『ミリオンジョー』の最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも

Sponsored Link

2019年10月9日(水)からテレビ東京とParaviで放送開始される『ミリオンジョー』

人気アイドルグループKis-My-Ft2の北山宏光さんが主演を務め、十口了至さん原作・市丸いろはさん作画の漫画『ミリオンジョー』を実写化したドラマです!

原作漫画は人気作品だったので、今回のドラマ化も放送前から話題になっています^^

原作は『モーニング』にて2013年〜2014年まで連載されており、すでに最終回を迎えています。

となると、ドラマでの最終回結末やあらすじのネタバレなどが気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ドラマ『ミリオンジョー』のあらすじのネタバレ予想最終回結末予想などをご紹介していきたいと思います☆

『ミリオンジョー』のキャストは?


それではまず出演キャストからご紹介!

北山宏光(Kis-My-Ft2)/呉井総市(くれいそういち)役

真加田の担当編集者。

担当作家の真加田が急逝したことを隠し、なんとかして『ミリオンジョー』の連載を続ようとある作戦を実行することに。

幼い頃から漫画家になる夢を抱いていたが上手くいかず、たまたま編集者になったため担当作品に対する愛情はなかったのだが…。

【関連記事・北山宏光の父親と母親や兄弟は?生い立ちや地元も気になる!】

北山宏光の父親と母親や兄弟は?生い立ちや地元も気になる!
こんにちは! 大人気アイドルKis-My-Ft2のメンバーである北山宏光さん。 親しみやすいキャラクターで人気の高いメンバーの一人ですよね。 アイドルとしてだけでなく、ドラマや舞台の主演を務めるなど、俳優としても大活躍中です! そんな北山宏光さん、父親も母親も教師だという噂があるよう。 ご両親が教師という噂の真相や、兄弟はいるのか、どのような生い立ちなのか…気になってる方も多いのでは? また、神奈川出身の北山宏光さんは地元が相模原だということなのですが、出身高校はどこなのでしょうか。 いろいろ気になることだらけですね! そこで今回は、北山宏光さんの父親や母親、兄弟などの家族構成や生い立ちなどを、地元や出身高校などと共にご紹介していきたいと思います☆

三浦誠己/真加田恒夫(まがたつねお)役

『週刊少年グローリー』に10年以上連載されている、累計発行部数3億冊を超える超国民的漫画『ミリオンジョー』の作者。

しかし、連載途中で急逝してしまう。

人間嫌いで、彼に会えるのは担当編集者の呉井とアシスタントの師寺だけだった。

萩原聖人/寺師良太(てらしりょうた)役

真加田の作画チーフアシスタント。

直接真加田に会える数少ない人物で、実直に漫画と向き合ってきた人物。

真加田からの信頼も厚かった。

真加田の急逝により連載危機を迎えた『ミリオンジョー』を続けるため、呉井からある提案を持ちかけられる。

今泉佑唯/森秋麻衣役

『週刊少年グローリー』の新人漫画家。

加真田の大ファンで、『ミリオンジョー』の熱狂的マニア。

真加田に対する執着心は人一倍強く、彼と結婚するために漫画家になった。

思い込みの激しい性格。

深水元基/岸本薫役

呉井の友人。

見かけによらず料理が得意。

永野/佐藤宏冶役

岸本の知人のニート。

物語の鍵を握る重要人物。

武田航平/石田役

『週刊少年グローリー』の編集者で、呉井の同期。

津田寛治/左子役

『週刊少年グローリー』の副編集長。

呉井の秘密を知ってしまうのだが…。

菅原大吉/橋爪文彦役

『週間少年グローリー』の編集長。

岡田浩暉/本杉テツヤ役

『トライゼッタ』連載中の漫画家。

真加田のライバルでもある。

『ミリオンジョー』を真加田以外の誰かが描いていると気付く。

草刈麻有/小川アヤカ役

『少年キックス』で『ファンタジス太』を連載している漫画家。

呉井の旧友。

渡辺裕之/甲野晃役

呉井が少年時代に憧れていた漫画『マジックスターズ』の作者。

『ミリオンジョー』のあらすじは?


呉井総市は幼い頃から漫画家を目指していたものの、それが叶わず千道社から出版されている『週刊少年グローリー』の編集者に。

彼は作品に対しての愛情はなく、やる気もまるで感じられないようなだらしのない編集者であったため、「二流以下」と言われることも。

そんな呉井がたまたま担当することになったのが、大人気漫画『ミリオンジョー』の作者、真加田恒夫です。

『ミリオンジョー』は『週刊少年グローリー』に10年以上連載されていて、累計発行部数3億冊を超えるという超国民的漫画です。

作者である真加田は極度の人間嫌いのため、彼と直接会うことができたのは編集者の呉井と作画チーフアシスタントの寺師良太だけでした。

ある日、呉井の元へ真加田から一本の電話がかかってきます。

真加田から「心臓が痛い」と告げられた呉井ですが、締め切りを伸ばすための常套手段だと思い、そのまま電話を切ってしまいました。

しかし、「このままでは原稿が間に合わないのでは」と考えた呉井は、しぶしぶ真加田の家に向かうことにします。

すると、そこには真加田の変わり果てた姿が。

真加田は命を落としてしまっていたのです。

呉井は、「電話がきたときすぐに駆けつけていたら、真加田は助かっていたのではないか」という後悔の念に駆られてしまいます。

そして、作者である真加田が急逝したことが周囲に知られたら、『ミリオンジョー』の連載が終わってしまうという危機感を抱いた呉井。

真加田のアシスタントの寺師に、周囲には真加田の死を隠したまま、彼が遺した『創作ノート』を頼りに連載を続けようと提案するのでした。

『ミリオンジョー』の原作漫画は?違いはある?


原作の漫画『ミリオンジョー』は『モーニング』で2013年から2014年1まで連載されていました。

なので、原作は既に終了しているんですね。

漫画も全3巻となっていますので、サクサクと読みすすめられます♪

そんな『ミリオンジョー』ですが、原作漫画とドラマで大きな違いはなさそうです!

漫画では呉井は金髪なのですが、呉井役を演じる北山宏光さんも金髪にして撮影に挑んでいるようなので、演じる俳優さんたちのビジュアルも漫画に似せているみたいですね!

『ミリオンジョー』の脚本・監督は?

ドラマの脚本を担当するのは、『絶対正義』『警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON』などを手掛けた政地洋佑さんです。

また、監督は榊英雄さんと柴田啓佑さん。

榊英雄さんは『侠飯〜おとこめし〜』『アリーキャット』を、柴田啓佑さんは『天 天和通りの快男児』を手がけています。

皆さん少年漫画の実写化を手掛けた実績のある方たちばかりですので、今回の実写化も期待できそうですね!

『ミリオンジョー』の最終回をネタバレ結末予想


『ミリオンジョー』の最終回結末のネタバレを予想する前に、少しだけ漫画の方の最終回のネタバレをご紹介しておきます。

以下、ネタバレ注意です!

 

 

 

 

 

漫画では、真加田が残した創作ノートを元に、寺師や佐藤、そして岸本らが絵を描く…という形で連載を続けていきます。

しかし、最初の頃こそなんとかごまかしていたものの、絵のタッチなどから次第に「真加田ではない誰かが描いている」とバレてしまうんです。

そのうえ仲間だった佐藤たちにも裏切られてしまう呉井。

結局、『ミリオンジョー』は無期限の休載に追込まれてしまうのでした…。

最終回はその後、呉井が熱狂的ファンに刺されてしまうものの命に別状はなく、漫画を書き続ける…

という形で終わりを迎えます。

けっこう衝撃的な最終回ですよね!

しかし、この終わり方も原作漫画の面白さのひとつですのでドラマの方もこのような感じの結末になると予想しています!

あらすじも原作漫画と大きく違った点はなさそうなので、最終回の結末も原作漫画と同じようになりそうです!

楽しみですね☆

『ミリオンジョー』の最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも:まとめ

以上、Kis-My-Ft2の北山宏光さん主演ドラマ『ミリオンジョー』のあらすじや最終回のネタバレ、そして最終回の結末予想などをご紹介しました!

あらすじは原作漫画と大きな違いがなさそうなので、最終回の結末も原作漫画と同じような、衝撃的な最終回を迎えると予想しています☆

原作は先の展開が読めない、ハラハラドキドキのあらすじとなっていますので、そのあたりをどのように実写化するのか楽しみですね(^^)

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました