中川勝彦(中川翔子の父)はくらもちふさこ漫画のモデルだった!9/17は命日

Sponsored Link

9月17日は【中川勝彦】(なかがわかつひこ)さんの命日です。

しょこたんこと、中川翔子さんの実の父親です。

くらもちふさこさんの漫画作品のモデルにもなったり
くらもちふさこさんと親交があったと言われています。

中川勝彦さんは美男子で、ミュージシャン・歌手、俳優、声優
その当時ではめずらしい、オタクでかつ
マルチな才能を持つ方でした。

まさに中川翔子さんにその遺伝子が
受け継がれていますよね!

では【中川勝彦さん】がどのような
人物だったのかさっそくみていきましょう!!

スポンサードリンク

漫画家くらもちふさこさんと中川勝彦さんの関係

くらもちふさこさんは、その昔、まだお若い頃、
中川勝彦さんと親交がありました。

くらもちふさこさんが今で言う
ビジュアル系シンガーだった中川勝彦さんの
熱狂的なファンだったそうですよ!

少女漫画家として有名なくらもちふさこさんが
ファンだという事で
中川勝彦さんも有名になったとも言えます。

こんなお二人のツーショット写真もありました!!

くらもちふさこさんの漫画の作品に登場する
色気のあるカッコイイ男性たちの
キャラクターは、
中川勝彦さんがモデルになっていた登場人物も
あるそうです。

中川勝彦さんがモデルになっているのでは?と言われているのは
漫画【ハリウッドゲーム】に出てくる中川君
(名前がまんまですよね!)

高校の学園モノの胸キュン系ラブストーリー
なのですが、芸能人を目指している
高校生のお話です。

中川君は高校生ですが、
プロのミュージシャンを目指し
高校の出席日数はギリギリですが
夢に向かって頑張っているバンドマン役です。

中川勝彦さんを彷彿させるキャラクターですね!

スポンサードリンク

中川勝彦さんってどんな人?

中川勝彦(なかがわ かつひこ)

マルチタレント(ミュージシャン・歌手、俳優、声優)

生年月日:1962年7月20日 – 1994年9月17日
32歳の若さで白血病で死去

出身地:東京都文京区

娘はマルチタレントの中川翔子

学歴:文京区立第六中→慶応義塾高等学校
→早稲田大学にも慶応義塾大学にも合格
→慶応義塾大学法学部に入学→中退

妻:中川 桂子

中川勝彦さんは超お金持ちのご子息で高学歴!

中川勝彦さんの生まれは東京都文京区。

今でも変わらぬ超高級住宅地の1つですね。

その中でも昔から公立でのエリート王道コース
と言われている
文京区立誠之小学校→文京区立第六中学校の
地区出身です。

そして高校から慶応義塾高等学校に進学し、

早稲田にも合格していますが、
慶応義塾大学に進学し、残念ながら
中退してしまいました。

今でこそ、高学歴なタレントさんも多いですが、
当時は珍しいことでした。

そしてご実家も会社経営されており
裕福なご家庭の出身です。

どの家庭環境の背景からどこか品のある、
風格のあるたたずまいだったのでしょう。

元祖!マルチな才能のビジュアル系アーティスト

80年代前半のその当時では
珍しいビジュアル系のアーティストでした。

男性がお化粧をしたり、着飾るのは
あまりいなかったのですが、
中川勝彦さんはもともとの美男子っぷりも
あり、とてもすんなりとハマっていました。

映画、ドラマで俳優としても活躍。

ラジオでは下ネタも言っちゃう飾らない
キャラクターで人気でした。

そして音楽ではビジュアル系の先駆け的存在で
美しいビジュアルと歌声で人気でした。

オタク気質でしょこたんに英才教育?

しょこたん曰く家では
『怪獣オタクの変なお父さん』だったそうです。

幼き時代のしょこたんに
『ゲゲゲの鬼太郎や、棟図かずお作品を読まないと
ちゃんとした大人になれない』と英才教育していたそうです。
男の子なら分かるけど、女の子のしょこたんにも
こんなふうに言っちゃうところが面白いお父さんですよね!

しょこたんはよく勝彦さんと一緒に漫画全集などを本屋で
大量購入していたそうです。
そして親子で読んでは感想を語り合っていたとか。

どうやら漫画や特撮ファンになったのは
この幼い頃からのお父さんの
オタク英才教育による影響なんだそうです(笑)

32歳の若さで亡くなる

娘のしょこたんが9歳の頃、
白血病で32歳の若さでこの世を
去りました。

《美人薄命》とは言いますが、
美男子薄命と言った言葉に置き換えられる・・
美しい人の命は、儚いものですね。

【白血病公表の池江選手の母の教育がスゴイ!】

白血病を公表した池江璃花子選手。 池江璃花子選手はまだまだこれから東京五輪も!・・という時に白血病とはショックすぎるニュースです。 ...

白血病公表の池江選手の父も会社経営で有名人だった!

まだ18歳で天才スイマーの池江璃花子(いけえりかこ)さんが、白血病を公表されました。 未来がある池江璃花子さんに白血病が襲い掛かるなん...

中川勝彦さんの妻はどんな人?

中川桂子さんという方です。

1966年生まれですので中川勝彦さんとは
3歳年下です。

ご実家はサケの孵化、養殖に関連する事業をやっていて
お嬢様だったそうです。

そして当時18歳のころに中川勝彦さんと
お付き合いしていて19歳で妊娠、
出産した娘さんが中川翔子さんだったんです。

この妊娠、結婚はその当時、極秘でした。

人気絶頂の中川勝彦さんは女性ファンが離れてしまう
のを恐れたためでしょうか?

そしてしょこたんが9歳のころ、
まだ中川勝彦さん32歳は、
妻の桂子さんは28歳という若さで
白血病で夫を亡くしています。

夫に先立たれた後は、
桂子さんはショーパブを開いて
切り盛りし、女手一つで
しょこたんを育て上げました。

このパブではタレントのLiLicoさんが
働いていたことも!

苦労されて育て上げてきたんですね!

スポンサードリンク

まとめ

中川翔子さんのお父さんの
中川勝彦さん。

昭和の元祖ビジュアル系アーティストで
あり、

その美しさから
人気漫画家くらもちふさこさんの
漫画もモデルになるほどでした。

そしてマルチなオタク女子文化を
切り開いているしょこたんに
大きな影響を与えたお父さんでも
あったのですね!

ご冥福をお祈り申し上げます。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。