三次由梨香(ゆりか)はヤンキーだった?元旦那(夫)は誰?音喜多議員との結婚契約書がありえない!

Sponsored Link

三次由梨香(ゆりか)議員ヤンキーだったのか?という噂がありますが学歴はどうなんでしょう。

そして三次由梨香議員は現在の夫の東京都議会委員の音喜多(おときた)駿議員と結婚した時に常識ではありえない【結婚契約書】を交わしていたと話題になっていますね!

現在の夫である音喜多駿議員とは再婚ですが元旦那(夫)はどんな人だったのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

三次由梨香(みつぎゆかり)の高校や学歴などwiki経プロフィール!

引用:https://kidsline.meより

三次由梨香(ゆりか)議員の経歴

生年月日:1985年5月1日

(2018年現在33歳)

出身地:東京都江東区

学歴:江東区立東雲小学校

→深川第五中学校

→紅葉川高校

23歳で娘を出産→産後うつに

→産後2か月の時に元夫を離婚

2013年に『スリーネクスト株式会社』を立ち上げる。2013年スリーネクスト株式会社設立。女児の保育園受け入れで困った経験から自分のように困ってる母親のために子育てと母親を援助するためのイベント企画と事業の支援

2015年に音喜多議員と再婚

現在は地域政党『自由を守る会』の女性局長も務めている

23歳で第一子となる娘さんを出産。

しかし育児ノイローゼになってしまい、産後うつ状態に。

出産後2カ月の母子ともに大変な時期に離婚をしています。

その後は、シングルマザーになりましたが、
【働かなきゃ!】→【保育園に預けないと働けない】→【保育園には働いている実績がないと入れない】・・・

という深刻な現実に直面します。

その当時は【生活保護】を申請したほど生活に困窮していたそうです。

しかし区役所で『若いんだから、働けるでしょ!』という心ない言葉をぶつけられくやしい思いをしたそう。

その後、自分で2013年に『スリーネクスト株式会社』を立ち上げて母親と子どもの支援、まつ毛エクステサロンの経営もします。

【シングルマザーで働きたいけど預け先もなく、仕事も探せない・・】と悩むお母さんが多くいると痛感し、

政治家になってこの貧困層の苦しみのループを変えたい!と立候補。

2015年にみごと当選しました。

三次由梨香はヤンキーでギャルだった?

こちらが昔、ギャルだった三次由梨香議員の写真です。

そして17歳のときには、バイク事故で大けがをしたそうです。

このエピソードからもヤンキーではないかもしれないけど、真面目な大人しい高校生せはなかったことは分かりますよね。

三次由梨香の元旦那(夫)は誰?

一般人の男性と結婚していたようです。

地元の友人とかかもしれませんね。

詳細は分かっていません。

スポンサーリンク

三次由梨香と音喜多議員とのありえない結婚契約書とは?

三次由梨香議員本人がご自身のブログで説明しています。

『夫婦間で独自の約束事を交わしていたのは事実。』

『2016年に三次由梨香さんは精神的にうつ状態で、夫の音喜多議員も多忙だったため家族の話し合いをして、結果、約束事を書面にした。』

『今は状況が落ち着き、笑い話になっている。』

『夫婦同士で様々な価値観があり人間関係に関してルールを決めるのはおかしいことではない。』

そして三次由梨香議員のLINEの文面が流出しているのですが、

『ちゃんと音喜多さんからはわたしの不貞行為は公認してもらってます。

誓約書も署名捺印済みです♡

恋人っていうんですかね… 恋人と夫は音喜多さんですが、その人は勉強させてもらう憧れてるセフレかと思います☆』

という、常識ではかなりありえない内容です。

【夫がいるけれど、不貞行為は認めてほしい。】

【夫である音喜多議員も了承している。】

ということになりますが、どうも理解に苦しみますね。

まとめ

今回の件で、三次由梨香議員は政治家としてどうなのか?

と思った人は多いのではないでしょうか。

正直、価値観は人それぞれとは言えど、立場的にもありえないですよね。

法的措置も考えているとのことでしたが、その前に議員を辞職したほうがいいんじゃないですか?

こんな人が政治に関わっていても世の中良くなる気がしません。

スポンサーリンク

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。