花籠部屋 (輪島)はなぜ潰れた?阿佐ヶ谷にあった?輪島さんの波乱万丈の人生!

Sponsored Link

スポンサーリンク

名門・花籠部屋を開いていた
輪島大士(わじまひろし)さん。
しかし輪島さんはこの12代花籠部屋を
つぶしてしまっています。

なぜ輪島さんの12代花籠部屋は
つぶれてしまったのでしょうか?

花籠部屋は阿佐ヶ谷にあったみたいですが
どこにあったんでしょうか?

花籠部屋がつぶれてしまったのは
輪島さんの波乱万丈の人生、借金などの
金銭問題が原因だったと言われています。

さっそくみていきましょう!

【関連記事】輪島さん、死因は自宅のソファーで・・ 若い頃の画像はイケメン?

輪島大士が開いていた名門・花籠部屋とは?

9代花籠部屋(1929-1947)もつぶれている

1929年(昭和4年)に年寄・9代花籠を襲名した
伊勢ノ海部屋(いせのうみべや)の所属だった
三杦磯 善七が
元の伊勢ノ海部屋から分家独立して
花籠部屋をつくりました。

しかし1947年にこの9代花籠部屋も弟子たちを
高砂部屋に預けて閉鎖してしまいました。

その後の12代花籠部屋が輪島さん

1952年(昭和27年)大ノ海 久光が
若乃花などを引き連れて開いた芝田山部屋が
11代花籠に名跡変更して花籠部屋になっています。

その後、輪島大士さんは11代の娘婿となります。

そして輪島さんが引退して
12代花籠を襲名して花籠部屋を継承しました。

しかし相次ぐ不祥事で花籠部屋を
つぶしてしまいます( ゚Д゚)

その後花籠部屋は復活してまたつぶれる

年寄・15代花籠となった
太寿山 忠明が
1992年10月に二子山部屋から分家独立して
内弟子を4名連れて行く形で
花籠部屋を再興しました。

この時は、都内は家賃が高いので
山梨県上野原市に相撲部屋をつくりました

その後、1998年に他の相撲部屋との練習試合や
合宿が結局都内であり、
移動が大変なのでその後、墨田区に
移転しました。

しかしこの山梨県への移転は、
輪島さんの次男さんが関わって
進めたことだったらしく
裁判沙汰になる騒ぎになりました。

その後、残念ながら
2012年5月24日に経営難で存続が難しく
またも、事実上つぶれてしまいます。

二所ノ関一門に所属する峰崎部屋に
吸収合併されてしまいました。

スポンサーリンク

輪島さんはなぜ12代花籠部屋をつぶしてしまった?

1.1人目の奥さんが自殺未遂

1人目の奥さんは大ノ海の長女である
輪島(中島)五月さんでした。

その五月夫人が自殺未遂を起こして
事件になりました。

11代花籠部屋を受け継いだ大ノ海の長女の
五月さんをこのような事件が起きるまで
思いつめてしまったのは
かなりひどいことですよね・・。

その後、五月夫人とは離婚しています。

しかも1986年5月には
輪島さんの義母である11代花籠未亡人の
中島トミさんが首を吊って自殺しています。

壮絶な事態になってしまいました。

しかし輪島さんは
とんねるずの生でダラダラ生かせて!という
番組で『輪島のお見合い企画』があり
そこで出会った女性と再婚しています。

再婚後はお子さんを授かって
息子さんがいます。

2.借金問題

1985年(昭和60年)11月には、

年寄名跡【花籠】を担保に入れて
借金をしていたという事件が発覚!

実の妹さんが経営する料亭の
借金のために担保にしていたんです。

輪島さんは度重なる不祥事問題で
平年寄への2段階降格処分と
無期限謹慎処分になっています。

輪島さんは後継としていろんな人を当たるも
断られてしまいます。
花籠部屋を昭和60年12月に廃業してしまいました。

ここで花籠部屋はまたも消滅してしまいました。

所属力士たちは放駒部屋に移籍しました。

輪島大士(わじま ひろし)さんが死去されました。 輪島大士さんは若い頃はイケメン?だったのか 画像を調べてみました。 そして輪...

花籠部屋は阿佐ヶ谷にあった?

以前の花籠部屋は
阿佐ヶ谷にあったそうです。

初代若乃花が横綱になったりと
盛り上がっていた時代の花籠部屋ですね

しかし、この部屋は不幸が続く呪いがある部屋でした。

若乃花の息子さんがこの部屋に
遊びに来た時にがちゃんこ鍋で
やけどをしてしまって死亡してしまう
事件がありました。
楽しいはずのみんなでお鍋の時間が
恐ろしい事件になりうるんですね( ゚Д゚)

そして、輪島さんの元奥様が自殺未遂をしたり
さらに先代花籠親方夫人が自殺してしまったのも
この花籠部屋です。

さらには輪島大士さんも
とうとう角界から追放されてしまいましたし
呪われた花籠部屋であったのでは
ないか・・・?と思ってしまいます。

この場所は現在は
日本大学の相撲部の稽古部屋に
変わったそうです。

何も事件が起きてないようで、何よりです。

まとめ

輪島さんが花籠部屋をつぶしてしまったのは
なぜだったのかが気になっていたので
スッキリしました。

しかし、本当に借金に夫人に自殺未遂・・と
波乱万丈すぎる事件が起きていたのですね。

輪島さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。