鍋蓋(杉咲花)ネタバレ結末予想!原作は?キャストやあらすじも!世にも奇妙な物語2019秋の特別編

2019秋ドラマ
Sponsored Link

11月9日土曜日の夜9時から放送の世にも奇妙な物語2019秋の特別編で、杉咲花さんが主演のストーリー『鍋蓋(ふた)』が放送されます♪

杉咲花さんをはじめとしたキャストあらすじも少しずつ分かってきました。

『鍋蓋』というちょっぴり変わった作品名で原作があるのか、ネタバレあらすじ結末予想も気になりますね。

そんな『鍋蓋』の一部ネタバレを含んだあらすじキャストについてと、原作についても調べてみました。

どんなラストになるのか、気になる結末予想もしてみたいと思います!

では早速行ってみましょう♪

見逃し配信動画はFODプレミアムで観ることができますよ!
今なら1か月無料体験できてポイント利用で作品を観れます!

▲FODプレミアムなら1か月以内に解約すれば月額料金はかかりません▲

【関連記事→『コールドスリープ』のネタバレ結末予想!原作は?キャストやあらすじも!世にも奇妙な物語2019秋の特別編】

『コールドスリープ』のネタバレ結末予想!原作は?キャストやあらすじも!世にも奇妙な物語2019秋の特別編
ムロツヨシさんが主演の『コールドスリープ』が、11月9日土曜日の夜9時から放送の世にも奇妙な物語2019秋の特別編で放送する事が決まりました!世にも奇妙な物語では初の主演をつとめるムロツヨシさんをはじめとしたキャストやあらすじも少しずつ分かってきました♪『コールドスリープ』には原作があるのか、ネタバレあらすじや結末予想も気になる所ですね。ここでは、『コールドスリープ』の一部ネタバレを含んだあらすじやキャストについてと、原作や結末予想もしてみたいと思います!では行ってみましょう♪

『鍋蓋』のキャストは?


『鍋蓋』は世にも奇妙な物語’19秋の特別編の中のひとつのストーリーです。

主演をつとめるのは杉咲花さんです。

杉咲花さんが演じる主人公の古川直美はひょんなことから通販にハマっていく地味なOLという役どころです。

そして古川直美とは対照的な華やかなOL役を石川恋さんが演じます。

また、主人公・直美(役:杉咲花)が憧れる先輩・荒井敦役には岩永徹也さんがキャスティングされています。

それぞれのキャストの役柄と経歴などを簡単にご紹介していきますね。

杉咲花/古川直美(ふるかわ・なおみ)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

杉咲花(@hanasugisaki)がシェアした投稿


古川直美は地味な会社員ですが、ひょんなことから不思議な通販サイトにハマっていきます。

そんな通販にハマるOL役を演じるのは杉咲花さん

杉咲花さんは1997年10月2日生まれの22歳で、ドラマ・映画・声優など多方面で活躍されていますね。

実は「梶浦花」さんという別名で子役から芸能活動をされていたそうです。

中学生になってからあらためて女優になりたいと思ったそうですが、若手女優さんの中でも高い演技力や独特の存在感で人気ですね。

代表作には『夜行観覧車』『とと姉ちゃん』、そして主演をつとめた『花のち晴れ~花男Next Season~』や『ハケン占い師アタル』などがあります。

来年(2020年)の連続テレビ小説『おちょやん』のヒロインもつとめる事も決まりましたね。

世にも奇妙な物語では初の主演をつとめるそうですので楽しみです。

石川恋/手嶋由佳(てしま・ゆか)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ren Ishikawa/石川恋(@ren_ishikawa)がシェアした投稿


古川直美と同じ会社に勤める同僚。直美とは対照的で華やかなOLです。

演じる石川恋さんは1993年7月18日生まれの26歳です。

雑誌Can Camの専属モデルでもあり女優としても活躍中の石川恋さん。

華やかなOL役がぴったりですね。

岩永徹也/荒井敦(あらい・あつし)役


直美が憧れている会社のイケメンの先輩。

あるキャラクターがお気に入りな事がきっかけで直美と仲良くなります。

そんなカッコいい先輩役を演じるのは岩永徹也さん

1986年10月16日生まれで現在の33歳の岩永徹也さんは俳優やモデルとして活躍されていて、『仮面ライダーエクゼイド』の檀黎斗(だん・くろと)役としても有名ですね。

そんな岩永徹也さんは、実は薬剤師としての勤務経験という異例の経歴の持ち主でもあるそうです。

勉強が趣味で他にも多くの免許や資格をもっているそうです。

頭脳派の岩永徹也さんの演技が楽しみですね。

スポンサードリンク

『鍋蓋』のあらすじは?

地味な会社員として過ごしていた古川直美(役:杉咲花)がある日パソコンを開くと、「あなたへのおススメプラチナム」と言うメッセージ通知が来ていました。

それはインターネットの通販サイトからのメッセージでおすすめの商品が通知されていました。

はじめのうちは興味がなかった直美でしたが何度も来るお知らせに、ついついおススメの商品を購入してしまいます。

おススメされて購入したのはキャラクターグッズでしたが、それは直美の憧れの先輩である荒井(役:岩永徹也)のお気に入りのものでした。

購入した翌日にはそのキャラクターグッズがきっかけとなり荒井に話しかけられます。

それからというものその通販サイトのおすすめ商品を購入する度に何故か幸運なことが起こります。

性格も明るくなり、また周囲からも感謝される存在になっていきます。

荒井との距離も近くなり、ついにはデートもすることになります。

そんな直美ですが、おすすめされた商品の中で唯一使い道の分からない物に「鍋蓋」がありました。

ある日直美は荒井と同僚の由佳(石川恋)が仲良く帰宅している所を見てしまい・・・。

『鍋蓋』の原作はある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤松新(@akamatsushin)がシェアした投稿


タモリさんがストーリーテラーとなって次々と「奇妙な物語」が紹介されていく『世にも奇妙な物語』シリーズ。

原作がある場合とオリジナル脚本がありますが、『鍋蓋』には原作はなく完全なるオリジナルストーリーだそうです。

原作がないからこそ、どんなものがたりになるのか楽しみでもありますね。

『鍋蓋』の脚本・演出は?

完全なるオリジナルストーリーの『鍋蓋』の脚本は赤松新(あかまつしん)さんが担当されています。

赤松新さんは第29回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞され、2018年の世にも奇妙な物語18秋の特別編の「あしたのあたし」の原案や佐野史郎さん主演の「幽霊社員」でもシナリオを担当されています。

脚本家としてとても勢いがあるように感じる赤松さんの脚本がどんな内容になるのか楽しみですね。

演出を手掛けるのは山内大典さんと言う方です。

世にも奇妙な物語の不思議で奇妙な世界観を表現してくれそうですね!

スポンサードリンク

『鍋蓋』の結末をネタバレ予想


毎回奇妙な世界をみせてくれる「世にも奇妙な物語」は時に怖かったり、ゾッとしたりと色々な世界観がありますね。

『鍋蓋』は完全なオリジナル脚本ですので、まだ結末はわかっていません。

先がどうなるか展開が読めませんが、結末を少し予想してみたいと思います。

主演を務める杉咲花さんは公式ホームページのインタビューで、「タイトルである鍋蓋がどのように登場するか注目してドラマを楽しんでいただけたら」と視聴者にメッセージをされています。

やっぱり気になるのは、タイトルにもなっている鍋蓋(ふた)がなんなのかというところですね。

単純にふたと聞くと料理に使用する鍋の蓋を想像してしまいますね。

鍋蓋について調べると、鹿児島県の南九州市には鍋蓋神社という武(武士道・勝負)の神様をまつるパワースポットもあるそうなんです。

もしかしたら直美は憧れの荒井先輩の命の危機を、「鍋蓋」で救う事になったりするのかもしれませんね!

いずれにせよ、鍋蓋の使い道がキーワードとなりますので注目ですね。

鍋蓋(杉咲花)ネタバレ結末予想!原作は?キャストやあらすじも!世にも奇妙な物語2019秋の特別編:まとめ

世にも奇妙な物語’19秋の特別編で放送される、『鍋蓋』ネタバレ結末予想あらすじキャストについてご紹介しました。

『鍋蓋』原作がないオリジナル脚本ですが、一部ネタバレを含みましたがあらすじからも面白そうなストーリーになりそうです。

キャストの杉咲花さんや石川恋さん、岩永徹也さんの演技も楽しみですね。

結末では『鍋蓋』がどう登場するのか、予想しながらみるのもいいですね。

以上でこの記事を終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました