佐々木文(よしだや・有福温泉・女将)は元警察官!【よしだや】の口コミや宿泊料金は?

Sponsored Link

佐々木文(ささきあや)さん有福温泉【よしだや】の美人な若女将です。

佐々木文さんがなぜ有福温泉の女将になったのか?

経歴が気になりますよね。

実は佐々木文さん、元警察官だったそうなのです。

佐々木文さんは結婚(夫・子)はしているのかも調査してみました。

そして【よしだや】宿泊料金や口コミなども合わせてチェックしてみましょう!

スポンサーリンク

佐々木文(よしだや・有福温泉)の経歴は?元警察官だった!

佐々木文さんのプロフィール

引用:https://www.sankei.comより

佐々木文(ささきあや)

生年月日:1986年生まれの32歳

出身地:島根県

出身大学:日本女子体育大学

佐々木文さんは島根県の有福温泉の老舗旅館がご実家。

小さい頃から運動が大好きで体育教師を目指します。

大学は東京の日本女子体育大学に進学。

女優の土屋太鳳さんと同じ大学ですね。

卒業後は、念願の体育教師になり、中学の体育教師として2年間務めました

佐々木文さんが警察官になった理由とは?

しかし、警察官になりたい!という思いがあり、社会人になって採用試験にチャレンジ!

みごと平成24年度の採用試験で合格し、警視庁に勤務しました。

警察官になりたいと思ったきっかけは、

大学在学中に寮で事件にあったこと。

寮で寝ている時に男が侵入してきたという事件があったそうです。

幸い、無事で何事もなく済んだので良かったものの、その時は『恐怖で生きた心地がしなかった・・』とか。

そのことがきっかけで『女性警察官』になりたい!と強く思うようになったのだそうです。

その後、佐々木文さんが女将になったきっかけ

お父さんの正臣さんはもともと体が病弱。

そのためお母さんの美弥子さんがお父さんの分まで旅館を切り盛りしていたそうです。

しかし、お母さんももう66歳ですし、体調をくずしてしまい、そのことをきっかけに地元に帰る事を決意したのだそうです。

そして島根県警に転勤しました。

女性警官として

【交番勤務】【犯罪の初動捜査】【要人警護】などを担当したそうです。

カッコイイですね!

その後、地元に帰って改めて生活し

・人口減少、高齢化で旅館の後継ぎがいない

・旅館がどんどん閉館していく現実

と痛感。

このままでは有福温泉の存続の危機だ!と感じ、

2018年の3月から旅館を継ぐことにしたのだそうです。

そこからは、佐々木文さんの若い感性を生かし、

インスタグラム・Facebookを活用してPRしたり、【Airbnb】にも掲載したりと新しい試みも積極的にしていきました。

【関連記事・話題の女子大生SNSプランナー】

辻あさこ(辻愛沙子)のエードットって?高校・大学も調査!109店員の過去も。彼氏はいる?

佐々木文(よしだや・有福温泉)は結婚している?夫や子供は?

佐々木文さんはまだ独身のようです。

地元ですし、出会いは限られているかもしれませんね。

そして今はお仕事で忙しくてそんな暇はないのかもしれません。

まだ30代前半ですし、お仕事に没頭してからでも遅くないですよね。

スポンサーリンク

【よしだや・有福温泉】の宿泊料金や口コミは?

有福温泉は島根県にある歴史のある温泉街。

【美人美肌の湯】とも言われています。

平成12年の時点では14万人以上の観光客を動員していたが、去年はなんと5万人まで減少。

観光客数は分の1くらいに減ってしまっています

しかも旅館の数もかつては20軒ほどあったのが、現在は4軒のみになってしまったそうです。

【よしだや】江戸時代から250年もの歴史を誇る老舗旅館

この歴史ある旅館をまもろうと、佐々木文さんは、慣れない女将業を試行錯誤しつつ奮闘中です!

【よしだや・有福温泉】の宿泊料金

・平日プラン→1泊2食付きで11800円~

・土曜日プラン→1泊2食付きで12800円~

・正月・盆・GW・祝日・休前日プラン→1泊2食付きで14800円~

食事も浜田港水揚げの鮮魚や地元産の食材でボリュームがありおいしそうです!

【よしだや】の口コミは?

『幻想的な映画に出てきそうな街並み』

『料理の量も充実していておいしかった』

『風情のある温泉』

『温泉が、源泉かけながしで良かった』

と、昔ながらの温泉街のお宿を楽しめて高評価のようです。

しかーーし!

『部屋にトイレがないのが冬はツライ』

『蚊が多かったのが気になった』

という口コミもありましたので夏に行く方やトイレが気になるは要注意かもしれませんね!

【関連記事】

サンリオピューロランド館長の 小巻亜矢(こまきあや)さんが 【セブンルール】に続き、 【坂上&指原のつぶれない店】に出演されま...

まとめ

自分やりたいことを優先して故郷には帰ってこない若者が多い中、女性で跡継ぎになるという決心をしたなんて本当にすごいなと思いました。

佐々木文さんのような若い方がいると、きっと活性化しそうですね。

これからの活躍にも期待しています!

スポンサーリンク

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。