落合尚(たかし)スペインでどら焼き広めた和菓子職人!経歴や妻や子供は?お店情報とオススメスイーツは?

Sponsored Link

落合尚(おちあいたかし)さんはスペイン和菓子職人をされていて【タカシオチアイ】という人気店のオーナーパティシエを務めています。

そして落合尚(たかし)さん日本の和菓子【どら焼き】を広めたとも言われています。

しかし、スペインでここまで人気店を作り上げた落合尚(たかし)さんは波乱万丈の人生だったそうです。

たくさんの困難を乗り越えてきた落合尚(たかし)さんのwiki経歴プロフィールを調べてみました。

そして落合尚(たかし)さんは結婚して妻はいるのか?子どももいるのか?なども気になりますね。

落合尚(たかし)さんのお店【タカシオチアイ】場所やオススメスイーツも調査してみました!

スポンサードリンク

落合尚(おちあいたかし)さんのwiki経歴

引用:本人Facebookより

落合尚(おちあいたかし)さんのプロフィール

1953年生まれ

(2018年現在66歳)

出身地:新潟県新潟市

15歳で上京→23歳の時に海外・ベルギーへ

→ロンドンの語学学校へ→バルセロナでお店を出す

15歳で上京した落合少年

落合たかしさんの地元は新潟県でご実家は稲作農家なんだそうです。

15歳の時に単身で上京を決意!

昼はペストリーシェフを目指して製菓学校へ通い、さらに夜もレストランで働いていたそうです。

しかし日本での【自分の意見を強く言えない】風潮や【みんなと同じであることが美徳】とされる文化に疑問を持ち、海外へ羽ばたこうと決意します!

23歳で海外へ飛び立った!

落合たかしさんは、片道航空券で日本には簡単には戻らない固い決意で旅立ちました。まずは23歳の時に【ベルギー・ブリュッセル】へ。

ブリュッセルには1年半滞在。

その後、ロンドンへ

ロンドンでは【ウエストミンスターキングスウエイカレッジ】という学校へ通いました。

その後、バルセロナへ移住。

初めの1年半くらいはバルセロナの地元の味、カタルーニャ地方の味などを一から勉強したそうです。

1983年8月にバルセロナでお店を出しました。

【OCHIAI】というお店でした。

しかしオープンして間もない頃は
『なんで中国人の男がパティスリーをやってるんだ??』と言われたりしたそう。

全くお客様が来なくて赤字で2億円もの借金を背負ってしまったこともありまさに人生の地獄をみた経験も・・。

しかしお店の地元スペイン人に合う味を作れていなかったと、気付き、研究を重ねる日々。

そして日本人和菓子職人としての持ち味を生かして『和のテイスト』を取り入れた商品にも力を入れていきます。

抹茶、どら焼き、まんじゅうなども販売し、人気になっていきました。

その後、2008年には改装し現在の【Pastisseria TAKASHI OCHIAI】として営業しています。

そして2013年には、落合たかしさんのお店のクロワッサンがスペインの有力紙のクロワッサンコンテストで一番に選ばれたのです。

大人気になったクロワッサン、そして和菓子職人ならではの本格的などら焼きやまんじゅうなどの和菓子抹茶味などのケーキなどが美味しい!と評判に!

その後、地元の人にも、在住の日本人にも愛される人気店になりました。

スポンサードリンク

落合たかしさんは結婚してる?妻や子供は?

ロンドンでの語学学校の学生時代のこと。

落合たかしさんは、そこで出会ったバルセロナ出身の『カルメ・マルティさん』という美しい女性に一目ぼれ!!

めでたくカルメさんと国際結婚しました。

そしてロンドンで長女が生まれています。

落合たかしさんのお子さんはなんと3人!もいらっしゃいます。

そしてケンさんという息子さんもいます。

息子さんは東京でペストリーシェフの勉強をしているそうです。

いずれは、【タカシ オチアイ】のお店を継いでくれるかもしれませんね。

そして子育ては、多文化・多言語で子育てしたのでグローバルなお子さんなのだそうです。

お父さんの日本とお母さんのスペイン2か国の文化を知り、

妻と子供たちは『カタロニア語』も話し、スペイン語、日本語と3つの言語で育っています。

息子さんがお店を継いでくれたら、お父さんはどんなにうれしい事でしょう!

一番の親孝行ですよね(^^)

落合尚(たかし)さんはなぜスペインへ?スペインへ行った理由とは?

引用:ochiaipastisseriaより

落合たかしさんは結婚した妻のためにスペイン・バルセロナに行く事を決めたそうです。

奥さんの出身地がバルセロナだったんです。

『奥さんが日本に行くのはあまりにも文化も言葉も違うので僕が行こうと思った。』のだとか。

奥様思いの優しい旦那さんですね!

そして生活が苦しく貧しい時代もあったそうですが、奥様と家族のおかげで乗り越えられたのですね!

落合尚(たかし)さんのお店はどこにある?

【Pastisseria TAKASHI OCHIAI】

営業時間 火曜~金曜→8~14:30/17~21:00

土曜→8~15:00/17~21:00

日曜→8~15:30

住所:C/ Comte d’Urgell 110, Barcelona

電話番号:93-453-6383

定休日:月曜日

2008年に拡張リニューアルして、奥にはイートインできるオシャレな喫茶室もあります。

朝の8時からやっているのでモーニングでも朝から幸せな気分になれそうですね!

バルセロナなので、なかなか行ける機会がありませんが、いつか行けたらいいな。

そしていつか息子さんと一緒に日本にも支店を作ってもらいたいです!!

絶対流行りそうですよね~?

(*‘∀‘)

【関連記事・コーヒーハンターとして海外を巡る人!】【情熱大陸】コーヒーハンター川島良彰のお店は?経歴と妻やこどもは?

『タカシ オチアイ』のオススメ人気のスイーツは?

引用:Takashi Ochiai Pastisseriaインスタグラムより

やはり人気なのは日本のスイーツの『どら焼き』、そして『抹茶ロールケーキ』などの抹茶を使用した和のスイーツです。

どら焼きは、あんこ味のほかに、抹茶味、チョコ味などバラエティ豊かです。

そして外せないのは、やはり2013年のベストクロワッサンですね!

こちらも抹茶味のクロワッサンや柚子味のクロワッサンもあるみたいですよ!

お味はアッサリ系で軽い風味のクロワッサンなんだそうです。

そしてイートインの喫茶室では、日本式のお抹茶も飲めるそうです。

スペインのケーキ屋さんでは日本ではおなじみの『ショートケーキ・モンブラン』は一切ないんだとか。( ゚Д゚)

なので日本式の極上スイーツを堪能できる、落合たかしさんのお店は貴重な存在ですね!

【フランスでお好み焼きを広めたパワフルシングルマザー!】

田淵寛子(たぶちひろこ)さんは【お好み焼き】をフランス・パリで広めた方として{世界ナゼそこに?日本人}に出演されます。 そんな...

まとめ

若い頃から常にチャレンジして苦労されてきた落合尚(たかし)さん。

そして和菓子職人の感性を生かして、今やバルセロナで大人気のスイーツ店になったのですね。

素敵な奥さんにも海外で出会いお子さんもいて、本当に幸せそうです。

いつか落合尚さんのどら焼きやクロワッサンを喫茶室で食べてみたいです。

日本に逆輸入で上陸してくれると嬉しいなーなんて思いました。

これからの活躍にも期待しています!

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。