池江璃花子の父親は元パイロット,会社社長でイケメン!離婚の真相は?

Sponsored Link

まだ18歳で天才スイマーの池江璃花子(いけえりかこ)さんが、白血病を公表されました。

未来がある池江璃花子さんに白血病が襲い掛かるなんて・・本当にショックですし、ご本人の辛さは計り知れません。

池江璃花子さんの父親は、元パイロット現在会社社長というスゴイ人だそうで、どんな方なのか調査してみました!

そして池江璃花子さんの両親は離婚している説と、離婚していない説があり、真相を調査してみました!

スポンサードリンク

池江璃花子選手のwiki経歴プロフィール

池江璃花子(いけえ りかこ)

生年月日:2000年7月4日

出身地:東京都江戸川区

学歴:西小岩小学校→小岩第四中学校→淑徳巣鴨高校→日本大学

身長:170cm/56キロ

足のサイズは26.5cm

池江璃花子さんは、3歳から水泳を始めました。

5歳の時にはすでに4泳法(クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ)をマスターして50メートル泳いでいたそうで天才スイマーの頭角を現していました。

まだ18歳にして日本新記録を叩き出しています。

2018年8月のアジア競技会ジャカルタ大会では、

【50m、100m自由形、50m、100mバタフライ、400mフリーリレー、400mメドレーリレー】の6種目で優勝。

アジア競技大会6冠も取ったのは日本人で初のことで、大会MVPも受賞しました。

池江璃花子さんは、7歳上の姉と3歳上の兄がいます。

兄は、早稲田大学生で水泳選手として国体にも出場しているそうです。

池江璃花子の父親はどんな人?

池江璃花子さんの父親は『池江 俊博』さんではないか?と言われています。

その根拠に、『池江 俊博』さんのFacebookには、娘の池江璃花子さんのことではないか?と思われる書き込みがありました。

『金メダルです。ジュニアオリンピック全国大会で堂々の1位。50m自由形。泳ぐと溺れている人と間違われる私とは大違いの末娘はこの春から中学生になります。』

さらに池江 俊博さんのブログにおそらく長女の娘さんの卒業式のことがつづられていました。

19日娘の中学の卒業式に参列しました。

一言で言うととてもいい卒業式でした。

引用:池江 俊博さんブログより

『池江 俊博』さんは元パイロットで、現在は会社経営されています。

池江 俊博(いけえとしひろ)

生年月日:1965年12月12日生

・元航空自衛隊でパイロットをしていた

・七田式教育の上級講師資格を持っている

・現在は株式会社ノーザンライツの代表取締役

中国でも活躍中!

池江璃花子さんの父親はパイロットだった!

池江璃花子さんの父親・池江 俊博さんは元航空自衛隊でパイロットをしていたエリートでした。

さらに全日本曲技飛行競技会の大会で準優勝するほどの腕前だったそうです!

航空自衛隊で戦闘機のパイロットになるには、防衛大学に入学するか、航空学生を受験するかの二通りがありますが、どちらもかなりの倍率で難関です。

なので池江璃花子さんの父親はかなり優秀な方だったんですね!

池江璃花子さんの父親は七田式の上級講師!

池江璃花子さんのお母さんも、「七田チャイルドアカデミー本八幡教室」の代表をされていて、七田教育のエキスパートであることは有名です。

さらにお父さんの池江 俊博さんも、数少ない七田式の上級講師の資格を持っています。

20年以上、赤ちゃんからの右脳教育、親への指導をされていました。

なのでもしかしたら、奥様とは七田式で出会ったのかしら・・( ゚Д゚)

池江璃花子さんは母親も父親も、幼児英才教育のエキスパートだったんですね。

なるほど~!池江璃花子選手のような素晴らしい子供に育つのも納得です。

池江璃花子さんの父親は現在は会社経営!

池江璃花子さんの父親・池江 俊博さんは、現在は、株式会社ノーザンライツという会社を経営されています。

本も多数出版されています。

プチ速読の方法を考案し、全国の小中学校の生徒や教員にも指導されています。

NLPトレーナーとしてコーチングをしたり、メンタルトレーナー、カウンセラーとして活躍されています。

イケメンで、多数の著書を出していて、業界ではちょっとした有名人のお父さんだったんですね!

池江璃花子さんの父親は離婚している?噂は本当?

池江璃花子さんの母・池江美由紀さんが代表を務めている『七田チャイルドアカデミー本八幡教室』のFacebookです。

『一男二女のシングルマザー』という書き込みがありますね。

【関連記事・池江璃花子さんの母親や子育てについてはこちら!】

白血病を公表した池江璃花子選手。 池江璃花子選手はまだまだこれから東京五輪も!・・という時に白血病とはショックすぎるニュースです。 ...

なので池江璃花子さんの父親と母親は、残念ながら離婚されているようです。

しかし、父のブログでは・・

珍しく高3の息子から、今度出る水泳大会の決勝を見に来いビックリマーク
と呼び出しを受け、辰巳国際水泳場へ。音譜

ずいぶん前から予告とは自信があるなあにひひ

午前中は3種目に出たらしい。
メインは午後100バタフライと50フリーの決勝。

そして2種目とも見事優勝を決めました。チョキニコニコ
さすがに応援は力が入った!!

インターハイのみならず国体の出場もかかっていたそうで、同時に両方とも出場を決めました合格

国体は兄妹2人そろって東京代表です。

池江兄妹の応援をしてやってください。
よろしくお願いします。ニコニコ

2015年06月28日(日)

引用:池江 俊博さんアメブロより

こんな書き込みがありました。

池江璃花子さんのお兄さんの『池江毅隼』さんのことですね!

池江璃花子さんの父親・池江 俊博さんは今でも息子さんたちの試合を応援しにいったり、離婚してもいいお父さんであることが感じられますよね!

【関連記事・池江璃花子さんの母親や子育てについてはこちら!】

白血病を公表した池江璃花子選手。 池江璃花子選手はまだまだこれから東京五輪も!・・という時に白血病とはショックすぎるニュースです。 ...

まとめ

池江璃花子さんの父親は元パイロットで現在は会社社長というスゴイ方だったことが分かりました。

そしてヒゲが似合うダンディなイケメンな父親ですよね。

そして池江璃花子さんのご両親が離婚されていたのは本当でした。

天才スイマーの池江璃花子さんは、七田式教育のエキスパートの父と母に育てられていたというのは納得です!

池江璃花子さんの白血病のニュースは本当にショックでしたが、乗り越えて元気な姿を見れる日を楽しみに応援しています!

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。