三遊亭小金馬(梅本勝久)氏が死去。経歴まとめ。

Sponsored Link

三遊亭小金馬(さんゆうてい こきんば)さんが
10月1日に死去されました。

スポンサーリンク

三遊亭小金馬さんの経歴

引用:https://news.goo.ne.jpより

三遊亭小金馬(本名・梅本勝久)

生年月日:1949年9月22日
(2018年10月1日・69歳没)

1968年:4代目三遊亭金馬に入門
高座名は三遊亭勝馬

1973年:「二つ目」に昇進
(落語家として一人前)

1982年12月:真打に昇進
『三代目小金馬』を襲名

趣味:料理、お酒、 歌作り(川柳・短歌・都々逸)
お酒はこよなく愛していたとのことでお好きだったんですね。

特技:水泳
自由形でインターハイにも出場されていたほどの
腕前だそうです。

芸能人水泳大会では
西城秀樹を抜き1位になったそうです。

1985年ごろには『火曜サスペンス劇場』などの
テレビドラマにも出演していたこともありました。

三遊亭小金馬さんの死因は?

10月1日にご自宅で亡くなったそうです。

近親者のみで通夜・告別式は
行われたとのことでした。

まだ69歳でお若いのに残念ですね。

まとめ

まだ69歳という若さで
この世を去られた
三遊亭 小金馬
(さんゆうてい こきんば)さん。

ご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。