ドラマ『リカ』のネタバレ最終回結末を原作小説から予想!あらすじやキャストも

2019秋ドラマ
Sponsored Link

2019年10月、フジテレビの「オトナの土ドラ」枠で始まるドラマ『リカ』

高岡早紀さん主演でスタートします!

 

原作は五十嵐貴久さんのサイコホラー・サスペンス小説です。

ネタバレをすると、高岡早紀さん演じるリカという「純愛モンスター」にまつわる話で

「やり口が残虐でめちゃくちゃ怖い!」と評判になっています。

 

ドラマ放送前に原作小説を読めば、最終回結末やストーリー展開も予想できて楽しめそうですね♪

 

今回はドラマ『リカ』について、ネタバレあらすじ、キャスト、原作小説の紹介や

最終回結末予想などをまとめてみたいと思います!

 

ドラマ『リカ』のキャストは?

ドラマ『リカ』は二部構成となっているため、

キャストも前半と後半では大きく変わります!

 

高岡早紀/雨宮リカ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】リカ(オトナの土ドラ)さん(@dodra_tokaitv)がシェアした投稿

本作の主人公で、花山病院で看護師として務める。

自称28歳だが、経歴、住所、年齢すべて詐称している。

純愛モンスターで、男性に対する愛は一方的で一途だが、

理想の男性との理想の世界を作るために邪魔ものは殺すことも辞さないサイコな一面を持つ。

 

夏菜/丘留千秋役

 

この投稿をInstagramで見る

 

夏菜 NATSUNA 나츠나さん(@natsuna_official)がシェアした投稿

一部、二部に共通して出演する。

第一部で花山病院の受付担当。第二部では離婚し、映画会社のデスクとして働く。

第一部では院内の不可解な事件や人間模様をTwitterにアップしているが、

第二部でも映画制作部内で起きた出来事をTwitterに投稿している。

 

第一部登場人物

小池徹平/大矢昌史役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Teppei Koikeさん(@teppei.koike_official)がシェアした投稿

花山病院の副院長。優秀な外科医で、患者や看護師たちからの信頼も厚い。

優柔不断な面があり、周囲を思って気苦労が絶えない。

リカから「運命の相手」と目をつけられた第1のターゲット。

 

山谷花純/佐藤真由美役

大矢の婚約者。

 

西岡徳馬/花山大次郎役

 

この投稿をInstagramで見る

 

西岡徳馬さん(@tokuma_nishioka)がシェアした投稿

花山病院の院長。大矢の叔父で、現在は脳梗塞を患っている。

病気の後遺症で右半身が不自由になり気難しい性格に。

大矢を厳しく指導しているが、大矢は尊敬している。

 

池谷のぶえ/小山内則子役

花山病院の看護師長でリカの上司。

採用面接時のある出来事がきっかけで、リカに嫌悪感を抱いている。

 

安藤玉恵/藤鐘清美役

花山病院の副看護師長。

 

藤本沙紀/倉田博子役

花山病院の看護師でリカの同期。

 

立花恵理/森田綾乃役

花山病院の看護師。リカに利用される。

 

第二部登場人物

大谷亮平/本間隆雄役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryohei Otaniさん(@ryo.vbps)がシェアした投稿

仕事でのリサーチのために使った出会い系アプリがきっかけで

リカの第2のターゲットとなってしまう。

映画プロデューサーで、半年前に妻・葉子の不倫が発覚し、

妻と一人娘・亜矢とは別居状態。

 

徳永えり/本間葉子役

本間隆雄の妻。

飲食店で働いているが上司と不倫関係に陥り、本間とは別居状態。

 

柏原収史/原田真也役

 

この投稿をInstagramで見る

 

柏原収史さん(@shuji_kashiwabara)がシェアした投稿

元刑事の探偵。本間の友人。

リカのストーカーに悩んだ本間が雇った。

 

ドラマ『リカ』のあらすじは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

高岡早紀さん(@saki_takaoka)がシェアした投稿

ドラマ『リカ』は二部構成となっていますが、

それぞれリカのターゲットとなる人物が変わってきます!

 

第一部のあらすじ

都内にある花山病院は地域医療に根ざした個人病院。

その花山病院の看護師補充面接に雨宮リカがやってきた。

 

看護師として申し分ない経歴で採用されることになったが、

実はリカは、副院長である大矢昌史を「運命の相手」として目をつけた上で

花山病院に潜り込んできたのだった。

 

不可解な事件が次々と起こり、患者、医師、看護師が消えていく・・・。

さらに大矢の婚約者にもリカの魔の手が伸びるのだった。

 

第二部あらすじ

第一部から3年後。映画プロデューサーの本間隆雄は妻、娘と別居中だった。

ある日、リサーチのため出会い系に登録し、そこでリカと出会ってしまう。

 

仕事目的で本間はリカと実際に会うことになったが、

そこからしつこく鳴り響くメールや電話の嵐。

会社や自宅に執拗にリカのストーキングが始まる。

徐々に本間の同僚や、妻、娘が巻き込まれていってしまう。

 

ドラマ『リカ』の原作小説は?違いはある?


原作は五十嵐貴久氏のサイコホラー・サスペンス小説で、

「第2回ホラーサスペンス大賞」を受賞したベストセラー小説です♪

 

ドラマと同じタイトルの『リカ』を含め、

『リターン』『リバース』『リハーサル』『リメンバー』と、

「リカシリーズ」と言われる作品は全部で5作あります。

 

1作目『リカ』:サラリーマンの本間隆雄が出会い系サイトでリカと知り合い、

リカに追い詰められていくストーカー被害を描いた作品。

 

2作目『リターン』:『リカ』の10年語の世界。本間を拉致したリカが姿を消し、

そのリカを追いかける婦警2人との戦いを描いた作品。

 

3作目『リバース』:執拗にストーカーを繰り返すリカという女が生まれた経緯を描いた作品。

 

4作目『リハーサル』:花山病院の副委員長、大矢昌史がターゲットとなる作品。

 

5作品『リメンバー』:現在執筆中(2020年に発売予定)

 

ちなみに、時系列にすると

3『リバース』→4『リハーサル』→1『リカ』→2『リターン』→5『リメンバー』

となるそうです。

 

10月からスタートするドラマ『リカ』は2部作となっていて、

1部は『リハーサル』、2部は『リカ』がそれぞれ原作となっているようです。

 

視聴率によってはストーカー女・リカ誕生にまつわる『リバース』が

スペシャルドラマ等で放送される可能性はありそうですね!

 

登場人物や公式HPのストーリー紹介を見る限り、原作通りストーリーが進んでいきそうな印象ですね♪

 

原作ではリカのストーカーの様子が度を超えており、まさに異常で、

残虐的な描写も多く出てきます。

 

映像化するには倫理的に難しい部分ありそうなので、原作ほど残虐な描写にはならなさそうです。

 

ソフトな描写になるという点で、作者である五十嵐貴久さんのTwitterには

「私としては小説とドラマは別物だ」とコメントしていました^^;

 

ちなみに2003年に浅野ゆう子さん、阿部寛さん主演でスペシャルドラマで放送されたことがあるそうですが、

その当時も「内容が怖すぎる」と評判だったようです。

 

ドラマ『リカ』の脚本・演出は?

脚本:牟田桂子、嶋田うれ葉

演出:松木創、菊川誠、下向英輝

 

脚本を手掛ける牟田桂子さんはにも奇妙な物語』『ほんとにあった怖い話』

の特別編などホラーものも手掛けてきたそうです!

 

嶋田うれ葉さんは『隠蔽捜査』『ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~』など

サスペンスものも手掛けてきた方なので、

ホラー×サスペンスものである『リカ』も面白くなりそうですね♪

 

ちなみに『リカ』の主題歌は倖田來未さんが担当することが発表されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

avex taiwan 愛貝克思 Officialさん(@avex_taiwan)がシェアした投稿

曲名は「STRIP」で11/13にリリースされるアルバムに収録されているそうです♪

 

『リカ』の世界観をどう盛り上げてくれるのか楽しみですね!

 

ドラマ『リカ』の最終回をネタバレ結末予想

 

この投稿をInstagramで見る

 

高岡早紀さん(@saki_takaoka)がシェアした投稿

ドラマ『リカ』は小説が原作ということで、すでに最終回結末は小説で読めます。

 

第一部をネタバレしてしまうと、

雨宮リカが採用された花山病院では看護師や医師が次々とリカの手にかかり

亡くなったり、行方不明になったり、植物人間になったりしていきます。

 

最終的には弱みを握って自分を整形させようとした医師に復讐され

リカの最愛の人である大矢を殺されてしまい、そのバラバラ遺体を持ち帰り

自宅で保管する・・・(その医師はリカによって亡きものにされます;)

というかなりサイコパスな結末を迎えます。

 

第二部では、リカと出会った本間が執拗にストーカー行為を受け、

警察に相談するも相手にされず、友人の探偵に相談します。

しかし、娘・亜矢をリカに誘拐され、友人の探偵もリカの手にかけられてしまいます。

 

娘・亜矢を取り戻すためリカと直接対決することになった本間でしたが

リカによって殺害されてしまい、そのまま物語は終わってしまいます。

 

そう、一部、二部ともにリカの行動を止めることができないだけでなく

リカに目をつけられたターゲット二人も亡くなってしまうという

かなり残酷なラストになっているのです。

 

どこまで映像化できるのか難しい作品ではありますが、

数々の難役をこなしてきた高岡早紀さんなので、今回の「純愛モンスター」も

好演してくれるに違いありませんね!

 

ドラマ『リカ』の最終回ネタバレ結末を原作小説から予想!あらすじやキャストも:まとめ

ドラマ『リカ』についてキャストやネタバレあらすじなどを

まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

今回は有名なベストセラー小説が原作なので

最終回結末も大きく変わることはないと予想しています。

かなりサイコパスな内容なので、どこまで映像化できるのかという点も見どころです。

 

『リカ』は放送時間帯が深夜なので、ある程度心の準備をしてから見たいという方は

ネタバレ原作小説も読んでみてはいかがでしょうか?

最終回結末予想できますし、また違った見方もできそうですね。

 

今回は1クールで二部作となっているので、

全体的にソフトにストーリーが展開するかもしれません。

 

個人的には高岡早紀さんがどのようにこのサイコパスな女性を演じるのか

楽しみにしています!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました