので

 

弥安(びあん)さんも文学系の道の才能がありそうですよね~!

 

弥安・びあん(マルシア 娘)の性格は?

弥安(びあん)さんは生活態度などを母のマルシアさんにしつこく今だに注意されているんだそうです。

しかし弥安(びあん)さんも一向に直さないんだとか・・(笑)

けっこう頑固なんですね!

そしてマルシアさんと娘の弥安(びあん)さんは仲良し母子のようです。

シングルマザーとして女手一つで娘の弥安(びあん)さんを育て上げたマルシアさんとの間には普通の親子以上の深い絆があるんでしょうね~!

 

そして牧場や動物が大好きで休みがあると、アメリカ、ニュージーランド、ブラジルなどの海外へ一人で出かけるそうですよ。

そしてハッキリした性格で、ズバズバと物申すタイプだそうで母のマルシアさんも冷や冷やするそうです(笑)

弥安・びあん(マルシア 娘)の今後は?

弥安(びあん)さんはミュージカルなどの舞台が大好きなのだそう。

 

3歳の時に舞台『ジキルとハイド』を見て以来ミュージカルに目覚めたのだとか。

その時の歌詞や動作など全部記憶していたほどだったそうです。

そしてミュージカルの制作などに携わりたいんだそうです。

 

母マルシアさんの歌と、父・大鶴義丹さんの俳優の才能がミックスされていますよね。

そしてアコースティックギターの才能も生かしていけたらいいですよね!

芸能人を親に持つ二世タレントにはならない予定なのでしょうか?
今後の進路が気になりますよね~!

スポンサードリンク

母マルシアが再婚しない理由と大鶴義丹の再婚は?

マルシアと大鶴義丹の再婚については次ページへ!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました