似鳥昭雄 替え玉受験、高校も裏口入学!ぶっとびニトリ社長伝説!息子・娘には継がせないワケは?

Sponsored Link

似鳥昭雄(にとりあきお)さんはニトリの社長さんです。

似鳥昭雄さんが替え玉で大学受験をしたり、高校も裏口入学した。と【私の履歴書】(日本経済新聞の連載)で暴露して世間をビックリさせましたね。

そしてニトリをここまで大きく成長させた似鳥昭雄さんはお値段以上のぶっとび伝説がいっぱいです。

しかし、似鳥昭雄さんは息子には会社は継がせないと決めているそうですが、その理由も気になりますね。

似鳥昭雄さんの経営論を調査してみました。

さっそく行ってみましょう!

スポンサーリンク

似鳥昭雄(にとりあきお)のwiki経歴

似鳥昭雄(にとりあきお)のプロフィール

生年月日:1944年3月5日(74歳)

出身地:樺太生まれ→札幌育ち

学歴:札幌短期大学→北海学園大学経済学部

実はニトリアキオ名義でCDも出している(笑)

樺太で産まれて終戦後は日本へ戻り、札幌で育ちました。

父はコンクリート製造販売業や住宅基礎工事を請け負う会社の経営者。

そして幼少期は貧しく『もっと食べたい』というと、みそ汁をかけられて殴られていたそうです。

そして似鳥さんは子どものころから【自分の日用品は自分で稼いだお金で買う】というルールを徹底されていたそうです。

【生きるためになんでもした。】という原点はこの幼少期の体験にあるのかもしれません。

・大学卒業後は父の会社に入るも合わずに家出!

・その後広告系の会社に入社。しかし半年で解雇!

・23歳で【似鳥家具屋】を創業しました。

その後、アメリカへ勉強しに行き、衝撃をうけ、方向を転換。

現在の【ニトリ】のチェーン店型の家具屋を築いていきました。

スポンサーリンク

似鳥昭雄は大学替え玉受験、高校も裏口入学!の真相は?

似鳥昭雄さんはとにかく勉強ができない人だったようです。

高校は裏口入学!

受けた高校ですべて不合格と、高校受験に大失敗!

そこで最期に受験した高校の校長先生に米を1俵送りました。

送ったのは、息子をみかねた似鳥昭雄さんのお母さん。

実は似鳥さんのお母さんは【ヤミ米屋】をしていたのです。

そのおかげで無事、高校に【補欠合格】できたそうです。

お母さんもかなりパンチの効いてる方ですね!

しかし、お母さんとは遺産相続の件でかなりもめて訴訟を起こされた過去も・・。

大学は替え玉受験でどうにか入学!

大学受験でもまたもや受験した全部の大学に不合格

しかし替え玉受験で、短大にはどうにか合格!

そして編入することでどうにか4年制大学を卒業することができました。

編入試験も友人とカンニングを企ててどうにか合格したそうです。

ということでペーパー試験はとにかく苦手だったのですね。

でも商才はあったんですね!

そして大学時代は学費も生活費もすべて自分で稼いで生活していたんだとか。

そのためにブラックなバイトもしていたそうです。

似鳥昭雄さんの名言

『机上の問題を解く力と、実社会で活躍する力はまったく別です。』

という言葉がまさに似鳥さんを表していますね。

似鳥昭雄の大学時代のアルバイトがヤバかった!

・不良債権の回収で居酒屋巡り!

『不良債権はないですか~?』といって居酒屋などを回り回収していたそうです。

本当にヤバイ筋の人に当たり、ナイフで切られたこともあるそうです。

危険すぎます!!

・ビリヤードで勝ちまくり掛け金をゲットしまくる。

似鳥昭雄さんはビリヤードがめちゃめちゃ得意だったそうです。

しかし勝ち方は台を持ち上げたりなど強引なやり方だったとか・・。

素人相手に、どんどん掛け金を釣りあげて、最後に勝って根こそぎ掛け金を持って行ってたそうです。

しかしお店を出禁になってしまったとか。

スポンサーリンク

似鳥昭雄さんが息子・娘には継がせないワケは?

似鳥昭雄さんは創業後すぐに結婚しています。

なので23歳くらいで結婚は早かったんですね。

そして息子さんと娘さんがいます。

しかし、家族経営は一切しないことを公言しています。

・息子→大手印刷会社に就職

『私情が出てくるので絶対に男は会社に入れない』という似鳥昭雄さんのポリシーがあったそうで、息子さんは外部の会社に就職しています。

娘→ニトリの社員

しかし娘さんがもしニトリ社員と結婚したら、夫にはニトリ社員を辞めてもらうと宣言しているそうです。

実際、創業家以外から、2016年に白井副社長が次期社長となっています。

そして似鳥昭雄さんは海外事業部に注力し、会長になっています。

【関連記事・北海道出身の社長】https://trend-express.net/rokketei-ceo-oda-yutaka-wiki-1411

まとめ

今では日本のインテリア業界になくてはならないお店になった【ニトリ】。

ここまで大きなチェーンに発展させた似鳥昭雄さんは、大学は替え玉受験・高校も裏口入学をしていて決して勉強ができる人ではなかったようです。

しかし、世の中を渡りぬく力、読み解く力はずば抜けていたのですね。

そしてユニクロは世襲経営はしないと言いつつ、実際には息子を継がせていて【えっ?】って感じでしたが、ニトリさんはそんなことなさそうですね。

これからも【ニトリ】にはお世話になります♪

今後の活躍にも期待しています!

スポンサーリンク

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。