大石夢陽(まお)バドミントン天才少女がかわいい!小学生王者の小学校や両親、姉は?

スポーツニュース
Sponsored Link

大石夢陽(おおいしまお)さんは、バドミントンの天才少女として有名な小学生なんです。

大石夢陽さんは、バトミントン小学生王者なのですが、どんな子供なのか気になりますよね。

バドミントン天才少女大石夢陽さんの小学校や、両親(父、母)について、さらにお姉さんもいるそうなので調べてみました。

そして、かわいい大石夢陽さんの画像も調べてみました。

スポンサードリンク

天才バドミントン少女・大石夢陽のプロフィールとかわいい画像!

名前:大石夢陽(おおいしまお)

年齢:小学校5年生(10歳

所属チーム:山家ウイングス

出身地:福岡県

天才バドミントン少女の大石夢陽(まお)さんは、福岡県筑紫野市で活動する【山家ウイングス】に所属しています。

素顔はかわいい女の子ですよね!

モニタリングではメガネをかけて、運動音痴のフリをしていましたが、本当はバリバリのバドミントン小学生王者だったのです。

 

大石夢陽さんは、日本バドミントンジュニア部門の[U-13女子代表選手]にも選出されています。

大石夢陽さんの小学校はどこ?

大石夢陽さんは、久留米市立西国分寺小学校に通っています。

ごく普通の公立の小学校にのびのびと通っているみたいですね♪

 

天才バドミントン少女・大石夢陽は小学生王者!動画も。

天才バドミントン少女・大石夢陽さんは、
2018年12月24日から東京の八王子で行われていた【第27回全国小学生選手権】で【4年生以下・シングルス部門】でみごと優勝!!
(上が試合動画です。)

初出場にしてバドミントン小学生チャンピオンになっています。

 

実は、決勝戦で対戦した北海道代表で日高地区少年団の【溝尾花奈さん】が夏の大会では王者に輝いており、優勝候補として見られていました。

決勝戦では【大石夢陽さん〔21−18・21−18〕溝尾花奈さん】というギリギリの接戦でした。

しかも溝尾花奈さんは身長が20センチくらい高く不利な状況でした。

しかし、大石夢陽(なお)さんが持前のスピードを生かしたラケットさばきとスマッシュ、そして強靭なメンタルの持ち味を発揮しました。

最終的には落ち着いて相手のミスを狙っていきました。

そしてみごと、大石夢陽(なお)さんが優勝候補を破り、まさかの優勝!!を勝ち取ったのです。

初出場で、優勝候補が優勝するだろうと言われてプレッシャーもある中でスゴイですよね!

優勝した時には、

「この優勝で、私を支えてくれたり、応援してくれたみんなに感謝の気持ちを伝えられたかなと思います。決勝は緊張したけど、コートに入ってからは集中してできました。ミスをしても冷静にできたし、自分の最高のプレーができたと思います」

引用:https://www.badspi.jp/201812291445/

と大人なコメントをしています。
自分がスゴイ!ではなく周りのみんなへの感謝を忘れないところが小学生とは思えない素晴らしい考えですよね。

まだまだこれからも成長しそうですし、期待が高まりますね!

スポンサードリンク
 

天才バドミントン少女・大石夢陽がバドミントンを始めたきっかけは姉?

大石夢陽さんがバドミントンを始めたのは、6歳の時。

なのでバドミントン歴はもうすぐ5年になるんですねーー!

大石夢陽さんが、バドミントンを始めたきっかけは、2歳年上のお姉さんをマネして始めたんだそうですよ。

やはり兄弟や姉妹だと、上の姉や兄の影響でスポーツを始めて、妹や弟の方が才能が開花する・・というパターンが多いですよね。

あの桃田賢斗選手も、初めは野球少年だったけど3歳上のお姉さんの影響でバドミントンを始めたんですよね。

大石夢陽の努力がスゴイ!

大石夢陽(まお)さんが、天才バドミントン少女になったのは、並々ならぬ努力がありました。

・1週間に4~5日は練習、練習!

・1日に8時間も練習することも!

やはり、ハンパない練習量を重ねているんですね!

そして、憧れている選手は、

・山口茜選手

・奥原希望選手

だそうで、世界を目指しているそうです。
目標や志が高くて素晴らしいですよね。

将来、大石夢陽(まお)さんが世界選手権やオリンピックでも活躍する日が来るかもしれませんよね♪

スポンサードリンク
 

バドミントン天才少女・大石夢陽(まお)の両親(父・母)は?

大石夢陽さんのお父さまやお母さまについての詳しい情報はありませんでした。

しかし、お姉さんもバドミントンをしていたのでご両親も何かスポーツをされていたりしそうですよね。

さらに、大石夢陽さんが所属する【山家ウイングス】は福岡県筑紫野市が拠点となっています。

大石夢陽さんは福岡県久留米市の小学校なので地元からは、クルマで40分くらいの距離があります。

平日だけではく、土日も試合があるでしょうし、お弁当に応援・・などご家族の強力なバックアップもないと難しいですよね。

なのでご両親の送り迎えや、サポートがあってこそではないかと思います。

【関連記事・数検1級を取った天才小学生の高橋洋翔くんがスゴイ!

高橋洋翔がゲオマグ効果で現在、数検1級合格?両親は東大卒!教育や勉強方法がスゴイ!
高橋洋翔(たかはしひろと)君が小学校5年で11歳で『実用数学技能検定(数学検定・算数検定)』の1級に合格したそうです! この高橋洋翔(たかはしひろと)君が数検1級に合格したのは日本の最年少記録を更新したとのこと。 数検1級にわずか11歳で合格したなんて、高橋洋翔(たかはしひろと)君スゴすぎますよね! 高橋洋翔(たかはしひろと)君の両親は東大卒という情報もありますし、高橋洋翔(たかはしひろと)君の両親はどんな職業の両親なのか気になりますよね。 そして高橋洋翔(たかはしひろと)君は、どのような勉強法で数検1級に合格するほどの実力をつけたんでしょうか? 高橋洋翔(たかはしひろと)君は『ゲオマグ』というオモチャで数学に親しんでいたんだそうで、公文にも通っていた?という情報が。 さっそく見ていきましょう!!

【関連記事・2018年世界一稼いだYoutuberは小学生ライアン君

ユーチューバー ライアン君の父親は日本人?トイズレビューの年収がスゴイ!
ユーチューバー ライアン君の父親は日本人という噂!だそうですが本当なのでしょうか?! 今年2018年に最も稼いだユーチューバーのライアン君はいったいどんな子供でどんな親に育てられたのか気になりますよね~! そんなユーチューバー(youtuber) のライアン君の両親(父親・母親)や家族(兄弟)についても調べてみました。 そしてユーチューバー ライアン君のトイズレビューでの年収がスゴイ!そうですが、どのようにYouTubeを作っているのでしょうか?

 

大石夢陽(まお)バドミントン天才少女がかわいい!小学生王者の小学校や両親、姉は?まとめ

大石夢陽(まお)さんのプロフィールについて調べてみました。

・小学校は地元の公立

・福岡県在住

・お姉さんの影響でバドミントンを始めた

・2018年に優勝候補を下して初出場にして小学生チャンピオンになった

ということが分かりました。

小学生にしてもう世界を目指してバドミントンに打ち込んでいる姿はスゴイですね!

大石夢陽さんの今後の活躍にも期待しています!

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました