ノーサイドゲーム2話ネタバレ~松たか子の奥さん役がキツすぎ?柴門監督の手紙に感動!

ノーサイドゲーム 2019年夏ドラマ
Sponsored Link

じわじわハマっている方が多いドラマ『ノーサイドゲーム』
2話では、柴門琢磨(大谷亮平)が選手たちへと宛てた手紙に感動しちゃいました!

そして松たか子さんが演じる奥さんがキツすぎて苦手・・という声もw

ドラマ『ノーサイドゲーム』2話あらすじネタバレ感想をまとめてみました。

 

ドラマ『ノーサイドゲーム』の2話を見逃したら【Paravi】の無料トライアルで見逃し動画を視聴できます!
30日以内に解約すれば一切無料で視聴できるのでオススメです♪

【Paravi】で『ノーサイドゲーム』を
見逃し視聴してみる

▲【Paravi】なら30日以内に退会すれば月額料金は無料です▲

【関連記事・ノーサイドゲーム見逃し動画(1話~)無料フル視聴方法まとめ!

ノーサイドゲーム見逃し動画(1話~)無料フル視聴方法まとめ!再放送は?
池井戸潤さん原作ドラマの『ノーサイドゲーム』。 ラグビーW杯もありますし、ラグビーのドラマで大注目ですね! ドラマ『ノーサイドゲーム』の1話を見逃した!という方も見逃し動画を視聴できる方法をお伝えしていきます♪

ドラマ『ノーサイドゲーム』2話のあらすじネタバレ~

本社への復帰の望みが絶たれた君嶋はアストロズを優勝させることで再起を図ります。
予算案の提出と新監督発表を行う総会が数日後に迫っていました。

監督候補者2名の紹介を受けた君嶋でしたが、佐倉の「経営者と監督は同じ」という言葉から優勝経験を持った監督が必要であるとの結論に達しました。

新監督に柴門!

候補者は2名とも優勝経験がなく、城南大学で監督を更迭された柴門監督の名前が挙がります。
大学時代の同級生で私的な感情で気乗りがしない君嶋でしたが、それを堪えて依頼をします。
しかし柴門は「お断りします。そっちから断っといて今さら何だ」とあっさり断られてしまいます。
2年前の監督人事の際に連係ミスがあり、当時関係していたのが現在の滝川常務であることが明らかになります。
君嶋は柴門宛てに謝罪と再度監督依頼のため手紙を送ります。

二人はラグビーに対する思いを話し合った結果、柴門は「優勝できるチームか確かめたい」と君嶋に伝えます。
そして「部員のうち一人でも自分の監督就任に反対者が出たら身を引く」と続けます。
管理されるのを嫌がる部員たちでしたが、柴門からの各個人のプレーを分析コメントを読んでこの監督はラグビーのことを本当に分かっていることを気付きます。

 

柴門監督の予算が高くてビックリ!

満場一致で柴門が新監督に就任することが決まりました

ところが柴門が出した年間予算は承認された予算を大幅にオーバーすることが分かりました。その額はおよそ1億円。
当初の予算でギリギリだと反論する君嶋でしたが、「勝ちたくないのか!」と一歩も退かない柴門。
柴門の「1×15は0にもなるし、100にもなる」という言葉から君嶋は年俸が高いプロ契約を結んでいる外国人選手の契約解除を決断します。
まだ1億円に満たないため、柴門の提案でコーチを選手に兼任させて何とか1億円の捻出に成功しました。

スポンサードリンク

柴門監督の手紙に感動!


柴門が監督になる前に、選手に送っていた手紙が印象的でした。

アストロズの選手一人一人に向けて、改善点などを丁寧に手書きで書いていたのです。

メールやSNSが主流の現代ですが、直筆の手紙っていいなと感じてとても印象的なシーンでした。

 

松たか子さん演じる君嶋の奥さんがキツすぎの声も

かなり毒舌な君嶋(大泉洋)の奥さん役を演じている松たか子さん。

視聴者からは、キツすぎて苦手・・という声もありました。

しかし、ちょっとキツイ役も見事に演じていますよね♪

ノーサイドゲーム2話の感想

柴門監督が選手ひとりひとりのプレーを確認しながら手紙を書くシーンがとても印象的でした。
ラグビーのことはもちろん選手のことを理解しようとする姿が部員の心を掴んだのだと感じました。

アストロズの中でひときわ存在感のある浜畑が突然外に出て行ったときは監督就任に反対なのかと一瞬思いました。
年を重ねて思うようなプレーが出来なくなったことを浜畑自身も気付いていながら、ひた隠しにしてきたのを見抜くところはさすがだと感じました。

「1×15が0にもなるし、100にもなる」という柴門監督の言葉はビジネスにも通じると思います。

選手ひとりひとりの個性や強みを生かすことが出来る彼は現代における優れたリーダーであるように感じました。

予告編を見て第1話のあらすじとリンクするような予感がしました。
子供向けのラグビー教室やごみ清掃のボランティアをしているようなシーンがありましたが、君嶋が言っていた社会貢献活動と地域の認知度を上げるためではないかと思います。

「選手やラグビーというスポーツに興味を持ってもらわない限り、人気も集客力も上がらないし地域の活性化にもつながらない」そういった君嶋の考えのもと、ストーリーが展開していくのではないかと推測しています。

川田裕美さんが、元関西キー局のアナウンサーで第1話で出演者に名前が載っていたので気になっています。
今回もこれといったセリフがなくて演技力があるのかないのか判断できず、残念でした。
柴門監督の妻役なのでそれほど重要な役回りではなさそうな気がします。
記憶ではドラマ出演は初めてだと思うので、存在感がないまま消えてしまうのは非常に残念です。
チョイ役ではありますが、今後の展開で演技力が分かるようなセリフがあればいいなと思います。関西在住でアナウンサー時代はよくテレビで拝見していたので、女優業も是非頑張ってほしいです。

3話も楽しみですね♪

 

ドラマ『ノーサイドゲーム』の2話を見逃した!という方は動画配信サービスの【Paravi】の無料トライアルで見逃し動画を視聴できます!

【関連記事・ノーサイドゲーム見逃し動画(1話~)無料フル視聴方法まとめ!

ノーサイドゲーム見逃し動画(1話~)無料フル視聴方法まとめ!再放送は?
池井戸潤さん原作ドラマの『ノーサイドゲーム』。 ラグビーW杯もありますし、ラグビーのドラマで大注目ですね! ドラマ『ノーサイドゲーム』の1話を見逃した!という方も見逃し動画を視聴できる方法をお伝えしていきます♪

30日以内に解約すれば一切無料で視聴できるのでオススメです♪

【Paravi】で『ノーサイドゲーム』を
見逃し視聴してみる

▲【Paravi】なら30日以内に退会すれば月額料金は無料です▲

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました