『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の最終回ネタバレ結末予想!原作は?キャストやあらすじもまとめ!

2019秋ドラマ
Sponsored Link

賀来賢人さんが主演の日本テレビ・日曜ミステリードラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』が10月13日(日)夜22:30からスタートします!

ヒロインとして広末涼子さんが配役されて、主要なキャストも発表されてきています。

実は日テレの大ヒットドラマ『3年A組』の半年後という驚きの設定が分かりました。

「どんなあらすじなのか・原作はあるのか」そして、最終回ネタバレ結末予想なども気になりますね!

「主人公を含めた刑事全員が容疑者」のミステリーということではじめから見逃せない展開になりそうですね。

ここでは日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』原作や一部ネタバレを含むあらすじキャストについてと、最終回結末予想までしてみたいと思います。

では行ってみましょう♪

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』のキャストは?


『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』のキャストをご紹介して行きます。

主演の「刑事Y」である遊佐清春役は賀来賢人さん、そして広末涼子さんが異例の遺体のヒロイン・碓氷薫役を演じます。

賀来賢人さん演じる遊佐清春も所属している警視庁捜査一課・碓氷班のメンバーや警察のキャストも分かってきました。

そして9月22日に発表されたのは、なんと日本テレビの日曜ドラマ『3年A組』の半年後という驚きの設定が分かりました。

発表されたキャストの中にはドラマ『3年A組』の「魁皇(かいおう)高校立てこもり事件」で評価されたという宮城刑事やあの「べルムズ」のリーダーKなども同役同名で出てくるそうです。

いずれも話題作りではなく、ドラマに深く関わってくるそうですので気になりますね!

それでは詳しくご紹介して行きます。

賀来賢人/遊佐清春(ゆうさ・きよはる)役


捜査一課の刑事。たたき上げで捜査一課までのしあがった敏腕刑事です。

突然、森の小屋の中で目を覚ますと隣には刑事・碓氷薫の遺体がありました。

碓氷を殺した容疑者として疑われ警察全体を敵に回すことになります。

独自捜査をしていく中で事件は未解決の「10億円強奪事件」の真相に繋がっていきます。

演じるのは賀来賢人さんです。

1989年7月3日生まれで現在30歳の賀来賢人さん。

私生活では女優の榮倉奈々さんと結婚されています。

2018年放送のドラマ・「今日から俺は!!」の主人公・三橋役など変顔満載のコメディタッチの演技でも評判ですが、今回はシリアスな役柄ですね。

かなりかっこよく仕上がっているようですので楽しみですね!

広末涼子/碓氷薫(うすい・かおる)役


捜査一課刑事。その美しさと優秀な捜査能力でマドンナと呼ばれる。

碓氷班の班長としてチームを率いていた。シングルマザーとして9歳の息子・克喜を育てる。

何故か遊佐清春の側で遺体となっていた。

異例とも言える「遺体のヒロイン」を演じる事になったのは広末涼子さん。

1980年7月18日生まれで現在39歳。ドラマ「ビーチボーイズ」など10代の頃からドラマ・CM・映画など多方面で活躍されていますね。

実生活でもお子さんを育てていて、幅広い役をこなされています。

いつまでも透明感のある雰囲気が魅力ですね。

田野井健/碓氷克喜(うすい・かつき)役


碓氷薫の息子。母・碓氷薫を何者かに殺されました。

9歳とまだ幼いながら、「幼き勇者」として遊佐清春とバディを組んで事件解決に挑んでいきます。

演じるのは田野井健君で現在10歳です。

今までにドラマ「家政婦のミタゾノ」の最終話などにも出演していたそうです。

今回オーディションで300人の中から選ばれたそうですので演技力にも大きく期待ですね。

「幼き勇者」を応援したくなりそうですね!

井浦新/才門要(さいもん・かなめ)役


公安部に所属している刑事。超有能だが雲のように思考や行動が読めない不思議な男。

遊佐清春は新人の頃に才門に世話になっていました。

碓氷薫の事件の捜査の為に緊急に招集されます。

「ものがたりのカギ」となるような禅問答のようなセリフを言います。

演じるのは井浦新さんです。1974年9月15日生まれで44歳の井浦新さん。

俳優としても様々な役を演じられていますし、モデルや写真などアート方面でも多彩に活動されていますね。

「雲のような」有能刑事役がぴったりですね。

北村一輝/南武修介(なんぶ・しゅうすけ)役


捜査一課の課長。現場には常に足を運ぶ主義で、余裕と危なさを醸し出しています。

内容は分かりませんが碓氷薫が殺される前に相談に乗っていた人物です。

遊佐清春を疑いつつも薫の息子・克喜を預けるという謎の行動に、遊佐にとっても敵なのか味方なのかわからない存在です。

演じるのは北村一輝さん。1969年7月17日生まれで現在50歳です。

ドラマ・「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」や映画「テルマエ・ロマエ1・2」など多くの作品に出演。

独特の雰囲気と色気のある北村一輝さんですので、今回の危険な雰囲気のある役がハマっていますね。

碓氷薫のことをよく知っているようですので、重要な役どころですね。

工藤阿須賀/名越時生(なごし・ときお)役


捜査一課の刑事。本能のまま生きているような、陽気で無邪気な若手刑事。

超ファンキーで、合言葉が「パーリーピーポー!」だそうです。

演じるのは工藤阿須賀さん

これまでにも色々な役を演じてこられていますが、今回の名越時生はかなりファンキーな役なのでテンション高めの工藤阿須賀さんに注目ですね。

名越の陽気や無邪気さは果たして天然なのかも気になりますね。

立花理恵/高砂明海(たかさご・あけみ)役


捜査一課碓氷班所属の刑事。

血の気の多い強い性格ながらクールな一面も持つ超ドSな美女。

そんな男ばかりの捜査一課の紅一点という役どころを演じるのは立花理恵さん。

立花理恵さんは1993年8月20日生まれで現在26歳です。

2013年からファッション雑誌「ViVi」のモデルとして活動を開始し数多くのCMにも出演しています。

女優としての活動がこれから増えて行きそうですね。

篠井英介/本城諭(ほんじょう・ゆずる)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

篠井英介さん(@eisuke_sasai)がシェアした投稿


警視庁捜査一課の理事官。『3年A組』では特殊部隊の指揮を執りました。

謎を持つ女子高生・本城芹那の父。

演じるのは篠井英介さんです。

プライベートではメルカリ好きなチャーミングな一面なども見せている篠井英介さん。

過去の出演作品では劇場版の「超・仮面ライダー電王&ディケイドNEO鬼ヶ島の戦艦」のラスボス・クチヒコを演じたこともあります。

今回も理事官という地位の高い役ですので何か大きな闇を抱えている可能性も高いですね。

娘の本城芹那の秘密も気になります。

細田善彦/宮城遼一(みやぎ・りょういち)役


刑事。『3年A組』では瀬が山署生活安全課の刑事だったが、「魁皇高校立てこもり事件」での功績が認められて10月から捜査一課に栄転します。

主人公の遊佐清春とは警察学校の同期です。

演じるのは細田義彦さんです。

杉本哲太/江國光成(えくに・みつなり)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

隊長さん(@nekotaicho214)がシェアした投稿


捜査一課刑事。碓氷班所属の武闘派な刑事で射撃の腕も一流。

危険な人物たちとの関わりも噂されています。

演じるのは実力派俳優の杉本哲太さん

1965年7月21日生まれで54歳の杉本哲太さん。

最近ではドラマ「監察医朝顔」に出演されていました。

強面の刑事役が似合いますね。射撃の腕がいいというところが気になります。

夏帆/深見咲良(ふかみ・さら)役


常に事件の香りを追い求めるフリーライター。

クールかつドライで遊佐清春とも対等にやりあう強い性格。

自身も3年前にある事件で姉を亡くしています。

薫の息子のを心配し今回の事件にのめりこんでいきます。

演じるのは夏帆さん。1991年6月30日生まれで現在28歳の夏帆さんですが、キャリアが長く活躍されていますね。

深見咲良は遊佐清春とは対等に言いあいながらも、理解者である存在だそうですので注目ですね。

笹野高史/深見喜一(ふかみ・きいち)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

笹野高史さん(@awajiya88)がシェアした投稿


元刑事で現在は喫茶店「bonnaro」の癒し系マスター。深見咲良の父親。

3年前にある事件で娘(咲良の姉)を亡くしました。

演じるのは言わずと知れた名俳優の笹野高史さん

近年では「モニタリング」などのバラエティ番組にも出演されその癒しの雰囲気で若い層にも人気ですね。

佐久間由衣/本城芹奈(ほんじょう・せりな)役


警視庁捜査一課理事官の本城諭を父に持つ。

誰にも言えない「重大な秘密」を抱えています。

当初は高橋ひかるさんが予定されていましたが、体調不良の為10月4日に降板する事になり新たに佐久間由衣さんが演じる事が発表されました。

本城芹奈のもつ「秘密」はものがたりで重要なキーワードになりそうですね。

栄進/喜志正臣(きし・まさおみ)役


喜志正臣は『3年A組』で半グレ集団ベルムズの元リーダーとして「リーダーK」と呼ばれていました。

フェイク動画事件の実行犯として逮捕されて更生中です。

遊佐清治に頼まれいやいやながら捜査に協力することになります。

『3年A組』と同役同名を演じるのは栄進さんです。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』のあらすじは?


森の中にある一軒家で目を覚ました刑事・遊佐清春(賀来賢人)が目を開けると、、、隣で横たわっていたのは女性刑事・碓氷薫(広末涼子)の遺体でした。

そして、何故か清春の右手には拳銃が握られていました。

数か月分の記憶を失っている清春の口から出た言葉は、「笑えねえ」というつぶやきでした。

記憶を失っているため、自分自身が碓氷薫を殺した可能性がないとも言い切れません。

その理由すらも思い出せない清春。

自分が殺してしまったのか、それとも誰かの罠にはめられているのか分からないままに「自分と周りのあらゆる人々が容疑者」になっていきます。

清春は自身の所属している警察の職場の同僚からも疑いの目を向けられていきます。

そんな中、まだ幼い碓氷薫の一人息子・碓氷克喜が味方となり二人はバディを組むことに。

そして、独自に事件を調査していく中で未解決の「10億円強奪事件」との接点がすこしづつみえてきます。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の原作はある?


『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』に原作はあるのでしょうか?

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』には原作はなく、完全なるオリジナルストーリーです。

しかも9月22日に発表されたのは、なんとドラマ・『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』は『3年A組』の世界の半年後という設定だそうです!

ふたつのドラマの世界が繋がっているというのは、始まる前からちょっと驚きの展開で先がどうなるか読めませんね。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の脚本・演出は?

ドラマ・『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の制作・著作は日本テレビです。

そして今年(2019年)1月クールで話題となったドラマ『3年A組』を担当された武藤省吾さんが脚本を担当されています。

完全なるオリジナルストーリーということに加えて『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の舞台は『3年A組』と同じ舞台だそうですので、楽しみですね。

『3年A組』ではミステリーや過激な描写だけでなく、社会に訴えかけるようなメッセージや人間の心もしっかりと描かれていましたので今回も深みのある内容になるのではないでしょうか?

プロデューサーは福井雄太さん柳内久仁子さん、チーフプロデューサーは西憲彦さんです。

演出を手掛けるのは猪股隆一さん小室直子さん西村了さんの3名です。

スタッフにも、『3年A組』のチームが再集結しているそうですので期待できますね!

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の最終回結末をネタバレ予想


『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』はこれからはじまる物語で、原作もありません。

その為、現時点で分かっているのは『3年A組』の半年後の世界ということと「主人公を含めた警察全員が容疑者」ということです。

そのため展開予想が難しく、あくまでも予想になってしまいますが結末予想をしてみたいと思います。

 

ドラマの題名でもある『ニッポンノワール』の「ノワール」の意味は黒・裏の世界・犯罪者・不正などの意味があるそうです。

その事から総じて「犯罪や社会の悪い所を描く」と言う意味があると考えられます。

ドラマのタイトルどうりに考えると、刑事Yである遊佐清春が日本の社会・ここでは警察の黒い部分を暴いていく内容になっていくと思います。

最終回では碓氷を殺した犯人と、10億円事件の真相が明かされていくと思われます。

そしてそこに辿り着くまでには、様々な人物に疑いをかけ裏切られていく可能性が高いですね。

現時点で「刑事Y」である主人公・清春は碓氷薫を殺した犯人ではないと信じたいです。

清春がなくした数か月分の記憶の中には「10億円強奪事件」の手がかりになるようなものがあり、徐々に思い出していくのではないでしょうか。

最終回の結末では「10億円強奪事件」の真相に辿り着いたと思われる碓氷薫を殺して、その罪を遊佐清治になすりつけようとした黒幕人物の正体が明らかになると予想します。

現段階でのラスボス候補としてふさわしいのは、やっぱりドラマ『3年A組』で特殊部隊の指揮官も務めた本城捜査一課理事官ではないでしょうか?

そして、主人公・遊佐清春の近くで裏切っていたのは警察学校の同期・宮城刑事ではないかと予想します。

他にも刑事たちは皆・何か秘密を抱え裏切りが連鎖していったのではないでしょうか。

ドラマ『3年A組』では菅田将暉さん演じる主人公・一颯が、生徒を死においやった犯人として最後にSNSで匿名で発信できる社会そのものへのメッセージを訴えました。

今回もただ黒幕が分かるだけではなく、何か社会に投げかけるようなメッセージがあるかもしれません。

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』の最終回ネタバレ結末を予想!あらすじやキャストも:まとめ

今回は2019年10月13日の夜10:30から放送の日曜ドラマ『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』原作はあるのかとあらすじ・キャストのご紹介と最終回ネタバレ結末予想してみました。

原作がないオリジナルストーリーの『ニッポンノワール-刑事Yの反乱-』ですが、『3年A組』のスタッフが再集結し見ごたえのあるミステリーとなりそうです。

そして「主人公を含めた刑事全員が容疑者」ということですので、同じく日本テレビの前日曜枠で話題となった『あなたの番です』のように最終回結末まで「ネタバレ考察」や「黒幕予想」が盛り上がりそうですね。

1話のあらすじからすでに伏線が張られているハズです。

『3年A組』と同役同名のキャストも発表されて、今後も追加キャストが5日毎に発表されていくそうですので引き続き要チェックですね。

以上でこの記事を終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました