田端良基(よしき)ドラフトプロ辞退の理由や家族(弟,父,母)は?現在はスーツ会社とバー経営で年収もスゴイ!

Sponsored Link

田端良基(たばたよしき)さんは大阪桐蔭で大活躍したのにドラフトプロ辞退理由が気になりますよね。

そして田端良基(たばたよしき)さんは大阪桐蔭高校時代になんとあの【大谷翔平】選手を負かしたほどの実力の持ち主なのだとか・・

しかし、田端良基(たばたよしき)さんは、それほどの素晴らしい野球の実力を持っているのにプロ野球には行きませんでした。

なぜ田端良基(たばたよしき)さんは、ドラフト会議プロ野球へ行かなかったのか気になりますよね。

さらに田端良基(たばたよしき)さんの家族(弟,父,母)についても調べてみました。

そして田端良基(たばたよしき)さんの現在スーツ会社バー経営!だそうで年収なども気になりますよね。

【消えた天才】田端良基(たばたよしき)さんについて調べてみました。

さっそくいってみましょう!

スポンサードリンク

田端良基(たばたよしき)のwiki経歴プロフィール

田端良基(たばたよしき)

生年月日:1994年6月27日

出身地:和歌山県和歌山市

出身高校:大阪桐蔭高校

大学:亜細亜大学→日本ウェルネス大学北九州

田端良基さんは小学生のころから和歌山の地元で少年野球をしていました。

中学では、【和歌山シニア】というクラブチームへ。

中学の日本代表選手にも選出されています。

そして高校は名門【大阪桐蔭】へ野球の道に進みます!

田端良基(たばたよしき)の高校時代やチームメイトとは?

田端良基さんは大阪桐蔭高校時代、高校野球ファンの記憶に残るスゴイ選手でした!

高校時代の田端良基さんは【身長175cm・体重85kg】という立派な体格!

【おかわり君二世】と呼ばれていたそうですよ!

(おかわり君とは・・同じ大阪桐蔭出身の西武の中村 剛也選手の愛称。)

田端良基さんは、高校1年の秋からベンチ入り!
その後、2年の秋に【4番×ファースト】に!

翌年には選抜出場し、

田端良基さんは2012年の甲子園『春夏連覇』を達成した大阪桐蔭の【4番打者】を務めていました。

大阪桐蔭の【春夏連覇】に田端良基さんが貢献しているといっても過言ではないでしょう。

田端良基さんは春のセンバツで大谷翔平(当時・花巻東高校)から本塁打を打ちかましたこともあるんです!

しかしこの試合で手を球で骨折してしまいます。

夏の甲子園では【2試合連続ホームラン】!
そして18打数7安打5打点】を成し遂げています!

さらに高校通算22本ホームランという記録も持っていました。

その当時のチームメイトには、現在、阪神タイガースの【藤浪 晋太郎】選手がいました。

いまでもお誕生日祝いをしたりと藤波選手と田端さんは仲良しのようです!

田端良基(たばたよしき)の家族(弟,父,母)は?

田端さんには【父】、【母】、

さらに弟の【拓海・たくみ】さんがいます。

弟の【田端拓海】さんも野球少年でした。

関西の強豪校【大阪偕星学園高】の野球部に所属して、バリバリの高校球児でした。

弟の【田端拓海】さんは、田端良基さんの母校【大阪桐蔭】を破り【大阪偕星学園高】が甲子園に出場しています。

誰もが【大阪桐蔭】が勝つと信じて疑わなかった試合でまさかの【大阪偕星学園高】が勝ちました!

その出来事もあり、
田端良基さんは【野球を再開しよう!】と思ったのだとか。

スポンサードリンク

田端良基(たばたよしき)ドラフトプロ辞退の理由は?

高校卒業後、田端良基さんの野球姿をパタリと見なくなってしまいました。

田端良基さんほどの野球の実力があれば、プロ野球入りも可能だったのでは・・?と思っていました。

しかし田端良基さんはそもそも『プロ志望届』自体を提出しておらず、ドラフト指名すること自体できなかったようです。

なぜならば、田端良基さんは

『高校卒業してプロに入るという目標がなくなってしまった』

『もう野球はいいや・・と思ってしまった』

のだと言います。

高校野球で燃え尽きて、野球に対する熱意が冷めてしまったのでしょうか。

田端良基(たばたよしき)の高校卒業後・・

亜細亜大学を3日立たずに退学

高校卒業後、田端良基さんは
【亜細亜大学】に野球で推薦入学しています。

しかし亜細亜大学の練習に合流したものの、なんと3日経たずで退学・・( ゚Д゚)

『どこの大学に行っても野球を辞めていたと思う』と語り、とにかく高校卒業後は野球に対する情熱が湧かなくなってしまったそう。

仕事を転々とし、野球の再就職先に迷走・・

大学退学後は、水道関係の仕事、鉄工所の仕事などをしていて月給30万ほどの正社員として働きました。

まずまずの生活はできていたけれど、なにかモヤモヤと未練が残る日々だったとか。

『なにか違う・・このままの人生でいいのか?!』と思い立った田端さんは、2015年に会社を辞めて野球に再チャレンジすることに。

知り合いのツテで【関西の強豪社会人チーム】に合流。

3か月間の練習生期間を経たのですが、採用には至らず。

その後、東海地区の強豪社会人チームのセレクションに参加したものの、採用まではいかなかったのだそうです。

『日本ウェルネス大学北九州』で野球を再開!

最終的に、2016年の22歳の時に
『日本ウェルネス大学北九州』の北村潤一監督が声をかけてくれて、田端良基さんは野球に復帰しました。

『日本ウェルネス大学北九州』では、
ほぼ毎日アルバイトの仕事(しかも夜勤あり!)をこなし、さらに授業が週に何日かあり・・とかなりハードなスケジュールだったそうです。

しかし、野球を再開できて充実した日々を送られていたようです。

スポンサードリンク

田端良基(たばたよしき)の現在はスーツ会社とバー経営!

引用:本人インスタグラムより

田端良基さんは、現在は野球は辞めて起業家として活躍されています。

そして見た目が・・チャラくなっててビックリしちゃったんですが・・( ゚Д゚)

田端良基の現在1.オーダースーツの販売

【株式会社Liona cammur】という会社でオーダースーツ事業を立ち上げています。

スーツのお値段は【5万円~】だそうです。

他にも・オーダーシャツやカジュアルシャツも手掛けています。

開始したのは2018年の2月ということで、最近立ち上げたばかりのようですね。

吉田正尚さん(オリックスバファローズ)も作っているようです♪

田端良基の現在2.バーの経営

田端良基さんは、さらに【BAR fake】というバーも経営されています。

【BAR fake】

住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町6の2  ジュノン笠屋町ビル3階

営業時間:21時~5時

ゲームとカラオケは無料!

オープンしたのは2018年2月1日とのことで、こちらも比較的、新しいお店なんですね!

もともとプロ野球選手との人脈もあるので、
有名野球選手なども来店していて

【プロ野球選手が訪れるバー】!ということで売り出しているみたいですね。

・オリックスの【大城 滉二】選手

・オリックスの【山足 達也】選手も来店しているそうです。

スポンサードリンク

田端良基(たばたよしき)の現在の年収は?

現在の田端よしきさんの年収については次ページへ!

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。