『ブラック校則』の最終回ネタバレ結末を予想!原作はある?あらすじやキャストも

2019秋ドラマ
Sponsored Link

2019年10月14日から放送されるドラマ『ブラック校則』

主演はSexy Zoneの佐藤勝利さんとKing & Princeの高橋海人さんという豪華な組み合わせです!

さらに、ドラマが日本テレビやHuluで放送されるだけでなく2019年11月1日には映画が公開されることも決まっていて、とても注目を集めているドラマです!

そんな大注目の『ブラック校則』ですが、原作はあるのか、あらすじのネタバレ最終回結末はどうなるのか…

などなど、気になることがたくさんありますよね!

そこで今回は『ブラック校則』最終回予想結末予想やあらすじのネタバレ原作の有無などをご紹介していきたいと思います♪

『ブラック校則』のキャストは?

『ブラック校則』にはジャニーズアイドルをはじめ、フレッシュなキャスト陣が起用されています。

それでは、早速ご紹介していきましょう♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

\✨佐藤勝利・映画単独初主演!✨/ \✨髙橋海人・映画初出演!✨/ 主人公の小野田創楽(おのだ・そら)役には、Sexy Zoneの佐藤勝利さん、創楽の親友・月岡中弥(つきおか・ちゅうや)役には、King & Princeの髙橋海人さんが決定! \✨🏫強力なスタッフ陣!🏫✨/ 脚本は、漫画「セトウツミ」原作の此元和津也。 監督に、数々のドラマや映画を手掛ける菅原伸太郎。 プロデューサーは「野ブタ。をプロデュース」の河野英裕と超強力! ▼ぜひチェック✨ https://bla-kou.jp/ #ブラック校則 #ブラ校 #11月1日公開 #佐藤勝利 #SexyZone #髙橋海人 #King&Prince #セトウツミ #此元和津也 #野ブタをプロデュース #野ブタ #深夜ドラマ #Hulu もあるよ #お楽しみに!🏫

ブラック校則公式 映画11.1ドラマ&Hulu10.14さん(@bla_kou2019)がシェアした投稿 –

佐藤勝利(Sexy Zone)/小野田創楽(おのだそら)役

厳しすぎる校則から無個性集団と化してしまった光津高校に通う2年生。

クラスの中でも特に目立たない空気のような存在で、クラスカーストの最底辺。

不登校になっている希央に恋をして、彼女のために校則を変えようと動き始める。

髙橋海人(King & Prince)/月岡中弥(つきおかちゅうや)

光津高校の2年生。

創楽のクラスメイトであり親友。

創楽とは対照的な性格で、空気を読まず誰にも予測できない行動を取るので、周囲を驚かせることも多々ある。

創楽に「校則を変えよう!」と言われ、初めは戸惑うが…。

 

この投稿をInstagramで見る

 

\✨🏫第2弾キャスト解禁!🏫✨/ 創楽(佐藤勝利)と中弥(髙橋海人)と同じ高校に通う、”ブラック校則”に縛られた生徒役キャストがついに解禁! 🏫—🏫—🏫 【希央(まお)】モトーラ世理奈 黒髪以外は禁止という校則により、生まれつきの栗色の髪を黒く染めるよう強要されるヒロイン。 不思議な雰囲気をまとった個性的な女の子。 🏫—🏫—🏫 【ミチロウ】田中樹 生徒会副会長かつ不良グループのボス。 その地位を守るため、校則を使い他の生徒たちを締め付ける。 🏫—🏫—🏫 【樹羅凛(きらり)】箭内夢菜 マジメすぎるほどマジメな生徒会長。 あまりにマジメなので規則がないと不安で生活できない。 🏫—🏫—🏫 【ことね】堀田真由 学校内でカースト上位に常に位置する女の子。 先生に目をつけられるくらいなら学校ではおとなしく校則に従って、外ではっちゃける!と割りきっている。 🏫—🏫—🏫 【七浦(ななうら)】葵揚 不良グループのミチロウの手下。 自転車通学禁止という校則によって、徒歩40分かけて通学している。関西弁。野球部。 🏫—🏫—🏫 【漆戸】水沢林太郎 不良グループのミチロウの手下。 理不尽な校則を、ミチロウとともに弱い生徒たちに押し付けようとする。バスケ部。 🏫—🏫—🏫 #ブラック校則 #ブラ校 #佐藤勝利 #SexyZone #髙橋海人 #King&Prince #モトーラ世理奈 #装苑 #田中樹 #SixTONES #ジャニーズJr #箭内夢菜 #チアダン #俺スカ #堀田真由 #3A #葵揚 #いだてん #俺スカ #水沢林太郎 #都立水商 #リーガルハート

ブラック校則公式 映画11.1ドラマ&Hulu10.14さん(@bla_kou2019)がシェアした投稿 –

モトーラ世理奈/町田希央(まちだまお)役

創楽達が通う高校の2年生。

柔道部に所属し生徒会副会長を務めているが、不良グループのボスでもある。

その地位を守るため、ブラック校則を利用して他の生徒たちを締め付ける。

生徒会長の樹羅凛に想いを寄せている。

箭内夢菜/神坂樹羅凛(かみさかきらら)役

高校2年生。

光津高校の生徒会会長で、とても真面目な性格。

その性格ゆえに、校則や規律がないと不安で仕方がなく、生活ができない。

創楽に校則を変えたらどうかと持ちかけられるが…。

堀田真由/三池ことね(みいけことね)役

光津高校の2年生。

校内のスクールカーストでは常に上位に位置している。

「先生に目をつけられるくらいなら学校ではおとなしく校則に従って外ではっちゃける!」と割りきっている。

希央の栗色の髪の毛が気に入らない。

葵揚/七浦(ななうら)役

光津高校に通う高校生で、ミチロウの手下。

「自転車通学禁止」というブラック校則により、毎日徒歩40分もかけて通学している。

流暢な関西弁を話すのが特徴の野球部員。

水沢林太郎/漆戸役

光津高校の男子生徒。

七浦と同じくミチロウの手下。

理不尽な校則をミチロウと共に弱い生徒たちに押し付けようとする。

バスケ部に所属。

この投稿をInstagramで見る

\✨🏫超強烈!第3弾キャスト解禁!🏫✨/  🏫ブラック教師!? 🏫ラップする労働者!? 🏫謎の掃除のおばさん!?  彼らは敵か味方か──!?豪華キャストが大集結! 創楽と中弥とどう関わっていくのか──!?  ▼詳しくはこちら! https://bla-kou.jp/news/26/  #ブラック校則 #ブラ校 #11月1日公開 #祝7万人! #佐藤勝利 #髙橋海人 #薬師丸ひろ子 #成海璃子 #片山友希 #吉田靖直 #トリプルファイヤー #戸塚純貴 #星田英利 #坂井真紀 #光石研 #でんでん

ブラック校則公式 映画11.1ドラマ&Hulu10.14さん(@bla_kou2019)がシェアした投稿 –

 

成海璃子/田母神役

光津高校の国語教師だが、生徒達からは蔑まれている。

片山友/大多和役

光津高校の英語教師で、高飛車な性格。

吉田靖直(トリプルファイヤー)/森役

光津高校の数学教師。

創楽達の仲間になってくれる貴重な存在。

戸塚純貴/月岡文弥役

中弥の兄。

星田英利/手代木役

光津高校の体育教師で柔道部の顧問。

ブラック校則を盾にして、生徒達の自由を奪っている。

坂井真紀/マリ役

希央の母で、とても自由奔放な性格。

光石研/井上役

町工場の作業労働員。

でんでん/法月役

光津高校の校長。

風紀を乱す者に対して容赦しない。

『ブラック校則』のあらすじは?


舞台は光津高校。

この高校の生徒たちは皆同じような髪形、同じ制服、同じカバンで毎日登校していました。

なぜなら、この光津高校には理不尽な校則、いわゆる「ブラック校則」がはびこっていたのです。

生徒たちは髪形や服装をはじめ、行動に至るまで全てを校則で縛り上げられ、厳しすぎる規律を重んじるよう強いられてきました。

校長を含めた先生はもちろんのこと、生徒会長や生徒会副会長までもこのブラック校則を利用し、生徒を取り締まる日々。

その結果、「ブラック校則」に縛られた学生たちは無個性集団と化してしまっていたのです。

そんな学校の中でも一際存在が薄く、スクールカーストの最底辺に位置する空気のような存在なのが、高校2年生の小野田創楽。

一方、同じクラスで創楽の親友の月岡中弥は創楽とは正反対の性格で、周囲の空気を読まず、常に予測不能な行動で周囲を驚かせていました。

創楽と中弥は、ブラック校則に縛られながら冴えない青春の日々を過ごしていたのですが、ある日突然一人の女の子が登校してきます。

美しい栗色の髪の毛を持ち、不思議な雰囲気をまとった個性的な彼女の名は、町田希央。

希央はその栗色の髪が地毛であるにも関わらず、「黒髪以外は禁止」というブラック校則により、髪を黒く染めるよう強要されていたのです。

そのことに反発した希央は学校に馴染めず不登校となり、退学寸前になっていました。

希央に心を奪われた創楽と親友の中弥は、ある決意をします。

その決意とは「自分たちの力でブラック校則をぶっ壊す!」

そして二人は好きな子のため、青春を奪われた500人の生徒のために立ち上がるのでした。

『ブラック校則』の原作はある?


ドラマ『ブラック校則』には、原作がありません!

脚本を担当している此元和津也さんの完全オリジナルストーリーとなっています。

ちなみに、Huluで放送されるドラマも2019年11月に1日に公開される映画も、どちらも此元和津也さんによるオリジナルストーリーです。

どんなドラマになるのか、今から楽しみですね♪

『ブラック校則』の脚本・プロデューサーは?

『ブラック校則』の脚本は、漫画『セトウツミ』の原作者である此元和津也さん。

『セトウツミ』はドラマ化・映画化もされています!

さりげない若者の日常をコミカルに描きながらも、緻密なストーリー展開に定評のある漫画家さんです☆

青春漫画を描いている方なので、面白い脚本になりそうですね(^^)

また、プロデューサーはあの大ヒット作『野ブタ。をプロデュース』や『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』の河野英裕さんです。

「学園モノ×恋愛×友情×河野英裕さん」ということから、「令和版『野ブタ。をプロデュース』」とも言われているようです♪

『野ブタ。をプロデュース』はとても面白く、大ヒットした作品ですので、それを手掛けた方がプロデューサーとして参加しているというだけでも期待値が上がりますね!

『ブラック校則』の最終回をネタバレ結末予想


ドラマ『ブラック校則』は原作がありませんので、どんな結末を迎えるのか分かっていません。

しかし、最終回がどのようになるのか気になりますよね!

そこで、少しだけ最終回結末のネタバレ予想をしてみたいと思います。

これはあくまでも個人的な予想なのですが、ドラマでは完全にブラック校則が無くなる…ということにはならないと予想しています!

2019年11月1日には映画も公開されますので、「映画に続く!」的な終わり方になるかもしれません。

また、ドラマでは希央も創楽や中弥と共にブラック校則を変えるために立ち上がる…というような展開になるのではないかなと予想しています☆

ブラック校則を変えることに反対している生徒会長の樹羅凛やミチロウも、創楽と中弥の仲間になるかもしれませんね!

いずれにせよ、全てのブラック校則が無くなるわけではないけれど、少しずつ変化していく…というような最終回になるのではないでしょうか!

『ブラック校則』の最終回ネタバレ結末を予想!原作はある?あらすじやキャストも:まとめ

以上、『ブラック校則』の最終回ネタバレ予想や結末予想、あらすじのネタバレなどをご紹介しました!

「令和版『野ブタ。をプロデュース』」とも言われるこの作品。

原作がありませんので、どんな展開になっていくのかはドラマ『ブラック校則』の放送を見てからのお楽しみです☆

果たして創楽と中弥は理不尽なブラック校則を変えることができるのか…

放送開始が待ち遠しいですね!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました