高橋洋翔がゲオマグ効果で現在、数検1級合格?両親は東大卒!教育や勉強方法がスゴイ!

Sponsored Link

高橋洋翔(たかはしひろと)君が小学校5年で11歳で『実用数学技能検定(数学検定・算数検定)』の1級に合格したそうです!

この高橋洋翔(たかはしひろと)君が数検1級に合格したのは日本の最年少記録を更新したとのこと。

数検1級にわずか11歳で合格したなんて、高橋洋翔(たかはしひろと)君スゴすぎますよね!

高橋洋翔(たかはしひろと)君両親東大卒という情報もありますし、高橋洋翔(たかはしひろと)君の両親はどんな職業の両親なのか気になりますよね。

そして高橋洋翔(たかはしひろと)君は、どのような勉強法で数検1級に合格するほどの実力をつけたんでしょうか?

高橋洋翔(たかはしひろと)君『ゲオマグ』というオモチャで数学に親しんでいたんだそうで、公文などにも通っていないのに数学ができるようになったという情報が。

高橋洋翔(たかはしひろと)君が使用していた『ゲオマグ』というおもちゃは一体どんなものなのか気になりますよね。

さっそく見ていきましょう!!

スポンサードリンク

高橋洋翔(たかはしひろと)君のwiki経歴プロフィール

高橋洋翔(たかはしひろと)

・2007年生まれの11歳

・東京都世田谷区の小学校で5年生在学中

・公立小学校『世田谷区立池之上小』

・家族:父・母・弟が2人

高橋洋翔クンは3人兄弟の長男!

海翔(かいと)クン&湊翔(みなと)クン

高橋洋翔クンは3人兄弟の長男です。

二人の弟がいて、海翔(かいと)クン&湊翔(みなと)クンと言うそうですよ!

男三兄弟で{翔・と}が付く名前でシリーズになってるんですね。

数学に興味があったのは幼少期からで4歳から数学を始めたそうです。

数学検定の勉強を始めたのはなんと高橋洋翔クンが5歳のころから!

★2014年10月:数学検定2級(高2レベル)に合格!

(当時・小学校1年生で7歳)

★2015年:数学検定準1級(高3レベル)に合格!

(当時・小学校2年生で8歳)

数検準1級の合格率は26・1%( ゚Д゚)

2016年の10月に1級の1次に合格!

★2018年:数学検定1級(大学2年レベル)に最年少合格!

と、ひたすら数学に向き合ってきた結果なのだそうです。

高橋洋翔クンの勉強時間もスゴイんです。

平日:1~2時間

休日:3~4時間

も数学の勉強をしているそうです。

しかも、イヤイヤさせられているんではなく、自分でやりたいから勉強しているんだそうで、大人も見習わなくてはですね・・( ゚Д゚)

スポンサードリンク

高橋洋翔(たかはしひろと)君の両親は東大?

高橋洋翔(たかはしひろと)君の両親は東大卒のエリートなんだそうですよ!

やはり、天才の血を受け継いでいるから数学ができるDNAを持っているんですね!

高橋洋翔(たかはしひろと)君の『ゲオマグ』というオモチャとは?

『ゲオマグ』はスイス製のおもちゃです!

高橋洋翔君は、この『ゲオマグ』を2歳の誕生日プレゼントで買ってもらったそうです。

この『ゲオマグ』が数学に興味を持ち始めたきっかけになったオモチャなんですって!

『ゲオマグは』棒(バー)と球体(ボール)をマグネットの力でくっつけて組み立てて遊ぶパズルゲームなんです。

立体的に組み立てるパズルなので『空間認知能力』を育むことができるんですね。

有名なボーネルンドの『マグフォーマー』と似ているかもしれません。

こちらの『ゲオマグ』はかなり種類がたくさんあります。

・ノーマルシリーズ(ゲオマグは58mm)

・プロシリーズ(ゲオマグプロは27mm)

(バーの長さが違います。ゲオマグプロは細かいパーツになっていてより細かな作品を作れる)

の2種類があります!

★ゲオマグカラー

棒と玉のみのシンプルなセットは

★ゲオマグパネル

棒と玉+三角形と四角形と五角形のパネルも付属

★ゲオマググリッター

パネルの色が透明でがラメになっています。

お値段もセット内容によって3000円くらいから1万円くらいと、おもちゃにしてはかなりお値段も張りますね。

試しに購入してみてお子さんに合うようだったら追加購入してピースを増やしていくのもいいかもしれません。

ちなみに高橋洋翔君が使用していたと思われるのは『ゲオマグパネル』です。

どうせならピースもないと楽しめないので『ゲオマグ68・452』あたりがいいかと思います!

一番小さい手頃なモノはこちら!

グリッターでカワイイ!

お手頃なのでこちらも遊びやすそうです!

フルセットだとこちら!

少ないピースだと作れるものが限られるのでフルのほうがやはり楽しいかもしれませんね。

高橋洋翔(たかはしひろと)君の勉強・教育方法とは?

以前も高橋洋翔くんのお家が取材されていました。

お家がまず、最近流行っている{リビング学習}を取り入れているんです。

リビングでは背後に、壁一面の本棚があり、難しそうな数学の本がズラリ・・( ゚Д゚)

自宅にある数学関連の本は100冊以上!!

幼少期から英才教育していたそうです。

そしてドア一枚分もある大きなホワイトボードがありました。

そのホワイトボードにドラマガリレオの福山雅治かのように、スラスラ~と数式をかきまくる高橋洋翔くん!

リビングで楽しみながら勉強ができる環境と仕組み作りをご両親も意識されているんだろうなと思いました。

【関連記事・7歳で世界一稼ぐYouTuberライアン君】

ユーチューバー ライアン君の父親は日本人という噂!だそうですが本当なのでしょうか?! 今年2018年に最も稼いだユーチューバーのライア...

まとめ

『高橋洋翔がゲオマグ効果で現在、数検1級合格?両親は東大卒!教育や勉強方法がスゴイ!』

と題しましていろいろと調べてみました。

将来、どんな子に育つのか、今から楽しみですね!

今後の活躍にも期待しています!

スポンサードリンク

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。