大地(モトカレマニア新田浩二)は台湾ハーフ!霧峰林家が祖先でお金持ち?

2019秋ドラマ
Sponsored Link

こんにちは!

2019年10月から放送されるドラマ『モトカレマニア』で、主人公のユリカが愛読する作家・丸の内さくらの担当編集者・新田浩二役を演じるのが、日台ハーフの林睦宸さんこと大地さん。

身長イケメンで、中国語もお上手です☆

あまりお見かけしない俳優さんなのですが、それもそのはず!

今までは流暢な中国語を駆使して主に台湾や中国で活動していた俳優さんで、日本での出演作はまだそう多くはありません。

そんな大地さんですが、台湾の名家『霧峰林家』の一族なんだとか!

この『霧峰林家』は台湾では知らない人はいないほど有名な家系で、大地さんの曽祖父は歴史映画に登場したこともあるそうですよ。

そこで今回は、ドラマ『モトカレマニア』に出演する林睦宸さんこと大地さんの身長を含めたプロフィールや出演作、そして大地さんの祖先である台湾の名家『霧峰林家』についてご紹介していきたいと思います^^

大地さんってどんな人?


1985年12月30日生まれ、現在33歳の大地さん。

身長は178cmという高身長で、血液型は0型。

お父様が台湾人、お母様が日本人という日台ハーフです。

そのため、大地さんは日本語と中国語を話すバイリンガルなんですよ!

中国名は『林睦宸(Lin-MuChen)』らしいです。

大地さんは9歳の頃に祖父が亡くなってしまったそうなのですが、その時に初めて自分が台湾と日本のハーフだと知ったそうです。

ある日突然自分がハーフだと知ったら、とてもびっくりしますよね!

大地さんは自分が日本と台湾のハーフだと知ったとき、初めはショックを受けたそうです。

しかし、中国・台湾の文化や歴史を知っていくうえで、自分の生い立ちも少しずつ受け入れていけるようになったんだとか。

2つの国のルーツを持つことは大変なことも多いかもしれませんが、その分両国の良いところも受け継いでいけるのかもしれませんね!

そんな大地さんは中国で大学を卒業後、台湾に渡り芸能活動を開始しました。

それ以降、台湾を中心とする中華圏で俳優活動を行っていましたが、2019年に本格的に日本で芸能活動を開始しています。

大地さんは、ディーン・フジオカさんや大谷亮平さんのような、いわゆる『逆輸入俳優』さんになりますね!

大地さんの出演作は?


大地さんは2019年までは台湾を中心に活動していたのですが、台湾ではとても人気のある俳優さんだったようです!

台湾を含めた中華圏で、映画や舞台、CMなどに出演していました。

台湾でのCMはアクエリアスやセブンイレブンなど、日系企業のものが多かったようです。

やはり日本人とのハーフだということも影響してるのかもしれませんね。

中国語を話せるので、映画や舞台は中国語での演技が主だったようです。

そんな大地さん、2007年には日本のCMにも出演していたようなのですが、本格的に日本で俳優活動を開始したのは、今年2019年になってから

FODオリジナル連続ドラマ『GHOSTTOWN』に、主人公と同じゼミの仲間の中国からのエリート留学生・張天祐役として登場していました。

この作品の中では流暢な中国語を披露するシーンも。

その後、dTVチャンネル『恋するための8つの法則』やFOD『僕はまだ君を愛さないことができる』などに出演。

さらには、NHKのスペシャルドラマ『夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~』にも出演するなど、話題作に次々と起用されています☆

2019年10月からは、フジテレビで放送される『モトカレマニア』に出演することも決定!

この作品が、大地さんの日本の地上波連続ドラマの本格的なレギュラー出演となります♪

大地さんは主人公のユリカが愛読する作家、丸の内さくらの担当編集者・新田浩二役として『モトカレマニア』に出演する予定です。

どんな演技を見せてくれるのか、今からとても楽しみですね(*^^*)

祖先は台湾の名家・霧峰林家!

これからの日本での活躍が期待される大地さんですが、実は『霧峰林家(むほうりんけ)』という一族の出身で、この一族は台湾で知らない人はいないと言われるほど超有名な名家なんだそう!

『霧峰林家』とは?

台湾には、長い歴史を持つ『台湾5大家族』と呼ばれる大富豪の一族がいます。

この方々は中国から台湾に移り住んだ人たちで、日本統治時代から現代に至るまで台湾経済に大きな影響力を持っているとも言われている、凄すぎる家系なんです。

台湾の歴史の重要な出来事と密接に関わりあっているとも言われています。

そのため、台湾でこの5つの一族を知らない人はいないほど。

ここまで聞くだけでも、どれだけ凄い家系なのかが良く分かりますよね!

そして、その5つの家系のうちのひとつ、『霧峰林家』が大地さんの祖先に当たります。

そのため、大地さんが台湾で芸能界デビューした際には大きな話題となったそうです!

軍人であった大地さんの曽祖父が霧峰林家一族の第7代当主であり、「林資鏗(りんしこう)」という方なんだとか。

林資鏗さんは別名「林祖密」とも呼ばれ、2013年公開の映画『阿罩霧風雲』にも登場したほど、超有名な歴史的人物です。

この映画『阿罩霧風雲』では、大地さんが自身の曽祖父である林資鏗さん役で出演し、大変な話題となりました!

自分の祖先が歴史的人物であり、さらにその役を演じることができるなんて、なかなかあることではないですよね!

大地さんは何だか凄い強運の持ち主なのではないか?と勝手に思ってしまいます(笑)

大地さんはお金持ち?

超が付く程の名家出身の大地さんですから、お金持ちなのでは?と思ってしまいますよね!

実際、大地さんの曽祖父・林資鏗さんは、台湾で非常に有名な実業家だったんだそう。

さらに、霧峰林家の一族は台湾を代表する大手商業銀行の一つ、彰化銀行を経営しているそうですよ!

大地さんのご両親の職業についての詳しい情報はないのですが、あの霧峰林家の末裔ですから、お金持ちに違いないと思います!

ちなみに、100年以上前に建てられた「霧峰林家」のお屋敷は台中市にあるのですが、その大豪邸はまるで宮殿のような美しさなんだとか!

それゆえ映画やファッション誌のロケ地としても使われているそうです。

昨年引退した安室奈美恵さんが2014年に台湾の人気歌手とコラボした際、MVの撮影が行われたのもこの霧峰林家のお屋敷だったそうですよ!

大地さんは知れば知るほど凄すぎる家系の出身なんですね!

大地(モトカレマニア新田浩二)は台湾ハーフ!霧峰林家が祖先でお金持ち?:まとめ

以上、林睦宸こと大地さんの簡単なプロフィールや出演作、さらに大地さんの祖先である霧峰林家などについてご紹介しました♪

台湾ハーフの大地さんの祖先は大富豪であり、台湾では超有名な歴史的人物だったようですね!

大地さんの実家についての情報はまだ少ないため、お金持ちかどうかは分かりませんでしたが、この先テレビやインタビューなどで答えてくれる日が来るかもしれません♪

凄すぎる家系の末裔であり高身長イケメンの大地さん、今後も大注目です!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました