小藪のドラムが上手い!始めたきっかけは?バンド【ジェニーハイ】結成

Sponsored Link

                    引用:ivoceサイトより

おもしろすぎるトークで大人気の小籔千豊さん!

ベジタリアンでこだわりのあるライフスタイルを持ち、

【かずにょろ】名義でモデルに挑戦したり、趣味のカメラもかなりの腕前

そしてドラムもかなり上手い!と評判でバンド【ジェニーハイ (genie high) 】も結成しています。

そんな小藪さんに迫ってみましょう!

スポンサードリンク

ドラムはいつから始めたの?きっかけは?

きっかけは、小藪さんが企画している野外音楽フェス【コヤブソニック】

このフェスでバンド、チャットモンチーのためにドラムを叩くことになったようです。

そもそもこのフェスの半年前くらいの打ち合せの時にドラムの人が辞める事になり、

どうするの?という時に、小藪さんが「じゃあ僕が、もしも【シャングリラ】をマスター出来た暁にはコヤブソニックの舞台でやってもらえますか?」という提案をして、その提案に乗ってくれたのだそうです。

本番の9月に向けて7月から三ヶ月で覚えて本番に無事に演奏できたということで

小藪さんはもともとドラムの素質があったのですね!

その後もチャットモンチーのツアーのZepp難波でのライブでアンコールに出させてもらい、

【シャングリラ】と【ラストラブレター】という曲をマスターして披露しました!

この時2012年だったのでもうなんと6年もやっていることになるのですね!

本格的にバンドを結成!

その後、BSスカパー! のバラエティ番組『BAZOOKA!!!』の企画で

番組メンバーの小藪さん・くっきーさん・中嶋イッキュウさんの3人でバンドを結成することが決まったのです。プロデューサーはなんと川谷絵音さん。

プロの目線の川谷絵音さんも小藪さんのドラムを絶賛していました。

川谷絵音プロデュースバンドは【ジェニーハイ】と言うバンド名に決まりました。

ちなみに中嶋イッキュウは

海外で人気の女性ロックバンドtricot(トリコ)のギターボーカルでした。

小藪さんはどうやってドラムを練習したのか

小藪さん、めちゃめちゃ真面目に練習しています。

この動画は2013年12月のものなので、ここからかなり練習を積み重ねていったのではないでしょうか?

本業も忙しい中、努力家ですね!

そしてわずかな隙間時間でも練習できるようにと、電子ドラムも購入して練習したそうです!

スポンサードリンク

バンド【ジェニーハイ】の今後の活動!

10月17日(水)に1st ミニアルバム「ジェニーハイ」が発売されます!

ライブにもたくさん出演が決定しています!

・【KOYABU SONIC 2018】

9/17(月・祝) @インテックス大阪

・【un BORDE LUCKY 7TH TOUR 】

11/3(土・祝) @福岡DRUM LOGOS

11/4(日) @Zapp Osaka Bayside

まとめ

とにかく努力家でかつ、器用でセンスがある小藪さん。

秋も初めてのミニアルバムが発売されたり、ジェニーハイの活動もますます忙しくなりそうですね。

今後の活躍も期待しています!

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。