【パーフェクトワールド】最終回結末ネタバレとあらすじ!キャストや映画版との違いは?

パーフェクトワールド パーフェクトワールド
Sponsored Link

「切ない」「感動する」と話題を呼び、累計部数170万部を超える人気漫画「パーフェクトワールド」

2018年に岩田剛典さん、杉咲花さんによって映画化されたことが記憶に新しいですね♪

「いつかこのドラマが、ただのありふれたラブストーリーになりますように」というキャッチコピーで 2019年4月からは松坂桃李さん、山本美月さんによってドラマ化されることが決まりました!

 

今回は放送を目前に控えたドラマ「パーフェクトワールド」のあらすじやキャスト映画版とドラマ版の違いや、脚本や演出は誰なのかをご紹介します!

さらにドラマ「パーフェクトワールド」の最終回の結末をネタバレ予想もしてみました。


FOD PREMIUM1か月無料キャンペーンで
ドラマ【パーフェクトワールド】(レンタル作品+ポイント利用)を見る!
(FOD PREMIUM無料登録画面へ移動)

▲FOD PREMIUMは1か月以内に
解約すれば料金は
いっさいかかりません▲

 

ドラマ『パーフェクトワールド』をキレイな動画で見直すならFOD PREMIUMの1か月無料キャンペーンがオススメです!

ドラマ【パーフェクトワールド】の原作は人気漫画

松坂桃李さん、山本美月さんによってドラマ化される「パーフェクトワールド」ですが、 原作は講談社の女性コミック誌「Kiss」で連載中の有賀リエさんの同名コミックです。

 

2014年5月から連載がスタートし、累計部数は170万部を超える人気コミックです♪

 

2019年3月13日には新刊を発売したとのことなので、原作ではまだストーリーが完結していないんですね。 ドラマの視聴率次第では、第二期も見込めるかもしれませんね!

 

「パーフェクトワールド」あらすじ


そんな「パーフェクトワールド」ですが、主人公は東京のインテリアデザイン会社に勤める川奈つぐみ

 

ある日、つぐみはとある設計事務所との飲み会で、高校の同級生であるもうひとりの主人公、鮎川樹と再会します。

 

しかし、久しぶりに再会した樹は車椅子に乗っていました。

樹は大学時代に事故に遭ってしまい、下半身不随となり車椅子生活を余儀なくされていたのです。

 

樹は高校時代から続けていたバスケットボールも続けられなくなり、当時交際していた彼女とも別れてしまい、

「恋愛もバスケットボールも、もうしない」と心に固く決めていました。

 

そんな樹がつぐみと出会うことで、閉ざされていた樹の心が少しずつ開かれていきます。

 

やがて二人は恋に落ち、交際を開始します。

献身的に樹を支えるつぐみですが、障害をもつ樹との交際は簡単なものではありませんでした。

 

加えて、樹やつぐみの周囲の人々もそれぞれの思いを抱きながら交わっていき

樹とつぐみは「お互いを幸せにしたい」と思えば思うほどすれ違っていってします。

スポンサードリンク
 

ドラマ【パーフェクトワールド】のキャストと映画版の比較

そんな切ない恋愛模様を描くドラマ「パーフェクトワールド」ですが、 キャストは今注目の俳優さんが多数出演しています。

 

鮎川樹:松坂桃李さん

 

本作の主人公。大学時代の事故で下半身付随となり車椅子生活を送る。 高校時代ではバスケットボール部に所属していたが、身体障害者となってからは車いすバスケットボールに取り組む。

 

【関連記事・松坂桃李さんの家族について】

松坂桃李の父と母は大学講師?姉と妹に下僕扱い?家族も仲良し!
「侍戦隊シンケンジャー」で俳優としてデビューし、「梅ちゃん先生」「ゆとりですがなにか」「わろてんか」等、 数々のドラマに出演し、今や老若男女問わずに人気を博している松坂桃李さん。 売れっ子俳優さんなのに、そのことを鼻にかけることなく謙虚で、 周囲にも気配りができる、外見も中身もイケメンな俳優さんですよね。 理想の新社会人ランキングにもランクインするほど、礼儀正しさや謙虚さが広く知られています。 プライベートも常に注目の的なんですが、実は松坂桃李さんのお父さんとお母さんは大学の先生なんです。 さらに松坂桃李さんには、美人なお姉さんと妹さんもいて、きょうだいのエピソードも大変興味深いものなんです♪ そんな松坂さんのプライベートが気になったので調べてみました!

【関連記事・松坂桃李の高校や大学も調査!】

松坂桃李の出身高校や大学は中退?本名が理由でいじめも?

 

川奈つぐみ:山本美月さん

本作のもうひとりの主人公。樹とは高校の同級生。高校卒業後、東京のインテリアデザイン会社に就職する。

 

【関連記事・山本美月さんは超進学校出身で秀才のリケ女だった!

山本美月の大学や高校は超進学校!壱岐小学校の初恋の彼とは?
山本美月(やまもとみづき)さんといえば、柔和で可愛らしい笑顔と、スレンダーなスタイルで抜群の存在感を発揮している女優さんですよね。 でも実は、大学、高校ともに進学校に在学するほど才色兼備で、努力家な女優さんだということはご存知ですか? さらに最近では、テレビで小学校時代の初恋の彼との話も話題になりましたね。 そんな山本美月さんの大学、高校時代のエピソードや、初恋の彼とのエピソードについてご紹介いたします!

 

是枝洋貴:瀬戸康史さん

つぐみの幼馴染。アプリ制作会社社長。樹に尽くすつぐみを優しく見守るが、長年つぐみに片思いしており、 つぐみへの思いを断ち切れないでいる。

 

その他、
・つぐみの父親役に松重豊さん
・つぐみの母親役に堀内敬子さんをはじめ、

長沢葵さん、水沢エレナさん、松村北斗さん(SixTONES)、木村祐一さんなどが出演しています。

 

ちなみに映画版では、鮎川樹を岩田剛典さん、川奈つぐみを杉咲花さん、是枝洋貴を須賀健太さんが演じています。

 

またドラマ版では同級生の設定の樹とつぐみですが、映画版ではつぐみは樹の後輩として描かれています。

おそらく杉咲花さんと岩田剛典さんの年齢差を考慮した結果でしょう。

 

ドラマ版の松坂桃李さんと山本美月さんは同年代に見えるので原作のままの設定のようです。

 

映画版では可愛らしい印象の強い杉咲花さんがつぐみを演じましたが、

ドラマ版でつぐみを演じる山本美月さんはこれまで演じてきた役柄上「悲劇のヒロイン」が多かったので ドラマ版はより一層切ない印象が強くなるかもしれません。

 

ドラマ【パーフェクトワールド】の脚本や演出は?


ドラマ「パーフェクトワールド」は「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」「隣の家族は青く見える」等を手がけた 中谷まゆみさんが脚本を手がけます。

 

プロデューサーは「GTO」「明日の約束」の河西秀幸さん

 

音楽は「東京タラレバ娘」「ガリレオ」「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」等、数々の話題作のドラマ音楽を手がけてきた菅野祐悟さん

 

演出は「阪急電車 片道15分の奇跡」の三宅喜重さんと、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の白木啓一郎さんがつとめます。

スポンサードリンク

ドラマ版・パーフェクトワールドの最終回結末をネタバレ予想!

ドラマ『パーフェクトワールド』最終回結末を予想してみます。

漫画ではまだ完結していませんので、
2018年10月に公開された映画版に近い終わり方になるのではないでしょうか?

映画版の終わり方を簡単にネタバレをご紹介します。

ネタバレになるので見たくない方はご注意下さい。

 

ーーーーーーーーーー

樹とつぐみは、親からの反対があったりと周囲の問題もあり別れることになってしまいました。

つぐみの父が病気で倒れ、実家へ帰ってきていた時に、樹が大きい手術を受けるということを知ります。

そこでつぐみは、樹からの手紙を見つけました。

そこには、樹の本音やつぐみに対する感謝がつづられていました。

映画版では、大きな手術を無事に終えた樹がつぐみにプロポーズをします。

そして二人が家族や身近な友人に祝福されてめでたくハッピーエンド!と言った結末でした。

 

ドラマ版でも同じような結末になる可能性が高いと思います。

しかし、ちょっとありきたりというか想像がつきすぎる結末ですよね(笑)

漫画ではまだストーリーが展開中ですので、映画版とは違う結末にして、続編もある・・とかも、視聴率次第ではありえるかもしれませんねー。


FOD PREMIUM1か月無料キャンペーンで
ドラマ【パーフェクトワールド】(レンタル作品+ポイント利用)を見る!
(FOD PREMIUM無料登録画面へ移動)

▲FOD PREMIUMは1か月以内に
解約すれば料金は
いっさいかかりません▲

 

ドラマ『パーフェクトワールド』をキレイな動画で見直すならFOD PREMIUMの1か月無料キャンペーンがオススメです!

ドラマ【パーフェクトワールド】はいつから放送?

ドラマ「パーフェクトワールド」の初回放送は2019年4/16(火)よる9時から!

初回は20分拡大で放送されます。

 

まとめ

「不治の病で結ばれない恋愛」という設定のドラマは昨今流行っていてよく観るような気がしますが、

「障害者との恋愛」という設定のドラマ、特に障害をもつのが男性側、というドラマはあまりみませんよね。

 

「いつかこのドラマが、ただのありふれたラブストーリーになりますように」 というキャッチコピーは、

障害をもつということも、恋人が障害者であるということも、

誰もが身近に起こりうることだということを伝えたいのかもしれません。

 

ただの切ないラブストーリーで終わらせるのでなく、

障害を持つ人の繊細な気持ちや、支えている周りの人の複雑な気持ちなど、

障害についても考えるきっかけになりそうですよね。

 

そんな難しい役どころを松坂桃李さんや山本美月さんはじめ、

キャスト陣がどう演じるのかも見ものです。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました