土井善晴の娘(土井光)や妻は?父[土井勝]も料理研究家!大学,高校やプロフィールをまとめ

日本の和食 徹子の部屋
Sponsored Link

一汁一菜を提唱した料理研究家土井善晴(どいよしはる)さんが、娘の光さんと2019年6月12日放送の『徹子の部屋』に出演しました。

土井善晴さんの娘の土井光さんはどんな人なのでしょうか?土井善晴さんに似ているのか、娘の光さんの画像も気になりますよね。

さらに土井善晴さんの結婚した妻はどんな人なのでしょうか?

土井善晴さんの有名料理研究家土井勝さんなんですよね!

土井善晴さんの家族について調べてみました。

さらに土井善晴さんの大学や高校などの経歴プロフィールや現在についても調べてみました。

ではさっそく♪

スポンサードリンク
 

土井善晴の子供は娘の光さん!画像がかわいい!

土井善晴さんには子供がいます。

一人娘の『土井 光さん』です。

 土井 光(どい ひかる)

  • 1991年生まれ
  • 東京都目黒区出身

1991年生まれで今年で28歳くらいのアラサーなんですね!

日本の大学に進学しましたが、料理人の家系に生まれたこともあり、料理について深く知りたくなり大学卒業後は、フランスへ留学。

高校卒業後は、フランス・リヨンにある『ポールキューズ』の料理学校アンスティテュ・ポール・ボキューズ』に進学しています。

コチラの学校は選考が厳しい難関校で日本人は本当に少ない学校なんです。

 

娘の光さんは、学校卒業後もフランスのリヨンの会社で働いていたインターナショナルな女性なんです。

父の土井善晴さんの影響か、娘さんも料理家の道を選んでいました。
フランス留学後は、日本に帰国する人が大半な中、フランスで就職するなんてそうとうフランス語も流ちょうでしょうし、バイタリティがありますよね!

さらにフランスの三ツ星レストランでも修業していました。

土井善晴の娘・光さんのインスタがおいしそう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hikaru Doiさん(@hikaruuud)がシェアした投稿

『徹子の部屋』では、フランスで学んだという娘さん特製手作りケーキを披露していました。
かなり手の込んだプラリネ入りのシュークリームで『口にスーッと入ってく』と徹子さんも絶賛していました。

土井光さんはインスタグラムも更新していて、美味しそうな料理がずらりと並んでいます。

まさにこのインスタグラムの画像のシュークリームを披露していました!

 

現在は、2017年にフランスから本帰国し父・土井善晴さんの運営する「おいしいもの研究所」で働いています。

最近では、父・土井善晴さんの得意とする日本料理の文化をフランスに伝えていくという活動もされているそうです!

娘さんは、シャープなボブヘアの似合うカッコイイ女性でした。
そしてお肌が白くてハイビジョンのテレビで見てもつるつるでキレイでした!

父の土井善晴さんと娘さんは、目元や頬のラインなどが似ていますね♪

 

土井善晴の結婚した妻は?

土井善晴さんは、1987年・30歳の時に結婚しています。
しかし、あまり土井善晴さんの妻の情報はありませんでした。

お名前は土井規代さんとおっしゃるそうです。

しかし、お父さん、お母さんも料理研究家一家なので料理に関わる仕事をしている可能性もありそうですね。

そして土井善晴さんは麻丘めぐみさんの追っかけをしていたくらい大ファンだったみたいなので、ちょっとルックスは似ているかも?しれませんよね。

スポンサードリンク
 

土井善晴の経歴プロフィール!高校や大学は?

土井 善晴(どい よしはる)

  • 生年月日:1957年02月08日生まれの62歳
  • 出身地 大阪府
  • 特技はフランス語/趣味はマラソン
  • 料理研究家として活躍中

土井善晴さんは、料理研究家の第一人者の1人である、土井勝さんの次男として幼い頃から、料理を身近に感じながら育ちました。

土井善晴の小学校~高校・大学など学歴は?

小学校は大阪市立住吉小学校を卒業しています。

その後、中学と高校は大阪にある、私立一貫校の明星中学・明星高等学校を卒業。

中学生の時は浅丘めぐみさんの大ファンすぎて、テレビ局まで追っかけてサインをもらったこともあり、その後テレビでも公開していましたw

高校卒業後、土井善晴さんは早く料理人の道に進みたかったそうですが、大学は卒業しておきなさいと周囲の説得もあり、

大学は、芦屋大学教育学部産業教育学科を卒業しています。

土井善晴の料理研究家としての経歴

日本の和食

 

土井善晴さんと言えば、『日本の家庭料理研究家』のイメージが強いですよね。

実は、原点は『スイスとフランスで学んだ本場のフランス料理』にありました。

土井善晴はフランス料理の腕前もすごかった!

大学3回生に在学中に、スイスのローザンヌに留学しています。

スイスでは、語学学校に通うかたわら、『ローザンヌ・パレス&スパホテル』という超一流五つ星ホテルのキッチン担当として働きました。
しかも、給料はなしで勉強ということで働いていたそうですよ!

1年間のスイス生活ののち、パリでも少し滞在して日本へ本帰国。

日本へ帰ってきてからは、神戸のレストランで働きながら、きちんと大学の単位を取り終えて卒業されています。

その後、1978年にもう一度フランスへ行き、マルク・アリックスさんというフランス最優秀料理人と言われる料理人の家に同居させてもらいながら、料理の修業に励んだそうです。

スイスとフランスで留学した経験が、今の土井善晴さんの料理研究家としての基盤になっているのですね!だからフランス語が堪能だったんですね!

帰国後は吉兆で日本料理を学ぶ

土井善晴さんは、フランスから帰国後は、父・土井勝さんが運営する料理学校にてお手伝いを始めました。
さらに25歳から、和食を大阪にある高級和食料亭の『吉兆』で学びます。

 

吉兆での仕事が楽しくなって料理人としても脂がのってきたころでしたが、1987年頃からは
また料理学校を手伝うことになりました。
当時、料理学校は、兄の土井敏久さんが社長をつとめていました。

 

その後は1993年から、父の土井勝さんがずっと担当していた料理番組『おかずのクッキング』(テレビ朝日)を引き継いでいます。
もう20年以上になるそうでスゴイ長寿番組ですよね!
現在は毎週土曜日の朝4時55分から放送しています。

 

それにしても、土井善晴さんは、日本の家庭料理の専門家だと思っていましたが、フランス料理も留学していますし、和食も一流料亭で修業していますし、料理の腕前は超一流なんですね!
だからこそ、家庭料理にも応用できるんでしょうね。

スポンサードリンク

土井善晴の父・土井勝も料理研究家!

日本の和食

土井善晴さんの父も有名な料理研究家の土井勝さんです。
しかし、1995年・74歳の時に肝臓がんで亡くなられています。
プロ野球・南海ホークスの大ファンで、監督に頼まれて合宿所食堂の献立を作っていたこともありました。

土井善晴さんの母も家庭料理研究家の土井信子さんでした。
しかし、2010年・78歳の時に永眠されています。

兄の土井敏久さんは、父・土井勝さんの料理教室を受け継いでいましたが、大阪府住吉区にある『食エコミュージアム』を運営しているそうです。

さらに2歳下の妹さんがいますので3人兄妹なんですね!

 

土井善晴の現在は?マラソンが趣味?

▲新刊『土井善晴の素材のレシピ』という本が、スマッシュヒット中です♪

土井善晴さんは、40歳ごろに体力の衰えを感じてウォーキングを始めたそうです。

そこからどんどん早くなりランニングからマラソンに進化!

2002年の春にはフルマラソンを完走しちゃうほどになり3時間34分という素晴らしい記録を叩き出しています!この記録ってかなり早いです。

サロマ湖100kmウルトラマラソンでは5回も完走しているそうで、体力が年齢に反比例してパワーアップしていますね!

現在も、週に2、3回で10キロくらい走っているそうです。

ご自宅は自由が丘にあるそうで、そこから多摩川のそばを走ったり、皇居まで行ったりしているそうです。

恐るべし体力ですね!
食だけでなく、運動もしてこそ健康が保てるのですね♪

 

土井善晴の娘(土井光)や妻は?父[土井勝]も料理研究家!大学,高校やプロフィールのまとめ

土井善晴さんの大学,高校やプロフィールなどの経歴や、

娘の土井光さんや妻について、
さらに父の料理研究家だった土井勝さんについて調べてみました。

  • 土井善晴の娘の土井光さんはフランスで料理関係の道へ
  • 妻については1987年に結婚している
  • 父[土井勝]も料理研究家の第一人者!
  • 大学は芦屋大学教育学部産業教育学科を卒業
  • フランスやスイスに留学し、フランス料理も精通している

ということが分かりました。
土井善晴さんの今後の活躍にも期待しています!
また土井善晴さんの娘さんとのコラボレーション企画が観れたら嬉しいですね!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました