八田靖史 新大久保(マツコの知らない世界)でオススメのお店!結婚式も韓国流で妻は?

Sponsored Link

八田靖史(はったやすし)さんが新大久保オススメグルメのお店『マツコの知らない世界』で紹介しています。

八田靖史(はったやすし)さんは今までに2000軒もの韓国グルメをたべているんだとか!

『マツコの知らない世界』八田靖史さんのオススメの新大久保のお店は一体どこなのか気になりますね!

八田靖史さんのオススメの新大久保の韓国料理はどうやら最近流行りの韓国料理ではなく伝統的な韓国料理のようです!

そして八田靖史さんの経歴など、一体なぜ新大久保や韓国料理に詳しい人物なのか調べてみました。

スポンサードリンク

八田靖史さんの経歴プロフィール

八田靖史(はったやすし)

1976年生まれの42歳

出身地:東京都板橋区

学歴:国立東京学芸大学アジア研究学科

職業:コリアンフードコラムニスト

約20年前の1999年に韓国に留学

慶尚北道広報大使と

慶尚北道栄州市の広報大使をつとめている

八田靖史さんは韓国に留学した経験があり、その時に韓国料理にビックリするくらいハマってしまったそうです。

その後、コリアンフード・コラムニストとして雑誌や新聞、インターネットのメディアで執筆活動をされています。

そして韓国に関する著書もいくつか出版されています。

さらに公演会や八田靖史さんと一緒に行く韓国グルメツアーまであるそうですよ!

ちょっと面白そうで行ってみたいですよね(笑)

八田靖史さんは本も多数出版している!

八田靖史さんは著書を多数出版されています。

韓国料理のガイドブックはもちろん、韓国語の語学の本も!

最新刊は『イラストで分かるハングル』があるようです。

韓国語初心者にも分かりやすそうですね!

八田靖史(はったやすし)は結婚している?妻は?

2008年に八田靖史さんは結婚されています。

妻は韓国人ではなく日本人です。

しかし韓国系のマスコミ関連のお仕事をされている方のようです。

なので日本人同士の結婚式ですが、韓国流の結婚式を挙げたそうですよ!

会場は都内の韓国料理店で行ったそうで司会も友人の韓国のお笑い芸人に頼んだんだとか。

衣装もウエディングドレスや白無垢の着物ではなく、チマチョゴリの韓服で行いました。

ウエディングケーキではなく韓国のお祝い事に使われる『餅ケーキ』にケーキ入刀の儀式をしたそうです。

おもしろい結婚式ですよね( ゚Д゚)

スポンサードリンク

マツコも絶賛!八田靖史さん新大久保グルメは?

『韓流ブームのせいで新大久保の韓国料理が大ピンチ!』『古い時代の韓国料理が無くなりつつある・・!』と言う八田靖史さん。

第一次韓流ブームで『冬のソナタ』でヨン様が食べていた『サムギョプサル』が大ヒット!

最近はさらに『インスタ映え』が意識されすぎて昔ながらの伝統的な韓国料理がアレンジされすぎているんですよね。( ゚Д゚)

1.新大久保の『美名家』ヤンニョムカリビ(絶品から揚げ)

【ヤンニョム】とは甘辛ソースのことで、コチュジャンや水あめなどで作られた甘辛ソースがかけられた料理に使われます。

【ヤンニョム・チキン】が有名で韓国では屋台やテイクアウト専門店もありますね。

こちら、『美名屋』さんのヤンニョムカリビは鶏ではなく、ホタテ!!

ヤンニョムソースの味付けには梅も入っていて絶妙!

以前から、八田さんが来店してブログで紹介されていたお店が新大久保の『美名家』さんです。

食べログではなんと3.59と高評価!

八田さんが

「新大久保でオススメの韓国料理店は?」

と聞かれたら必ず答えるお店がこちらの

新大久保の『美名家』さんだそうで八田靖史さんの行きつけのお店です!

ぜひ行ってみたいお店ですね(‘ω’)ノ

『美名家』

住所: 〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目9−17 寿ビル 2F

(新大久保駅から徒歩7分くらい)

定休日:月曜日

営業時間:11時30分から24時

電話番号:03-3203-4088

2.【テーハンミング】の『モドムジョン』

【ジョン】は食材に小麦粉を付けてお好み焼きのように焼いた食べ物のこと。

『モドムジョン』はいろんな種類のチヂミの盛り合わせのことを言います。

韓国では、一般的な居酒屋や食堂での定番料理ですが、手間暇かかるのであまり日本の韓国料理店では見かけないのです。

『テーハンミング』

住所:東京都新宿区大久保1-12-27 1F

地下鉄副都心線 東新宿駅 徒歩3分
JR 新大久保駅 徒歩5分

電話番号:050-5869-7652

定休日:なし

2.タットリタン

辛いスープで鶏肉と野菜煮た煮込み・鍋料理です。

【寒い冬にオススメの鍋料理】として紹介されました!

【タットリタン】は昔ながらの韓国の家庭料理です。

肉じゃがの辛いバージョンのような味です。

しかし、韓国料理はダシの取り方が絶妙でスープが美味しいですよね!!

こちらの【ヤンナム家】がタットリタンのオススメのお店として紹介されました!

【ヤンナム家】

住所:東京都新宿区百人町1-3-3 サンライズ新宿C 1F

営業時間:11時半から24時

電話番号:03-3205-9233

定休日:なし

席数:64席

【関連記事・マツコの知らないタマゴサンドの世界】村咲くう(タマゴサンドの世界)wiki経歴!同人誌って?マツコも絶賛のお店は?

まとめ

『八田靖史 新大久保(マツコの知らない世界)でオススメのお店!結婚式は韓国流で妻は?』

と題しましていろいろと調べてみました。

新大久保に行く際には参考になりそうですね!

寒い季節には辛い韓国料理で温まりたくなりますよね!

八田靖史さんのこれからの活躍にも期待しています!

スポンサードリンク

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。