『4分間のマリーゴールド』のネタバレ最終回結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも

2019秋ドラマ
Sponsored Link

TBS金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』が10月からスタートする事が決まりました。

同名の原作漫画はとても切ないラブストーリーとして感動すると人気を呼びました。

キャストには特殊な能力を持つ主人公の救急救命士に福士蒼汰さんが、そして菜々緒さんが初のナチュラル系ヒロインを演じます。

また追加のキャストとして桐谷健太さん・横浜流星さんが発表されました!

切ない禁断の愛のストーリーと言う事ですのでどんなあらすじなのか、そして最終回ネタバレ結末予想はどうなるのかも気になりますね!

ここでは『4分間のマリーゴールド』あらすじキャスト、そして原作から予想できる最終回の結末を一部ネタバレを含みながらご紹介して行きたいと思います。

では早速行ってみましょう♪

スポンサードリンク

『4分間のマリーゴールド』のキャストは?


ドラマ『4分間のマリーゴールド』は今秋(10月)からスタートするドラマです。

その為現在分かっているキャストは福士蒼汰さん演じる主人公と、菜々緒さん演じるヒロインのお二人です。

お二人が演じるのは「禁断の愛」の関係にあるふたりと言うことですが、なぜ禁断なのか気になりますね!

実は二人は親の再婚で、ひとつ屋根の下に暮らす義理の姉弟の関係だそうです。

そして追加のキャストとして、主演のふたりの兄弟に桐谷健太さんと横浜流星さんが発表されました!

これで「花巻家」の4兄弟が揃いましたね。

そんなことも含めて、『4分間のマリーゴールド』の主要キャストをさっそくご紹介していきます。

 福士蒼汰/花巻みこと(はなまき・みこと)役


救急救命士として働き3年目の25歳の青年。

救急救命士ながら手を重ねた人の「最後の姿」が見えると言う特殊能力を持ちます。

しかもどれだけ手を尽くしてもその最後のビジョンが現実になってしまい、日々やりきれない思いを抱えています。

幼い頃に実母を病気で亡くし9歳の時に父は再婚しています。

そのために義母とその連れ子の3人(廉・沙羅・藍)と兄弟になります。

10歳の時にみことの実の父も他界してしまい、義母が仕事柄(フリーのカメラマン)家を空ける事が多いため兄弟3人と共に暮らしています。

そんなみことは幼い頃から義姉である沙羅にひそかに思いを寄せています。

ある日,沙羅の寿命が一年後(沙羅の誕生日)というビジョンが視えてしまいます。

演じるのは福士蒼汰さん。福士蒼汰さんは1993年5月30日生まれの現在26歳です。

テレビドラマや映画そしてCMでも活躍されていますね。

かっこよくて爽やかな好青年の似合う福士蒼汰さんは若者から大人の女性まで幅広く人気の俳優さんですね。

仮面ライダーではフォーゼ役やドラマ「恋仲」など青春恋愛ものにも多く出演してきた福士蒼汰さんですが、近年では演技の幅が広がって来ていますね。

 菜々緒/花巻沙羅(はなまき・さら)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿


みことの義姉で花巻家の4人兄弟の中で唯一の女性。

原作漫画では27歳で8月23日が誕生日です。

職業は画家ですが、コミュニケーション能力も高く自分の作品を制作する以外にも地域のカルチャースクールで年配の方向けに絵画教室を開催したり、自宅アトリエを開放し子供たちにお絵かきも教えています。

性格は明るくて天真爛漫で、自分のことより家族の事を優先してしまう優しい一面もあります。

花巻家家族にとってはまさに太陽のような存在です。

マリーゴールドの花が大好き。

みことが視てしまったビジョンでは1年後の8月23日の自身の誕生日に命を落としてしまう運命にありますが、本人はまだそのことは知りません。

演じるのはナチュラル系ヒロイン初挑戦と言う菜々緒さん。

ファッションモデルとしても活躍されスタイル抜群の菜々緒さんは1988年10月28日生まれの30歳。

ドラマやCMなどでも活躍されていますが、今まではクールな役どころやドラマ「サイレーン」などでも悪役やエスなイメージが多かったですよね!

今回の天真爛漫で明るく優しいヒロイン・沙羅の役をどう演じるのかとても楽しみですね!

 桐谷健太/花巻廉(はなまき・れん)役


花巻家長男で、沙羅の兄でみことの義理の兄。

元ヤンキーで男らしい廉は父が亡くなり母が不在がちな花巻家では親代わり的な存在です。家族思いで頼れる存在です。

総合格闘技が大好きでトレーニングの為にジムにも通っています。

演じるのは桐谷健太さん。

桐谷健太さんは1980年2月4日大阪生まれの39歳。

個性的な雰囲気で映画やドラマ・CMそして歌手としても活躍されていますね。

今回も役作りとして実際に格闘技のジムに通ったそうです。

にじみ出るような演技も魅力の桐谷健太さんには男気あるお兄さん役がピッタリですね!

 横浜流星/花巻藍(はなまき・あい)役


花巻家の末っ子で沙羅の弟であり、みことの義理の弟。高校生。

一見クールに見えますが、やっぱり末っ子らしい子供っぽい一面もあります。

沙羅も実の弟の藍をとても可愛がっています。

料理好きな藍の料理を家族全員が楽しみにしています。

演じるのは横浜流星さん。

横浜流星さんは1996年9月16日生まれで現在22歳ですがドラマ放送時には23歳になりますね。

「初めて恋をした日に読む話」での演技でもブレイクして、現在は日曜ドラマ「あなたの番です」でも主人公のバディという重要な役どころを演じる横浜流星さん。

日々進化している真っ只中という雰囲気の横浜流星さんですが、今度の役どころは料理が得意な末っ子というまた新しい役どころなんですね!

女性ファンも多い横浜流星さんですので末っ子役や料理シーンにも期待の声が上がっていますね!

スポンサードリンク

『4分間のマリーゴールド』のあらすじは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

fukushi💜❤💙💚yukarinさん(@sota2017.12.3yukari)がシェアした投稿


『4分間のマリーゴールド』のあらすじをご紹介します。

福士蒼汰さん演じる花巻みことは救急救命士として働いています。

みことにはある特殊な能力がありました。それは手を重ねた人の「最後の姿(死の運命)」が視えるということ。

救急救命士でありながら、これまでにみことが視た「死の運命」はみことが防ごうと手を尽くしても必ず現実になってしまいます。

そんなみことはある日、最愛の義姉である沙羅の「死の運命」のビジョンを視てしまいます。

その運命の日はなんと1年後の沙羅の誕生日でした。

みことが9歳の時に親の再婚で一つ屋根の下に暮らす事となった沙羅とみこと。

みことは義姉の姉に想いを寄せていました。残された時間はあと1年。

その義姉の「死の運命」を視てしまったみことは、ショックを受けながらも一年間沙羅の幸せの為に尽くすことを誓います。

「死の運命」を視てしまった人に対して救急救命士として、命を救えないという矛盾を抱えるみことが何をするべきなのかと考えていきます。

悲しい運命をもつふたりの禁断の恋の話でもあり家族の物語でもあります。

『4分間のマリーゴールド』の原作漫画は?違いはある?


ドラマ『4分間のマリーゴールド』の原作は同名の漫画で作者はキリエさんと言う方です。

実は作者のキリエさん女性姉妹のふたりで創作活動をされている姉妹漫画家だそうなんです!

『4分間のマリーゴールド』は2014年に小学館の新人コミック大賞・青年部門で大賞を受賞した作品でもあります。

若い作家さんで見事に夢を叶えて漫画家としてデビューされた、キリエさん(姉妹漫画家)の作品は切ないストーリーと不思議さやファンタジー要素も加わった世界観で女性に人気です。

ちなみにタイトルにもある「4分間」とは救命における心肺蘇生の際に、生死を分けるタイムリミットの時間が「4分間」と言われていることからきているそうです。

小学館ビッグスピリッツコミックスで刊行されていて全3巻で完結しています。

ドラマの方も設定やストーリーなどは原作漫画と大きく違いがないようです。

ドラマ版の『4分間のマリーゴールド』の方も原作の世界観の良さを生かしながら脚本や演出で更に彩りが加わっていくのではないでしょうか?

『4分間のマリーゴールド』の脚本・演出は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿


ドラマ『4分間のマリーゴールド』の制作は共同テレビとTBSです。

今回このドラマの脚本を担当されているのは櫻井剛さんと言う方で、過去には阿部サダヲさん・芦田愛菜さん・鈴木福君が出演した人気のドラマ「マルモのおきて」(CX)や「表参道高校合唱部!」「ビギナーズ!」などを手掛けられています。

演出を手掛けるのは河野圭太さんで、「マルモのおきて」(CX)「僕らは奇跡でできている」(KTV)「古畑任三郎」(CX)などを担当されたことも。

プロデューサーは橋本芙美さんで、「メゾン・ド・ポリス」「マルモのおきて」(CX)や嵐の二宮和也さん主演のドラマ「フリーター、家を買う。」などをこれまでに担当されています。

演出・脚本そしてプロデューサーの方が共通して、かつての人気ドラマ「マルモのおきて」を手掛けた事があるんですね。

原作者のキリエさんも公式ホームページで「1話と2話の脚本を拝見して笑い、そして泣きました。」とコメントされていましたので、どのような脚本や演出になるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

『4分間のマリーゴールド』の最終回をネタバレ結末予想

 

この投稿をInstagramで見る

 

万歩書店 中之町店さん(@manpo_nakanocho)がシェアした投稿


まだ放送が始まっていない『4分間のマリーゴールド』ですが、禁断の愛や「人の死が視える」と言う特殊能力を持つ主人公という内容ですので結末がどうなるのか気になりますね!

原作漫画の方は3巻が最終刊となっています。

原作漫画のラストはハッピーエンドになるのでしょうか?まずは漫画『4分間のマリーゴールド』の結末をご紹介します。

ここからはネタバレを含みますので知りたくない方はご注意下さい。

 

 

——————————————————————————————-
色々な出来事があった末に、お互いの想いに気づき結婚する事を決めたみことと沙羅のふたり。

義理の姉弟という複雑な事情ながら、家族にも了承を得る事が出来て結婚への準備を進めていきます。

自分の運命を知ってしまった沙羅は籍をいれることには消極的です。

しかしみことが特殊能力で視てしまった沙羅の命のタイムリミットが刻一刻と近づいてきます。

沙羅の命のタイムリミットの8月23日が近づくにつれて思い悩むことが増えるみことは、ある日事故現場で二次災害に巻き込まれそうになります。

その時にみことは事故に巻き込まれれば「これで沙羅の死を見なくて済む」、そんな思いが一瞬頭をよぎります。

しかし思い直したみことは逃げ出すのではなく「生きて一秒で一年分この人(沙羅)を心から愛そう」と決意します。

そして訪れた運命の日。沙羅の誕生日の約二か月前の6月21日、暴走したトラックが信号待ちしていた二人の車につっこんできました。

一瞬意識を失ったみことが目を覚ますと、隣には頭から出血し意識のない沙羅がいました。

救急救命士のみことは自分を落ち着かせて冷静に対処します。

一瞬意識が戻った沙羅は「大好き」と言い呼吸を止めてしまいます。

みことは必死で心肺蘇生を試みて救急車も到着します。

沙羅は一命をとりとめますが、意識は戻らないままでした。

付きっきりで沙羅に寄り添うみことですが、誕生日が近くなっても沙羅の意識は戻りません。

明日が誕生日というその日に沙羅の部屋を訪れると沙羅が書いていた絵に布がかけられていました。

布をとりはずすとそこには「救命士の制服を着たみこととマリーゴールド」が描かれていました。

マリーゴールドの花ことばは「別れ」「悲しみ」以外にももう一つ意味がありました。

それは「生きる」。彼女が伝えたかった言葉でした。

みことがマリーゴールドを手に病室に向かうと母が駆けつけ「沙羅が!」と言います。

沙羅は生き延びました!

お医者さんが「助かる確率は呼吸が止まってからどれだけ早く心肺蘇生を始めれたかで決まります。」そして「彼女は幸運でしたね。(なぜなら)貴方がそばにいたから。」とも言います。

 

1年後、リハビリをして自力で歩けるようになった沙羅とみことは小さな教会で結婚式を挙げます。

みことの特殊な能力はどうやら事故の日から消えましたが、大切な人との別れはいつ訪れるか分からないからこそ、今この瞬間を大切に生きるという事は変わらずふたりは生きていきます。

 

以上が原作漫画の結末です。

未来は分からないけれど命の大切さ儚さを感じながらも精いっぱい「生きる」ふたりに感動してしまいますね。

そして二人がハッピーエンドだったことがとても嬉しく思いました。

あくまでも予想ですが、ドラマ版の『4分間のマリーゴールド』の結末も原作と同じようにふたりは結ばれハッピーエンドになるのではないかと予想しています。

『4分間のマリーゴールド』の最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも:まとめ

今回は10月から放送スタートのTBSドラマ『4分間のマリーゴールド』あらすじキャスト原作漫画のご紹介、そして最終回のネタバレ結末原作漫画から予想してみました。

『4分間のマリーゴールド』には同名の原作漫画がありますが、原作の方もとても人気が高く切なく命の大切さを感じられるラブストーリーなのですね。

演じるキャストの福士蒼汰さんや、初のナチュラル系ヒロインを演じる菜々緒さんの演技も楽しみですね!

最終回あらすじネタバレ結末予想してみましたが、ドラマはこれから放送開始ですので原作との違いも楽しめますね。

以上でこの記事を終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました