金平永二リアルドクターX・日本初のフリー外科医の年収やwiki経歴!妻(嫁)や子供は?

Sponsored Link

リアルドクターXの金平永二さんは
日本初のフリーランス外科医なんです。

リアルドクターXの金平永二さんは
フリーランスなので年収はいくらくらいなのか
気になりますよね!

そして金平永二さんはどのように医師になったのか、
現在結婚して妻(嫁)はいるのか、
子供はいるのかなど
wiki経歴も調べてみました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

リアルドクター金平永二のwiki経歴

引用:http://www.mtopia.jp/より

金平永二(かねひらえいじ)さんのプロフィール

生年月日:1960年4月12日

出身地:京都府出身

出身高校:福井県立藤島高等学校

出身大学:金沢大学医学部を1985年卒業

受賞歴:2011年日本内視鏡外科学会大上賞

金平永二さんは京都出身の方です。

高校は福井県の藤島高校に進学されています。

藤島高校は偏差値はなんと71!
福井県で一番頭の良い高校です。

歌人の俵万智さんも藤島高校の出身です。

そして公立の金沢大学医学部に進学されています。

その後医師になり始めは金沢大学の
第一外科に入局しました。

金平永二さんの日本初のフリー外科医
リアルドクターXとしての歩み

1985年:金沢大学医学部第一外科に入局

1991年:ドイツTuebingen大学に留学し
内視鏡外科手術を学ぶ

1992年:金沢大学医学部附属病院にて心肺総合外科講師

2002年:フリー外科医として活動する。

フリーランスで依頼手術を執刀する。

症例数は日本国内で60か所以上
海外でもシンガポール、ニュージーランド、
香港、台湾、韓国などあらゆる国で執刀

バーチャル内視鏡外科研究所【ELK】をウェブで開設

2005年:四谷メディカルキューブきずの小さな手術センター長

2008年:上尾中央総合医科グループ内視鏡外科アカデミー代表

上尾中央総合病院 外科診療顧問

2012年より:現職
メディカルトピア草加病院 院長・外科診療顧問

・英文国際医学雑誌の編集長も務める。

・AMG内視鏡外科アカデミー 代表

金平永二さんは、初めは母校の附属病院で
第一外科に入局します。

その後、ドイツに内視鏡手術の臨床で留学しました。

帰国後は、金沢大学医学部付属病院心肺総合外科で
助手から講師になるまで務めました。

その後、2002年からは日本初のフリー外科医になりました。

平成のブラックジャック」とも呼ばれています。

金平先生は日本で内視鏡手術を広めた
第一人者の一人です!

現在は、
内視鏡外科道場「アミーサ」を主宰していて

国内外で内視鏡外科トレーニングコースを
多数開催しています。

若手の医師の技術を指導して育てています。

さらに手術器具の開発もしていて
7つの器具の市販をされています。

金平永二先生のフリー外科医ってなに?

金平永二先生は内視鏡外科に特化した活動を続けています。

ドイツで留学して磨いた技術を生かし、
フリーランスで依頼を受けて
内視鏡外科の手術を執刀しているんです。

これまでに国内でも60か所以上、
海外でもシンガポール、ニュージーランド、
香港、台湾、韓国などでも症例をこなしています。

フリーランスの医師として
病院には所属せず、自分で仕事を見つけてきて
アルバイトするような形で
医師の仕事をします。

最近はこのフリーランスの医師としての
働き方も、広がりつつあるようです。

金平先生も報酬額などは
自分自身で交渉したりしていたそうです。

アメリカなどに比べて、日本の医師の
年収は実はとても低い上に拘束時間も
長いので時給換算したらさらに安いと言われています。

命を預かる責任重大なお仕事ですから
もっとしっかり報酬が発生するような
仕組みに変わっていくように
フリーランス医師が浸透すると
いいですね。

金平永二先生は英語もペラペラ?スポーツも!

ドイツに留学したり、
海外の手術も経験していますので
英語に加えて、ドイツ語・イタリア語・中国語も
できるんだそうですよ!

英文国際医学雑誌の
『Minimally Invasive Therapy &
Allied Technologies』の 編集長まで
されていますので、かなり英語も堪能なんですね!

金平先生の趣味は・・?

そして趣味はパラグライダーにスノーボード
スケート(アイス)、テニス・・をされるそうで
かなりアクティブで多趣味な方なんですね!

そして料理も好きでよくされるようです。

ツカモトさんこと 塚本 康浩(つかもと やすひろ)さんは獣医師で ダチョウの研究で有名な方です。 『激レアさん』に出演されるそうで...

リアルドクターXのフリー外科医師の年収は?

普通のお医者さんの年収ベースは・・

・普通の勤務医の方で年収約1500万円

・開業医の方で年収約2500万円

・麻酔科医のフリーランス医師の方で
年収約3000万円

だそうです。

金平永二先生は
かなりの高い技術をお持ちなので
そうとうな報酬をもらってるのではないでしょうか?

そして

・病院の院長

・AMG内視鏡外科アカデミー 代表で
主宰する内視鏡外科道場「アミーサ」の運営

・手術器具の開発・販売
・英文国際医学雑誌の編集長

などたくさんのお仕事を抱えてらっしゃいますので

年収は、想像ですが、億に近い、もしくは
超えていてもおかしくはないと思います。

金平永二先生は結婚している?妻(嫁)は?

金平永二先生はもちろん結婚されています。

『料理は好きで、暇さえあれば作るんです。
私がほとんど作って、
妻はラビオリだけを担当しました(笑)。
でもパスタから手打ちしていましたよ。』と
インタビューで答えていらっしゃいました。

パスタを手打ちするところから作れるなんて
料理上手な奥様なんですね!

そして金平先生も料理まで上手なんてスゴイ!

後輩の医師に
『いつでも転職できる腕前ですよ(笑)』と
料理を絶賛されていました。

そして子供はいるのかは
調べてみましたが一般の方ですので
情報がありませんでした。

まとめ

金平永二先生は
日本でも有数の腕を持つ内視鏡手術の
エキスパートでした。

そして日本初のフリー外科医で
リアルドクターXですね!

これから働き方改革が叫ばれていますし
このようなフリー外科医という
働き方が増えてくるのかもしれませんね。

今後の活躍にも期待しています!

スポンサーリンク

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。