『ゆるキャン△』の最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも

2020冬ドラマ
Sponsored Link

2020年1月9日深夜1時からテレビ東京で木曜ドラマ『ゆるキャン△』が放送をスタートします♪

『ゆるキャン△』原作は250万部を突破したキャンプの魅力が満載の人気のキャンプ漫画です。

また、キャンプを通じてゆる~く変化していく女子高生達の姿がほっこりすると話題にもなりました。

キャストには主演の福原遥さんをはじめとして、今が旬のフレッシュな女優さん達が配役されています。

原作漫画のあらすじや、最終回ネタバレ結末予想も気になりますね!

今回はそんなドラマ『ゆるキャン△』の一部ネタバレを含むあらすじキャスト、そして最終回結末予想もしてみたいと思います。

では早速いってみましょう♪

『ゆるキャン△』のキャストは?


『ゆるキャン△』はキャンプを通じて、ゆる~く変化していく女子高生達の様子が描かれています。

主人公のソロキャンプを愛する女子高生・志摩リン役には福原遥さんがキャスティングされています。

そして物語の舞台のひとつである高校の同好会・野外活動サークル(通称:野クル)のメンバーとして、大原優乃さん田辺桃子さん箭内夢菜さん、主人公リンの友達役として志田彩良さんなどの若手女優さんが配役されています。

また追加キャストとして柳ゆり菜さん、そして野外活動サークルの顧問の教師役には土村芳さんがキャスティングされました。

個性豊かな野外活動サークルのメンバーをそれぞれがどう演じられるかも楽しみですね。

それぞれの役柄や簡単な経歴などご紹介して行きますね♪

 福原遥/志摩リン(しま・りん)役


ものがたりの主人公です。祖父の影響でキャンプを始めたのは中学1年からで、現在は女子高校生。

クールな性格で静かにひとりでキャンプを楽しみたい、いわゆる「ソロキャンパー」です。

そんな主人公を演じるのは福原遥さん。1998年8月28日生まれで埼玉県出身の福原遥さん。

Eテレ料理番組「クッキングアイドルアイ!マイ!まいん!」の柊まいん役で注目されました。

女優や声優としても活躍され、出演作には『チート』『3年A組‐今から皆さんは、人質です‐』などがあります。

福原遥さんは今回がテレビ東京のドラマ初主演だそうですので、どんなリン役になるか楽しみですね。

 大原優乃/各務原なでしこ(かがみはら・なでしこ)役


女子高生。とっても活発で人懐っこく、どこか憎めない性格です。

主人公の志摩リンと出会ったことでキャンプに惹かれていきます。

演じるのは大原優乃さんです。ファッションモデルや、グラビアアイドルそして女優としても活躍されている大原優乃さん。

デビューは10歳の頃で、子供向けの教育番組の『天才てれびくんMAX』での企画ユニット「Dream5」のオーディションでダンス担当に選ばれました。

主演の福原遥さんとは、『ピチレモン』の専属モデル同士として実際にも仲がいいそうです。

明るく活発なイメージの今回の役どころに加えて、物語の中でもなでしことリンのふたりの出会いや関わりが描かれていますので注目ですね。

 田辺桃子/大垣千明(おおがき・ちあき)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

田辺桃子(@momoko__tanabe)がシェアした投稿


野外活動サークル、通称「野クル」の創設者であり部長です。

野外活動サークルは犬山あおいと共同で創設しました。

漫画では長い髪をツインテールにして、眼鏡をかけたビジュアルが特徴的です。

明るいムードメーカーではありますが、ややオーバーでかつハイテンションなリアクションでクールな性格のリンは少し距離を置いています。

そんな部長・大垣千明役を演じるのは田辺桃子さんです。

1999年8月21日生まれで現在20歳の田辺桃子さん。

小学校3年生の時にスカウトされてから、子役としてもドラマなどに出演され2013年にはミスセブンティーン2013にも選出されています。

出演作には映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』やテレビドラマ『ひそかな彼女』『釣りバカ日誌~新入社員浜崎伝助~』などがあります。

女優としてドラマや映画に出演され今後が期待されるひとりですね。

 箭内夢菜/犬山あおい(いぬやま・あおい)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】ニッポンノワール-刑事Yの反乱-(@nny_ntv)がシェアした投稿


野外活動サークルの部員で、部長の大垣千明と共にサークルを創設しました。

おっとりした雰囲気で周囲を気遣う影のリーダー的存在です。

演じるのは箭内夢菜(やない・ゆめな)さんです。

2000年6月21日生まれで現在19歳の箭内夢菜さん。

雑誌Seventeenの専属モデルの2016年のオーディションで最終候補の20人に残り、2017年には見事グランプリに輝きました。

テレビドラマにはTBSドラマ『チア☆ダン』や『3年A組‐今から皆さんは、人質です』『ニッポンノワール‐刑事Yの反乱』など話題作にも出演されています。

おっとりした雰囲気ながらも、お姉さん的な役割の犬山あおいの役の雰囲気に合っていますね。

 志田彩良/斉藤恵那(さいとう・えな)役


主人公・リンの友達です。マイペースな自由人で人と付き合うのがちょっぴり苦手なリンをサポートしてくれる人物でもあります。

演じるのは志田彩良(しだ・さら)さんです。

1999年7月28日神奈川県出身の現在20歳。

ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして2013年から2015年まで活動されていました。

主な出演作にはドラマ『チア☆ダン』『his~恋するつもりなんてなかった~』や映画『ひかりのたび』などがあります。

2017年公開の『ひかりのたび』では長編映画の初の主演も務められています。

これから益々活躍が期待される注目の女優さんです。

 柳ゆり菜/各務原桜(かがみはら・さくら)役

各務原桜はなでしこの姉で大学生です。

普通運転免許を持っていてドライブが趣味です。

クールでポーカーフェイスで主人公・リンと少し感性がにています。

普段は優しい姉ですが、怒るとかなり激しい一面もあります。

演じる柳ゆり菜さんはグラビアアイドルとしても活躍されていますが、2018年の映画『純平、考え直せ』ではヒロイン役を体当たりで演じて話題になりました。

女優としての活動も本格的にスタートされているので、その演技にも注目ですね☆

 土村芳/鳥羽美波(とば・みなみ)役

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆるキャン△ドラマ👉テレ東1/9木曜深夜1時~(@yurucamp_drama)がシェアした投稿


志摩リンの通う本来栖高校の教師で、野外活動サークルの顧問をすることになります。

漫画の中では野外活動サークルが校庭でたき火している所を発見し、注意しようとしたところ何故か顧問をすることになってしまいます。

その為に最初は消極的でしたが、元々キャンプ経験があり理解がある上に行動力もあるため頼れるオトナとして大活躍してくれます。

実はお酒が好きで大垣千明のアルバイト先の酒屋に訪れます。お酒が大好きで「グビ姉」というあだ名で呼ばれています。

そんな魅力的な教師・鳥羽美波役を演じるのは土村芳(つちむら・かほ)さん

子ども劇団に3歳から所属し、その演技力の評価も高い土村芳さん。

NHKの連続テレビ小説『べっぴんさん』に出演し話題になり、その他にもドラマ・映画と出演作は多岐に渡ります。

今回演じる鳥羽美波役では普段のしっかりした教師役と飲んだ時のギャップの演技も楽しみですね!

 山口チョコ/ちくわ(ちくわ)役


斉藤恵那の愛犬です。人懐っこくてぬくぬくな場所が好きなチワワです。

演じるのは山口チョコ。実写のちくわもとっても可愛いですね。

『ゆるキャン△』のあらすじは?


主人公の志摩リン(役:福原遥)は趣味がキャンプの女子高生。

キャンプの中でもソロキャンプを愛するリンは、今日もひとりでキャンプに向かいます。

そんなリンがやってきたのは本栖湖のキャンプ場です。

いつものようにひとりテキパキとテントの準備を始めるリン。

そこに、自転車に乗った女子高生の各務原なでしこ(役:大原優乃)があらわれます。

どうやら富士山を見に来て迷子になった様子のなでしこ。

助けを求められていつもの調子が狂いちょっぴり困惑気味のリンでしたが、空腹のなでしこにカレー麺を用意します。

たき火を囲みながら会話をするふたりの前に、ある光景が姿をあらわします。

『ゆるキャン△』の原作漫画は?違いはある?


『ゆるキャン△』には同名の原作漫画があり、作者はあfろ(あふろ)さんと言う方です。

あfろ(あふろ)さんの名前の由来は、デビュー前にとある掲示板でつもアフロヘア―のキャラを描いていたからだそうです。

そんな『ゆるキャン△』の原作コミックは『まんがタイムきららフォワード』(芳文社)で連載されてキャンプやアウトドアの魅力や女子高生のゆるいやりとりなどが話題となり、昨年(2018年)にはアニメ化もされた人気漫画です。

現在は漫画配信サイトのCOMIC FUZで連載を継続しています。

ドラマ版の『ゆるキャン△』は初の実写化ということですので、公式ホームページでは、「原作コミックに可能な限り忠実に・ロケ場所にもこだわりながら撮影された」と書かれていました。

原作漫画のエピソードや魅力的なキャラクターなどを大切にドラマが制作されているようですね。

また、実写ならではの絶景が映像で楽しめるのが嬉しいですね!

『ゆるキャン△』の脚本・演出は?

ドラマ版『ゆるキャン△』の制作はテレビ東京とSDP、そしてヘッドクォーターです。

プロデューサーは藤野慎也さん熊谷喜一さん、岩倉達哉さんの3名です。

そして監督は二宮崇さん、吉野主さん、玉澤恭平さんの3名が担当されるそうです。

脚本を手掛けるのは北川亜矢子さんです。

大人気のコミックの実写化ということもあり、細部にわたってこだわりながら制作されているようですので期待できますね☆

『ゆるキャン△』の最終回をネタバレ結末予想


『ゆるキャン△』の原作漫画は漫画配信サイトのCOMIC FUZで現在も連載中です。

そして、2018年1月から3月に放送されたアニメの第1期は全12話ありました。

あくまでも予想ですが、ドラマ版の最終回もアニメの第1期の最終回(原作漫画4巻)の内容と同じような内容になるのではないでしょうか?

そんなアニメ版『ゆるキャン△』の最終回・12話の結末はこのようになっています。

最終回では、X年後の野外活動サークル【野クル】のそれぞれの様子が描かれています。

成長したリンは祖父と同じバイクに乗るようになっていました。

久しぶりのメンバーでキャンプに出掛けます。

そして成長したなでしこは、ソロキャンプにチャレンジして偶然リンと会います。

はじめて出会った本栖湖で、成長して会うふたり。

そんな原点回帰ともいえる内容になっています。

『ゆるキャン△』の最終回でも大人になって成長した5人のキャンプの様子が描かれると予想します♪

『ゆるキャン△』の最終回ネタバレ結末を原作漫画から予想!あらすじやキャストも:まとめ

今回はテレビ東京の深夜ドラマ『ゆるキャン△』原作あらすじキャストネタバレ結末予想などについてご紹介しました。

『ゆるキャン△』原作は人気のキャンプ漫画でアニメ化もされているのですね!

今回は初の実写化を言うことで、女子高生の野外活動サークルの個性豊かなメンバーをキャストがどう演じるのかも見どころのひとつですね☆

またキャンプ場の美しい景色など実写ならではの映像も楽しむ事ができそうですね。

あらすじネタバレも含みながら、結末予想してみましたがそれぞれのメンバーの心の成長も楽しみですね。

以上でこの記事を終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました